PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ぶわっちぃー・・・

熱い・・・


「ぷい?」

「・・・」

良く見ると、そこには一匹の蛇って感じでアレですけどねー

どうせ、皆さん、ご存知のあの方ですよ。

「ぷいにゅぷい?」

「・・・・・・」

「ぷいにゅぅ♪」

と、まぁ、蛇から手紙もらったので、色々とアレです。

はい。

解読がんばれ・・・

いや、しなくてもいいけどさ。

とりあえず、目出度い手紙のようですね。

うん・・・

まぁ、世の中、色々と目出度いことばかりなら良いよねー

なんて、現実逃避もしたくなる今日この頃ですが。

「ぷいにゃ。」

そういえば、アリア社長、なのはが探してたけど、まぁ、なんか、どうでも良イカ。

って、普通に喋るのが疲れて来たゲソ。

とりあえず、話を進めようじゃなイカ。

こういうときにしか出番がないというのも考え物でゲソ。

いずれ、会えるゲソ・・・

無責任な発言かもしれないでゲソ。












なんか、だるいわね・・・

こう熱いと仕事もしたくなくなるわ。な

んて、思ったりする感じです。

「しかし、不知火さんちの舞ちゃんのかっこうはどうにかならないのかしら?」

「どうにかならないんじゃないかなー・・・」

でも、あれ、下手しなくても

「「露出狂・・・」」

と、久しぶりにヴィヴィオとKOFをやってるティア姉さんですよ。

この世には信じられないことは三つか二つくらいは当然あるかのごとく。

「アンネロッテと杏子ちゃんが姉妹とか?」

「うん。」

「前者のネーミングセンスはアルドラ姉さんの趣味が反映されるからね・・・」

特に長女は。

んで、杏子ちゃんは普通にティーダ兄さんが名づけましたとさ。

ま、私らも色々とあるんですけどね。

「ほら、バランシェファティマ的な?」

「ま、そうね・・・」

とりあえず、名前はその場の可愛いなー

と思った気分で決めてます。

っていうか、版権キャラ使ってるので色々とあれですよ。

管理人、楽してるなー

「ぷいにゅー!」

「アリア社長。どうかしたんですか?」

「ぷいにゅぷい。」

と、まぁ、アリア社長の右手にはイマジンブレイカー・・・

じゃなくて、手紙が。

っと言う話なんですけどね。

「エキドナ先生から・・・?」

なんか、すっごい、嫌な予感しかしないんですけどね。

うん・・・

まぁ、一応、これでも恩師なわけですが。

エキドナ先生・・

・とにかく、褐色でまぁ、面倒見は良いんですけどね。

ただ、性格に難があると申しましょうか。

正直、エキドナ先生はそういう人だったりするので扱いが難しいです。下

手すれば、気づいたらベッドの上で全裸で一緒に寝ていたなんてことも普通ですから。

それ余暇、良く夫婦やってるよね・・・

って、話になるけどさ。

アレインちゃんに妹のノワちゃんが出来たようです。

「ノワ・・・はぁはぁ・・・」

そんな感じで、何か、二人の両親から

「写真着たわね・・・」

「そだねー」

んなことは、どうでも良いんですけどね。

ま、アレインちゃんとノワちゃんの両親はエキドナ先生とイルマさんなんですけどね。

えぇ・・・

んな、ことは、どうでもいいか。

まぁ、だから、反抗期になると変態すぎるエキドナ先生に対して色々とあれかぁ・・・

「ぷいぷいにゅぅ。」

「あ、そっか。お祝いを贈んないとダメか。」

「ぷいにゅ。」

こっちも、マミやアイリが生まれたときは色々とやってくれちゃったしなぁ・・・

などと、思うわけで。

あ、やってくれたってのは何か色々と頂いたって意味で。

そういうところは、あの人、律儀なんだよねぇ・・・

まったくさぁ・・・

などと、言う感じで。

「じゃぁ、あれだ。ティーダ兄さんにケーキでも作ってもらって、それをおくろか。」

「そだね。」

「ぷいにゅぅ♪」

と、言うことで、そんなこともあろうかとって感じで。

「もう、創ってた・・・」

「早いな・・・」

「ぷいにゅぷい・・・」

「んじゃぁ、届けに行ってくるカー」

「ぷいぷい。」

「え?」

何?

まさか。

「アリア社長が行くんですか?」

「ぷいにゅぃ♪」

喜んで頷くアリア社長が・・・

「じゃぁ、お願いします。」

「ぷいぷいぷいぷいにゅ。」

風呂敷にケーキの入った箱を包み、そして、それを背負ってアリア社長は先生の家に行ったのだった。












「アリア社長がいないのー!!!!!!!!!!!!!!」

「あ、そっか・・・昨日の話しの続きか・・・」

ま、いずれ、戻ってくるだろ・・・

うんうん・・・

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 エキドナ先生、頑張ったんですね(しみじみ
 それにしても、ケルタンはあいかわらず、御主人さまのためにいろいろとしていますね~。
 蛇パンツの鏡ですね。まぁ、他にそういうキャラはいませんけど(汗
 とにかく、アリア社長がいない理由はわかったところで、これからどうなるんでしょうね。
 今回もごちそうさまでした。
 それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2011/08/21 09:51 | URL |

Re: タイトルなし

エキドナ先生は色々と頑張ってます。はい。いや、まぁ、子育てとか普通にあれなのかもしれませんが。気まぐれ的な意味で・・・
んな感じで、ケルタンは相も変わらず、頑張ってますね・・・本当に。
蛇パンツの中の蛇パンツですわ!
アリア社長、すぐに戻ってきちゃいますけどね。はい。
まぁ、明日・・・
辺り、頑張るので・・・はい。

| 月 | 2011/08/21 20:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/3928-628bb7ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT