PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

AHO・ANGEL

ぷいにゅ。


「ねー、ハチー。」

「なんですか?ナナエルさん。」

「あの、白いのは何よ?」

「白いの?」

「ほら、あの、ぷいにゅ!って、泣く、もちもち!って、感じの。」

「・・・アリア社長ですか?」

「社長やってんだ。アレで。」

「って言うか、天使の間でも結構有名ですよ?」

「はい・・・?」

いやいやいや・・・・

初耳なんですけど?

ナナエルさん、初耳なんですけど!?

「それは、ナナエルさんがBAKAだからじゃないですか?」

「ちょっとぉ!!あんた、何言ってんのよ!!」

「だって、けっと・シーのこと知らないわ、気づけば、数百年以上経っていることも気づかないなんて、バカにもほどが。」

「今、はっきり、バカっていったぁ!」

「だって、バカで世間知らずじゃないですか。」

「だから、バカっていうなぁ!!!」

「だいたい、ガンダムAGEを絶賛しているのだって、ナナエルさんくらいですよ?」

「え、そうなの!?」

「はい。」

「一話放映で、周りは全員録画で、視聴率0%で、ついでにそれが確定して一話で打ち切りです。」

「うそ!?」

「本当です。」

「うわぁ・・・」

「子供を馬鹿にするガンダムAGEを糾弾する・・・なんて、記事までブログにあるくらいですし。」

「え、此処って・・・インターネット完備?」

「今頃ですか・・・・・・?ナナエルさん・・・・・」

「だから、あたしを可哀想な目で見るのは、やめてぇ!!」

もう・・・

いやぁぁぁぁぁ!!!!!

「あ、逃げた。」












「ぷ~い~ぷいにゅぅ~」

「アリア~釣り~?」

「ぷいにゅぅ♪」

何か、この、ネオ・ヴェネツィアのアリアカンパニーのバルコニー下って、釣れるのかな?

まぁ、アリア、蟹がつれて、ぽんぽん挟まれちゃったみたいだけど。

「ぷーいにゅー」

「釣れる?」

「ぷいぷいにゅ。」

「そっか。」

「ぷいにゃ。」

「うにゃぁ。」

あ、セイバーっぽい猫だ・・・

川澄ボイスだし。

でも、まぁ、いいけど・・・

とりあえず、釣れるか釣れないかはアリアしだい。

「・・・・・・ぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・!!!!!!!!!」

まぁ、なんかさぁ・・・?

「ぷい?」

「変な声聞こえたよね?」

「ぷいにゅぅ・・・」

とりあえず、釣具一式を回収して、アリアを抱っこして、しばらくして待ってみると・・・

ビシャーンって、音がして、何かが・・・

海に落ちた・・・

まぁ、何か、前の見ると解るとおり、ナナエルって言う天使なんですけどね?

まぁ、もう、生きちゃいないだろうなぁ・・・

「ぷいにゅぅ・・・」

「ちょっと、待ちなさいよ・・・・・・」

「あ、生きてた。」

「勝手に殺すな!」

「それより、もう、時間の都合的に貴女の出番はこれで終わりです。」

「え・・・・・・?」

「いや、マジで。」

「ぷいにゅ。」

終わり。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 ほろり(涙
 しかし、この世界ではAGEは一話打ち切りなんですね(笑
 まぁ、気分的にはそっちの方がいいかなぁ~ってところですが(苦笑
 と、話が変わっていた。
 ナナエルさん。やっぱり、ほろりとしか言えない存在ですね(遠い目
 でも、まぁ、仕方がないか(笑
 今回もごちそうさまでした。
 それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2011/10/26 00:03 | URL |

Re: タイトルなし

そんな感じで、この世界ではアレです。
AGEはこっちは、一話で打ち切りです。はいwww
まぁ、現実でも、早く、そうなってくれることを望みたいんですけどねwww
早く、なったら、良いね・・・
と、まぁ、ナナエルさんは相変わらず、バカです。
えぇ・・・否定のしようが無い感じでですね。
仕方ないですw
そんな感じで、明日もがんばりますw

| 月 | 2011/10/26 02:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/4084-2fb953cb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT