PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あー


「クレアお姉ちゃん。」

「何よ?」

どうでも良い感じで、んな、話を振るな的な顔をされても、困るんですけどね?

うん・・・

クレアちゃんの中で言う、なんかですよ。

「ガっくん、孕ませたい・・・」

「そうかぁ・・・」

中学生で出来ちゃった的な物もある世の中です。

だったら、こういうのがあってもいいのではないでしょうか。

逆出来ちゃったパターンてきな感じでですね。

こういうの素敵だと思いますよ。

えぇ・・・

本当に、何か、素敵だなって。

ガっくんを孕ませることが・・・

えぇ・・・

ティーダ兄さんとか、大抵、兄さんが産んでますからね。

女体化して、イチャイチャ、ラブラブですよ。

アルドラ姉さんと。

うんうん・・・

鴛鴦夫婦って奴だ。

「まだ、そんな願望を持っていたわけですか・・・あなた・・・」

おぉ、噂をすればガっくんじゃないですか。

既に嫁に敷かれている男性キャラ・・・・

そして、クレアちゃん以上の突っ込みキャラとして進化した存在である、その姿はまさに、ガッくんだ。

「だって、ガっくん、孕ませたいよ?」

しかし、時折見せる女子心がクレアちゃん的には響いたのか、男らしくする以前にアレよね。

両親がアレな分、ちょっと、アレな部分に目覚めている感じで。

「孕ませたいよ?じゃ、ないでしょうよ・・・」

「ね、ガっくん、いいでしょ・・・・?」

「だ、だめだよ・・・」

うわぁ、女の子がその仕草したら可愛いけど、がっくん、男だからひくわぁ・・・

書かせておいて、色々とあれだけどさ。

ただ、クレアちゃん、食いたくなるほどにエロイ雰囲気醸し出してるわな。

とりあえず、アレだ。

「どうして?ガっくんは、私との間に、子供は欲しくないの?」

「欲しいけど・・・そういう問題じゃないよ・・・クレアちゃん・・・」

「じゃぁ、どういう問題なの・・・?」

とりあえず、ちょっと、アレですよ。

「クレアちゃん、ちょっと、来い。」

「え、何?」

とりあえず、孕ませる以前に部屋に連れ込んで・・・

「な、何するの!?」

「んー・・・クレアちゃんがエロかったから、食べようかなーって。」

「ちょ、そ、それは・・・!!」

「え、ちょっと、まって・・・!ねぇ!?」

まぁ、

「冗談なんだけどさ。」

「冗談かぁ・・・安心したわ・・・」

「ニア以外食う気もないわよ。」












とりあえず、戻ってアレですよ。

「ガっくん、いない・・・」

「そりゃ、逃げるだろ・・・」

「そうか・・・」

「ウン・・・」

何を今更なことを言っているんですか。

この子は・・・

いきなり、彼氏を孕ませたいとか言い出したら、彼氏も逃げるわ。

それは・・・

そりゃ、バルディオスもビックリだわー的な意味でですね。

まぁ、どうでも良いんですけどね。

とりあえず、

「寝る・・・」

「ぷいぷい♪」

「アリア社長。」

んー・・・

今日は私の胸に飛び込んできたか。

そりゃ、無い乳よりは私の方が良いわな。

いや、たまには・・・

って、あれかもだけど。

横になってアリア社長抱きしめながら週刊ウンディーネを読むわけですけどね?

「そういえば、アリア社長ってさ・・・ヒメ社長も、まぁ社長、マダラ社長も、みゅー社長もそうなんだけどさ・・・」

「ぷい?」

「みゃぁ?」

「まぁー・・・・・・」

まぁ社長だけ寝てる件・・・

「ま。」

そういえば、まぁ社長は雌だったことを、思い出した。

今更だけど・・・

まぁ、そんなことはどうでも良いや。

って言うか、あなた方、いつのまにか、私の上に普通に乗ってたわけですね。

流石に、マダラ社長とか結構、重いんですけど?

いや、勘弁してくださいよ・・・

「とりあえず、思ったんだけどね?髭がないよね。」

「・・・・・・」

「ぷ、ぷいにゅぅぃ!?」

いや、アリア社長も今更、その反応は無いでしょ・・・

「アリア社長は人間レベルの頭脳だから、大丈夫なの。」

「あ、そっか・・・」

あぁ、そういえば、そうでしたね。

的な見方をするな・・・

いや、マジで・・・

「はぁ・・・何を言ってんだかなぁ。」

「だって、猫って、髭があるから・・・」

「まぁ、そうだけどよぉ・・・」

等と、何か、思ったもんでございます。

「って言うか、お姉ちゃんの周り、猫でいっぱい・・・」

「んー・・・意外と良いもんよ?」

いや、マジで。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

クレアちゃんが暴走していますね~。
きっと、いつも暑いからですね(しみじみ
いまさらながらに、ガっくんもすごい嫁をえたものです(遠い目
そして、アリア社長たちにたしかにヒゲがないですな。
いまさらかもですが(苦笑
うん、今回もごちそうさまでした。
それではこれからも頑張ってください。応援しています。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2011/07/20 02:52 | URL |

Re: タイトルなし

暴走っていうか、熱中症の一部かもしれません。
暑いから、色々と思考回路が狂うんですよ。
本当に、すごい嫁を持っちゃったもんですね・・・ガっくんって。色んな意味でびっくりですよ。
なんか、本当に今さらな感じで、ないですよね。
アリア社長に髭が・・・・
可愛いからある程度の突っ込みは許されるんでしょうね。
そんな感じで、明日も頑張ります。

| 月 | 2011/07/20 12:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/3846-4460022e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT