PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新世代・・・!

upload1007.jpg
そんな感じで、画像見ればわかるとおり・・・ラインバレルを書いている清水栄一と下口智裕が描く、新たなウルトラマンが・・・此処に降臨するそうです。
ウルトラマンサーガが今年の冬公開する中で、此れですよ。
この、異型・・・数あるウルトラマンという作品をぶっ壊すほどの異型漫画ですよね。
でも、私、こういうの凄い楽しみなの。
新たな漫画雑誌の創刊とともに、このウルトラマンの漫画が満を辞して登場らしいですね。
この人は、あの、ラインバレルは正直、私の心の中に響かなかったんだよね。
でもね、この二人の描く仮面ライダーの漫画であるHybrid Insectorがすっごい面白いんだよね。
あの、栄光の7人ライダーを主役にしながら、オリジナルの本郷が改造人間にした仮面ライダーに憎しみを抱く少年が主人公なわけですが。
今、連載がとまっちゃってるけど・・・
無料で公開しているのでね。
もう、趣味の領域にしているのが勿体くらいの面白さなわけですよ。
ある意味、凄いアレですよ。
特撮をどれだけリスペクトしているかよくわかる内容になっておりますが。
まぁ、これはね・・・ウルトラマンなわけですが。
上記を見る限り・・・
完全にラインバレル・・・マキナですよねwww隣のはベムラーかもしれませんがwww
news_large_ultraman.jpg
ある種、メカメカしく描くのがこの二人の得意なものだと思うの。
故にこの人の描く仮面ライダーって、凄いメカメカしてサイボーグって感じで、本当にかっこいいんだよなぁ。
ゆえに、此処にある、ウルトラマンってのはある種、ラインバレルのようなメカメカしい感じになってるようなw
でも、凄いかっこいいですよね。
やっぱり、ある種、二次元だから出来ること!っていうのを、前面に出す天才って言うのかな。
ラインバレルも話は響かないけど、あのデザインは私は評価してる。
このウルトラマンってのは二次元映えウルトラマンだから、ある種、ありだと思うの。
これを実写でやったら酷いものになっちゃうタイプ。
ただ、此れだけじゃどういう感じなのか解りませんからね。
ひょっとしたら、このウルトラマンは・・・!それを基に作った巨大ロボット!って言う、話かもしれませんしね。ウルトラマンがプロテクターをまとって武装した姿・・・
此れも、ありなのかもしれないって思うとわくわくするんだよね。
ひょっとしたら、瀕死のウルトラマンがサイボーグになった姿かもしれないしね。
ある種、従来のふぁんはこのデザインにキレる人が多いでしょうね。
でも、私はね。期待したいんですよ。
大体が、まぁ、これじゃない感が漂っているのは解っているんですよ。
僕だって、ファーストウルトラマンから作品は全部見ているような感じですからね。
でも、これは、良いんじゃないかな。
実写にしなかったら、凄い映えるタイプなんだよね。
凄い面白そうな感じなわけで。
響鬼も最初はかっこよかったから、いけるんじゃね?って、思ったら、まぁ、色々と残念な結果に・・・はい・・・
まぁ、でも、ウルトラマン・・・
此れは、あくまでも漫画だよね。
ただ、アニメ化するとなったら、正直、賛否両論な作品になってしまいそうで何処か、アレだなーって思います。
でも、したら、それほど嬉しいことは無いでしょうけどね。
このデザイン、二次元映えするデザインだから、ヒットして欲しいなぁ。
この漫画はマジでヒットして欲しいと思うな。
歴代でも、色々とさ。
ネタがあったりするわけですから。
異色と呼ばれたり、色々と深い話があったりするし。
これから、どうなるかなぁ・・・
特撮作品をかなりリスペクトしている作者なので。
本当に期待大です・・・!
ウルトラマン・・・楽しみだ。

| ウルトラマン | 00:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/3974-01d61c03

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT