PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メローナさん。

ペット


「え、そんなに、経ったの・・・?」

「う。」

「ぷいにゅ。」

そんな感じで、

「アリア社長だっけ?」

「ぷいにゅい。」

なんか、お腹周りとか枕にしたら、凄い可愛くなりそうだな。

いや、気持ちよくなりそうな。

「ついでに、クイーンズブレイドも行われていないと。」

「ぷいにゃぁ。」

この猫、色々と物知りだけど、バックにいそうなキャラはやばそうだから、辞めておこう。

クイーンズブレイドとか行われないで、まぁ、どうしてんだろ?

何て、思ったけど、此れで、結構、回っているようで。

私としてはありがたいかな。

取り合えう、面倒ごとから、回避されたようだし。

「ぷいぷいにゅ。」

「それで、この、アリア社長?」

「そだよ。」

「ぷいぷいにゅ。ぷいにゅ~」

「ふぅん。よろしくね?」

「う?!」

「な、なにさ、アイリ?!」

「ぷいにゅぅ・・・」

「アリアしゃちょうのことば、わかるの?」

「え、だって、普通にわかるんじゃないの?」

「わかんないひとも、いるんだよ。」

「ぷいにゅい。」

「へぇ、知らなかったよ。」

まぁ、なんていうか、普通だよね?

この子、か、可愛いなんて、思ってもいないんだから!

「ぷっぷぷいにゅ~」

「アリア社長、かわいい」

「ぷいにゃ。」

「アイリは、凄い、懐かれてんだ。」

「ぷいぷいにゅ。」

「アリア社長とアイリはおともだち♪メロナ、うらやましい?」

「ま、まぁ・・・」

前までは、結構、友達とか、そういう存在と僕たち無縁だったから、さ。

全くあれよね。

それより、アイリがああなるのは、ちょっと、羨ましいかも。

アリア社長にアイリを取られて、ちょっと、悔しいけど、怪我なんてしたくないし。

ここで、怪我とかしたら、

「とりあえず、アイリは昔のアイリって訳じゃないの。」

「うん。」

「ぷいぷいにゅ。」

「って、あれから、寿命迎えて・・・こうして、人間の子供に産まれてきたんだ・・・」

「う。」

そんな感じで、うー

って、まあ、何か、色々とあるよね・・・

「そして、厄介なことに精気吸収のスキルはそのままに、身体消滅のリスクも無いと・・・」

「うー♪」

おめでとー的なかんじで、まぁ、これで、アイリがすっごい強力になったのは間違いないって言うかさぁ・・・

それより、

「アイリ・・・」

「う?」

「ぷぷい?」

「その猫は、アリア社長って言うんだっけ?」

「そうですわよー♪」

「んで、この世界の整理は色々とついたよ。この世界は僕のいた時代から、数千年以上先の世界な訳だよね?」

「アリア社長がそういってたよ。」

「ぷいにゅ。」

こくりと頷く、アリア社長。

なんだよ・・・

この子、結構、かわいいじゃないか・・・

ぷいにゅぅ。

って、本当に猫なのかな?

この子。

アリア社長は、かわいいって言うか、なんていうかですか。

「ぷいぷいにゅ?」

「うぅん・・・かわいいかも・・・」

ここに、住み着いてしまいそうな・・・

でも、これから、アイリとくむって言うか、この場合の僕の立ち位置って・・・

どうなるのさ?

ただでさえ、この世界のアイリの存在感は・・・

正直、強すぎだよ。

「あら、アイリ。なぁに?その、ピンク色の・・・何か。」

凄い、ぶよぶよしているようなそんな感じの感覚があるわけで。

なんていうかですね。

ぶよぶよしてる・・・

これ、ぶよぶよしてる。

って、目で見られてるよね?

「メローナ、ちゃんと形を保つ。」

「だって、面倒くさいじゃん。適当でいいよ。何れ、正体現すから。」

「メローナ?精気、吸っちゃうよ?」

「うん。起きる。」

と、とりあえず、容量が足りないから、僕、人間の赤ん坊と同じサイズが今の限界だよ・・・

「わたしのぺっと。メローナ。」

「あらあら、ペットだったのね。」

「って、認めるなぁ!!」

ペットじゃないよ!

僕は!

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 ペット(笑
 メローナさん、ペット扱いか。
 元同僚なだけあって容赦ないですね~。
 まぁ、正体が正体だけにペット扱いでも楽に受け入れられそうですけどね(苦笑
 さてさて、これからはじまるペット生活どうなることやらってはじまらない?
 とにかくです。
 今回もごちそうさまでした。
 それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2011/09/30 06:26 | URL |

Re: タイトルなし

メローナ、ペットです。
前までは、メローナの方が強いような感じもしたわけですが・・・
現状が現状なだけあって、立場が逆転しているような、そんな感じです。
メローナは色んな意味で、扱いやすいですからねぇー・・・ペットとしても、色んな意味で。
ペットと言っても、普通になると思いますね。
そんな感じでですね。
明日も、色々とあるので。
頑張ります。

| 月 | 2011/09/30 09:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/4022-8ddcde7c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT