PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ごろごろー

えぇなぁー・・・


「あれ、クレアちゃん、まだ、寝てるのか・・・」

既に、時間は十時・・・

確かに、昨日、深夜までベリーハードで三国無双6やってたから仕方ないとは言え、此れは、流石に寝すぎだろ。

と、いうことで・・・

たまゆら、放送中ですね。

と、いうことで、クレアちゃんに主役をやってもらおうということで、こうなりましたとさ!

アリア社長とももねこさまに、色々とやってもらおう的な感じで。

ついでに、これで、起きなかったら、戦国時代に叩き落します。

これで、起きなかったら、戦国乙女の世界に行ってもらいますよ。

はい。

まぁ、なんでしょう。

今月、プリキュアの映画やるから、まさかの、キュアエタニティ復活かも・・・

アイリちゃんと撫子も変身するのかなぁ・・・

って言うか、私は、そういう年じゃないけどさ・・・

まぁ、なんだろう。

プリキュアになれることなんて、滅多に無いからね・・・

ああいうことも、クレアちゃんはもう演じられないのではないのだろうかと。

はい・・

・まぁ、向こうのクレアちゃんはね。

あの、あれだからね。













「ぷいにゅ♪」

「むやむや、むやぁ。」

「ぷーいにゅい♪」

アリア社長とももねこさまがお腹に乗っている。

「アリア社長~」

「むやぁ。」

「ももねこさま~」

「ぷいにゅぅ~」

「重いよ~」

うぅん・・・

ちょっと、此れは、きついです。

なんていうか、アリア社長?

ももねこさま?

どうして、私の上に乗ってるの・・・?

アリア社長・・・

ももねこさま・・・

「ぷいにゃん、ぷぷい♪」

うぅー・・・

お腹の上で、くるくる回ってる・・・

ローラーのように、色々と、結構、あれだけど・・・

うぅん・・・

「アリア社長~ももねこさま~・・・おーもーいーよー・・・」

「ぷいぷいにゅぅ♪」

「ぷ、ぷいにゅ・・・じゃなくて・・・」

「ぷいにゅ。」

重いって言っているのに、アリア社長、ももねこさまがどいてくれないって言う・・・

あの、ちょっと、アリア社長、ももねこさま、待ってください・・・

重いです・・・

「ぷいにゅ~」

「むやぁ♪」

「ちょ、アリア社長、ももねこさま・・・!本当に、此れは・・・ちょっと・・・!」

「ぷい。」

「むや。」

と、まぁ、バサッと、起きてみたら、あれですよ。

「はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・」

「ぷいぷーい?」

「むや。」

「アリア社長、今、何時・・・」

「ぷい。」

時計を渡してくれた、アリア社長。

なんていうか、アリア社長、可愛いです。

ぷりきゅんモーニングで起こして欲しかった・・・

はい・・・

でも、ごろごろもきもちいかも・・・

その、時計を持ってくる仕草が、全部・・・!

可愛い・・・

しかし、まぁ、こうして、アリア社長と一緒の空間ってのもあれですね。

久しぶりです。

っていうか、アリア社長が可愛いです。

「10時半・・・」

「ぷいにゅ。」

「あー・・・って、十時半!?」

「ぷいにゅぅ。」

今日、オフだけど、明らかに無駄にしてしまった、この時間をですね・・・

本当に勘弁してくださいよ・・・

いや、マジで・・・













「クレアちゃん、オフだからと言って遅いぞー」

「お姉ちゃんがベリーハードで三国無双6をしたからでしょ!?朝まで!!」

「アー、そうだっけ?」

「そうだっけ・・・って・・・そうだっけ・・・?って・・・」

何か、凄い、クレアちゃんがショック受けてる理由は良く解るはず。

「ぷいぷいにゅ。」

「むやぁ。」

「うぅ・・・何か、最近、扱いが不憫のような気がしてきた・・・」

「気のせいよ。気のせい。」

とりあえず、何か、一番の原因であるはずのお姉ちゃんが、こうして元気なのが気に入らない。

って言うか、妊婦だよね・・・?

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 ああ、そういえば、こっちのクレア様は現在、アノほむらさんをお腹に宿していましたね。
 ただ、ほむらさんは、こう、うん。なんというか、残念な成長はされちゃいましたけど(汗
 まぁ、それはさておきです。
 クレアちゃんの扱いは、まぁ、いまに始まったことじゃないから(苦笑
 僕としてはあんまり気にしていないですけどね(笑
 とにかくです。
 今回もごちそうさまでした。
 それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2011/10/20 00:07 | URL |

Re: タイトルなし

クレア様は、ほむらさんを妊娠しております。今は、普通ですが・・・そろそろ、生まれそうな予感ですね。いや、マジで・・・
本当に、どうして、ああいうキャラにしてしまったのか私にも正直わかりませんことよ。
そんな感じでまぁ・・・
クレアちゃん弄りが正直、楽しくて仕方ないです。いや、本当に・・・
あの、はい・・・嫌だったら色々と扱いを変えますのでw
そんなー感じで、アレですよ。
はい・・・
明日も、がんばります。

| 月 | 2011/10/20 00:30 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/4047-1ec6f532

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT