PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今年も。

やる。・・・かも。


「あー、アリア社長がいない・・・」

なんか、退屈です。

「クレアちゃん、今年もやるって。」

「何を・・・?」

「プリキュアオールスターズ。」

「あぁ・・・」

そういえば、そろそろですね。

最後とか言いながら、管理人、ちょっと、ショック受けてたけどまた、今年もやるようでよかった。

あ、今年も私の成長イベントがやってきた。

って、感じで、あの、うれしいなぁ♪

「って、感じで、クレアちゃんもまた、プリキュアだー」

「おぉー!」

「アイリちゃんと、撫子は参戦しません。」

「え!?」

戦力的に、かなり、ダウンではなかろうか!?

「まぁ、相性悪いって言うか・・・あの二人は、プリキュアにならないほうが強いし。」

「あ、確かに・・・」

「逆に、プリキュアになると制限されるしねぇ・・・」

「へー・・・」

「なんていうの、自身は闇属性なのに、光属性の鎧を着せられてるような感じ?」

何と言う、分かりやすい答えでしょう。

「一種の、たまねぎ剣士的な?」

「うん。」

って、感じで、わけが分からないまま、会話は進む。

「んじゃぁ、誰が、キュアルナ、キュアソルをやるのさ・・・」

明らかに、アクエリオンだろ。

マーズも、アルファも、オメガも、デルタも、下手したら、EVOLまで登場しそうだけどさ。

気のせいかもしれないけどさ。

そのネタとか言う声が聞こえてきそうだけどさ。

「知らん。」

「えぇー・・・」

「まぁ、管理人の脳内じゃ、決まってるようだけどね。」

とりあえず、今年もやるのか。

これが、出ているときは、公開時期は、もう、一ヶ月近いんだろうな。

とりあえず、キュアエタニティこと、クレアちゃんです。

「そうなの?」

「うん。」

誰だろうなぁ・・・

とは、思うんだけど。

「まぁ、これ書いてる間に、契約はもう済んでるんじゃないかな?」

「マジで?」

「ウん」

考えて見れば、9歳のプリキュアがいるらしいから、正体は、彼女かもしれない。

そして、もう一人は、人妻か?

うぅん、あの人なら、似合いそうな気がするなぁ。

などと、考えていたとき、私は、視線を感じてしまった・・・












「うー・・・」

「アイリ?どしたの?」

「う?餌・・・」

「あぁ・・・クレアちゃんね・・・」












死神が私を見ている・・・

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 プリキュアか~(しみじみ
 今年もクレアちゃんがプリキュアを。
 まぁ、それはそれでいいですけどね(笑
 しかし、最後とか言っておきながら、もう一回とかってよくある商法ですよね。大人はずるいもんだ(エ
 まぁ、それはさておきです。
 今回もごちそうさまでした。
 それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2012/02/10 06:21 | URL |

Re: タイトルなし

プリキュアをやるようです。
今年も、クレアちゃんが色々と頑張るような感じで。
29人の友達と色々と今回もやるようでごじあますわよ。
まー、なんか、リニューアル的な予定があったような感じで、前回であれ以上の奴をどうやるのかと思いながら、あぁ、惜しみなくラストだなーと、思ったらリニューアルって、あぁー、でも、嬉しいなぁ。っていう。でも、ずるい商法・・・
そんな感じで、あれです。
明日も頑張ります。

| 月 | 2012/02/10 08:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/3930-2c37a1b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT