PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

前世と今となんていうかさぁ・・・

って、感じで。


「お姉ちゃん・・・なんか、シャドウと一体化してきたような感覚だよ・・・」

「気のせいよ。気のせい。」

「そうかな・・・?」

「そうよ。」












「うぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!」

「はぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!」

なんか、凄い音が聞こえてくる感じですけど、これはね。

あの、想像してるとあの、ウテナのOPみたいなことをやってそうですけどね。

まぁ、あの、どうでもいいか・・・

ティーダさんとセラが戦っていることなんて、ねぇ?

どっちが、料理作るか、作らないか的なあれだと思いますよ。

結局、戦っている二人をよそにティアナさんと灯里さんが二人でさっさと作っちゃったって言うね。

ありがちだけど、仕方ない。

腹減った。

はい。

この世で見たくないものと言えば。

母の残念な姿と言う感じで・・・

まぁ、あの、ごはん食べた後もですね。

母がポッキー食べて、杏子ちゃんとアリアを抱っこしてごろごろしているような、この感じはですね。

って言うか、脚本家繋がりで、杏子ちゃん?

それよか、杏子ちゃんの出番、多い。

いや、それより・・・

ママがあれです。

「なんか、気持ち悪い。」

ついでに、アリアを抱っこしたままだし。

そういえば、ママの実家って、ママは好き勝手・・・

やってた・・・

お爺ちゃんが泣いてた・・・

一人娘だからって、甘やかしすぎたって・・・

だから、結婚するとき・・・





「切嗣君・・・娘の全てを任せた・・・!」





と、言われたらしく。

逃げたようです。

まぁ、いい女房であると同時に癖が強いって、パパも言ってたなー。

切嗣をパパって呼ぶ私も前世の柵が取れたせいだとは思うけど。

どうでもいい話、正直、前世との悲劇的なギャップをつけすぎて、パパは凄い苦労しているらしい。

まぁ、それなりに大変だよね。

「うー、何か気持ち悪い・・・」

「そりゃ、食ってごろごろばっかだもん・・・」

でも、月に10回以上の旅行はずるい。

などと、思うのです。

でも、私もこれから、ウンディーねだから、いろいろとアレだけどさぁ。

「ぷいにゅぅ?」

「そうだよ。これから、いろいろと練習もあるんだよね。」

「ぷいぷい♪」

「一緒にいてくれる?」

「ぷいにゅ。」

今度は、離れ離れになることなんて、無いからなぁ・・・

楽なものですけどね。

でも・・・

「杏子ちゃん、私の娘になるか~?」

ママがえらく、杏子ちゃんを気に入ったらしい。

「いや、ちょっと、俺の娘・・・!!!!」

「隙ありぃぃぃぃぃい!!!!!!!!」

それと同時に、

「まだだぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!」

セラとティーダさんの戦いは、どんどん、ヒートアップしていったわけで。

って言うか、包丁だけで、よく、あの二人戦えるな・・・

そのうち、包丁がバリーンって、割れて、いろいろと起こりそう。

潔くかっこよく生きていこう。

的な、そんな感じになるんかな?

「とりあえず、アリア。」

「ぷい?」

「お風呂、入ろうか。」

「ぷ、ぷいにゅ・・・!?」

何か、凄い拒否反応だった・・・

この後、無理やり連れて行きました。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 前世とは違って、この家族は幸せそうですからね~。
 というよりも、ほのぼのとしていますよね(しみじみ
 まぁ、前世が、殺伐としすぎていた感はなくはないので、その反動のような気がしますけど。
 とにかくです。
 この一家には、これからもほのぼのとしてもらいたいものです。
 今回もごちそうさまでした。
 それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2011/10/29 06:25 | URL |

Re: タイトルなし

本当に、なんか、今までのあれが報われたというかなんというかで。
ほのぼのと言うか、どうも、あれですけどね。これ・・・ドメスティックなバイオレンスに近いあれを思い出すような。
とりあえず、絶対に前世の不幸すぎた反動かな~って、感じで。
ほのぼの以上にきついものをまぁ、行っているような気がしますがw
家庭崩壊に近いものが・・・
そんな感じで、明日も頑張ります。

| 月 | 2011/10/29 12:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/4088-c9ef4900

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT