PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

久しぶりにラーゼフォンを視聴

top62.jpg
そんな感じで、久しぶりに視聴したラーゼフォン。テレビ版ですね・・・どうでもいい話、劇場版も好きなんだけど、どうもあれっていう感じでですね。いや、関係ないけどwww
まぁ、そうじゃなくて。
下野の昔の演技と今の演技って言うのはあれよね~
結構、変わったよねーなんて、思ったなー見ていて。
上手くなっていったよなーなんて、思ったりするわけで。
爽やかに見ていて思ったわ。
んで、内容は、やっぱり、面白いなーって、思うわけで。見ていて、凄い面白かった。たぶん、今のアニメやらドラマに満足していないのだろうかなどと、思ってしまうわけだけど。
リアルタイムで見ていたときはちょっと、あれな時もあったけど、今になってみるとってのは良くあるわけで。
実は、20になってラーゼフォンを見始めたのは2度目。
ある程度、謎を踏まえてその意味を理解してみるとやっぱり、楽しいですね。
大体、あの、ラーゼフォンが戦うって言う、戦闘シーンが芸術的で綺麗過ぎる。
作画が凄いんだよなぁ・・・
ラーゼフォンの戦闘シーンが本当に素敵なんだよね。
見ていて、魅了されるほどのかっこよさがあるの。
それ加えて良く動くっていうのがあるし。
良く、あそこまでやることが出来たよねーなんて、思うわけで。
戦闘シーンは本当に診ていて、かっこいいと思うよ。
何か、もう、本当にねぇ・・・
内容もあれですよ。
最初はわけがわからなかったのに、色々と解ってくる自分が気持ち悪い。
一色真の真相とかねぇ・・・
まぁ、3度目だから気軽に見ていたわけだけど。
何か、色々と吸いながら。飲みながら。
ただ、七森小夜子に関しては跡付けっぽくなかろうかなどと思ったり。
功刀さんの良い人化は私的には突然すぎてあれだと思ったけど、回数こなしていけばなれてしまう訳で。
でも、最後の九鬼との戦いはかっこいいんだよなぁ・・・
いや、でも、ドーレムに色々とやられたり、ついでに、あれですかね。
バーベム財団に所属していたということがわかったり。
後、時間のあれを上手く利用してんなーって言う。
麻弥の神秘的なあれも好きよ?
綾人はあの年代の中で結構好きな主人公だったなー
っていうか、三度目だと思ったら、4度目だったwww
今更感だけどねwww
本当に今更やったけど、まぁ、そんなことはどうでもいいの。私にとっては、本当に。
やっぱ、楽しめた感がするから。
良いんですけどねー本当に、大好きだったので。
玲香は遥・・・
久遠は綾人の遺伝子上の母。
浩子はブルーフレンド。
いわゆる、エヴァの二番煎じって言うより、エヴァではなく、初代ライディーンなんだよね。いろんな意味で。ラーゼフォンの外見からそんな感じだしね。
ただ、エヴァを潰そうとしている感じがして、良く似てしまったようなあれが出来てしまったのではなかろうかと思う。
エヴァを超えようとする心意気は良かったけどね。
それでも好きなんだよなぁ・・・
良く似たポジションのような感じのキャラはいるけど、その裏にある設定が絶対的な差別感があって好きだったんだけどね。ただ、劇場版じゃ色々と取っ払われててあれでした。
敵の名前は音楽に関係する言葉なんだよね。
それも、結構、好き。用語には強くなるwww意味は解らないけどwww
まぁ、やっぱり、そういうあれもエヴァのパクリではなく、やっぱり、あれだよね。出渕さんもその世代だからウルトラマン的な感じで怪獣のようなデザイン・・・?
いや、ドーレムを怪獣って言うのもあれだけど。
だって、人の顔とかあるし、歌うしwww
あぁ、そうそう。
クオンゼフォンのあの歌声は個人的に凄い、大好きです。
色々と書くと面倒くさいけど、まぁ・・・なんだろう。
見ていて、面白かったです。
やっぱり、たまには、見て楽しむのもいいね。
素敵なアニメでした・・・それでは・・・

んー・・・OPとか、普通にかっこいい。
ってか、こっから、真綾さんにはまった気がする。

エンディングは麻弥の声優さんが歌っている。
ついでに言えば、本業は声優さんじゃないのよね。
個人的に気になる好きな声だったら、どういう人だったんだろう?
て、思ったら、声優じゃなかった。

劇場版は私的に音楽のほうが印象深いかもね。
んな感じで・・・以上。

| 百合有り日記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/3893-85906a96

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT