PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

PAN

TSU


「あ、まどか・・・!」

そして、アリア社長。

「ほむぅ・・・」

ほむら・フローレンス。

前世の名前は暁美ほむら。

ご存知の通り、鹿目まどかの彼女であったり、彼氏であったり。

とりあえず、そういう関係であったりする彼女。

「ほむ。」

とりあえず、なんやかんやで、ほむらちゃんですけどね。

「ほむー・・・」

この世界では、本当に残念なキャラとして、此処に存在しているわけで。

「何で、娘がああいう風になるかなー・・・」

「まぁ、そういうこともあるって。」

「お姉ちゃんが、ほむらの前で、ティア姉さんのパンツを被るからでしょ?」

「え!?」

「いや、何を、いまさらな顔してんの!?」

「そうか・・・私が、ほむらちゃんの心の師匠に・・・」

どの口が、それを言うのか。

いや、この、バカ姉が・・・

同じ母から生まれたと思いたくない・・・

「死に晒せぇえぇぇぇぇぇ!!!!!!!」

「ふふふ・・・妹よ、そうは行くか!」

今日から、千日戦争でも始まりそうです。












「ぷい・・・ぷいにゅ・・・」

「うみゅぅ・・・」

「ほむぅ・・・」

どうでも良い話、戦争はティア姉さんのおかげで、何とかなりました。

でも、お仕置きと称してティア姉さんは性的な意味であれです。

大変なことになりそうでございます。

しかし、まぁ、

ほむら・・・

「ほむ・・・」

まどかのパンツを被って。

まどかをぎゅっとして、何をして。

まどかは、アリア社長を抱きしめているのに、結局、あんたはまどかか。

どれだけ、まどかが好きなんだか。

って言うか、まどかが、好きね。

ずっと、まどかね。

貴女はまどかね。

まどかが、大好きね。

って言うか、パンツ。

どんだけ、パンツ被ってんだか。

成長しても、この調子なら先が思いやられるんだけどね・・・

「おー、アリアもまどかも・・・」

「ほむっ・・・」

「ほむらもいんのか・・・」

「ほむぅ」

なんていうか、杏子ちゃんは見た目にかかわらず良い子と言うか、何というかさ。

まぁ、可愛いから良いんですけどね。

って言うか、ティーダ兄さん譲りの良い子だぁ・・

・「クレアさーん!」

あぁ、なんだ。

シングルのイリヤちゃんか。

「どしたー?」

「そろそろ、時間ですー」

「はいはーい。」

まぁ、ほむらの面倒はアリア社長に見てもらうとして、仕事行くか。

あ、そだ。

「イリヤちゃん。」

「なんですか?」

「アリア社長が起きるまで、一応、そばにいてあげて。」

「はい。」

んじゃぁ、本当に仕事に行くか・・・

この後、まどかも、また、パンツを奪われたことにご立腹だったらしい。

イリヤちゃんも止めるのに苦労したんだとか・・・

ごめん。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 ほむらさん、またやらかしちゃったんですね~(しみじみ
 おちゃめと言えば、おちゃめなんでしょうけど、ね(苦笑
 そして、元凶たるヴィヴィオママンはようやくそのことに気づいたようで(汗
 ほむらさんも、そろそろまっとうな道に戻れるといいですね。
 まぁ、無理でしょうけど(ぶっちゃけ
 今回もごちそうさまでした。
 それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2011/10/30 06:29 | URL |

Re: タイトルなし

ほむらさん、何かをやらかさないと気がすまないようでございます。眼鏡をかけちゃえば良いんですけどね。
おちゃめ以前に犯罪ですけどね・・・これは・・・
ヴィヴィオ姉さんは、正直あの、作中で一番BAKAですからね・・・その分、強いですが・・・
とりあえず、学生になるころには戻ってると思います。
そんな感じで・・・アレです・・・無理です。
そんな感じでですねぇ・・・
明日も、がんばりますよーはひ。

| 月 | 2011/10/30 09:34 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/4091-98964907

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT