PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イカの人。

イカ


「アリア社長、お仕事に行こう。」

「ぷいにゅい。」

照りつける太陽は、ネオ・ヴェネツィアのコンクリートを焼くかの如く。

アリア社長は、さすがにこれで、歩くとかできませんので。

大抵はゴンドラで移動です。

っていうか、

「朝からティーだ兄さん・・・ラーメンとか・・・」

胃もたれ的な意味できつい・・・

まぁ、おいしかったけど。

でも、アリア社長は・・・

「ぷいにゅぅ♪」

喜んでおりますわね。

おいしければ、それでいいのかな?

でも、あの、トンコツとか、正直ないですよ。

でも、あれですよ?

「ぷいぷい・・・」

ぽんぽん叩いて気持ちよさそうにしているアリア社長の胃袋がちょっと、気になった。

胃もたれとか、しないのかな?

「それじゃぁ、ゴンドラ出すよぉ?アリア社長。」

「ぷいにゅ。」

「まつでゲソ!」

ん・・・?

なんか、ここんとこ、よく出ているような気がする

「イカちゃん。」

「ぷいにゅぅ~♪」

「私も、アリアカンパニーで手伝ってみたいゲソ!」

イカちゃん、どうも、なんか、あれだよね。

まぁ、良いんだけどさ。

とりあえず、イカちゃんは良い感じで・・・












泳いで、先にアリアカンパニーに到着してた。

「私は、奴隷じゃないゲソ!!」

「いや、イカちゃんの触手が便利だからつい、書類の整理が捗ってですね。」

「お姉ちゃん、こき使ってるね・・・」

「まぁ、ちゃんと報酬くらいは出すから。」

「当然でゲソ!」

しかし、ゲソゲソあれだなぁ・・・

ねぇ?

「アリア社長。」

「ぷいぷいにゅ。」

ともあれ、朝から泳いできたイカちゃんにとっては、結構、アレよね。

いきなり、こんなこと、されるとは思わなかったんだろうなぁ・・・

などと、勝手に解釈しております。

つーことで、報酬は・・・


「ラムネ一本じゃなイカ!!!」


「え、嫌なら、いいけどさ。」

「あぁ・・・貰うでゲソ・・・」

まぁ、この暑さで、飲料水を断るのは色々とあれだよね。

死活問題とでも言うべきか、どうというべきか・・・

なんていうかさぁ・・・

だるい。

まぁ、どうでもいいわけでもないけどね。

とりあえず、報酬はしっかりと受け取りましたが、私とアリア社長もちゃんと頂きました。

「ぷはぁ・・・ラムネが美味しいゲソ・・・」

喉を潤しながら、何気にアリアカンパニーでが頑張っているイカちゃんがいるわけですが。

「イカちゃん、大丈夫?」

「ぜんぜん、疲れてないでゲソ。」

とりあえず、クレアちゃんとしては、このイカちゃんって、なんで、いるんだっけって言う・・・

もう、何か、気付いたらいたという感覚しかないわけでですね。

「私もゴンドラに乗って見たいゲソ。」

「後で、一緒に乗る?」

「良いんでゲソか?」

「うん。」

なんか、この物体と一緒にいたことで、なんだかんだでアレですけどね。

って言うか、私は思ったわけですが。

そもそも、色々と、なんなんでしょうか。

いや、って言うかさぁ・・・

まぁ、なんていうかで

「イカちゃんって、何で、此処にいるの?」

「え、あ?」

そういえば、ずっと此処にいるような印象を受けているわけで。

いや、もう、何か、ただ暮らしして楽しんでいるのもアレだったりしますが。

「ぷい?ぷぷいにゅぅ?」

「アリアじゃなイカ。」

「ぷーぷい?」

「ごまかさない。」

んで、まぁ、あの、思っていたことを、そのまま、口に出すというのもアレなんだけどさ。

「ちょっと、涼んでくるでゲソ!!!!」

「え?」

そんな感じで、海に飛び込むイカちゃん。まぁ、本当に呼吸無しで泳いでる時点で、イカ娘なんだろうなぁ・・・

って、思うんだけどさ。

華麗に泳いで、あ、イルカみたいなことしてる。

「イカちゃん、そんなに、ゴンドラに乗る必要なくない?」

「でも、乗って見たいじゃなイカ。」

まぁ、なんだろう・・・

イカちゃんがそういう風に興味もツのはいいけどさ。

「とりあえず、イカちゃん・・・」

「なんでゲソ?」

「水の中から直接ゴンドラに乗るのはやめて!!」

濡れて、大変でした。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 えっと、確か、侵略者でしたっけ?(うろおぼえ
 でも、まぁ、規格外な方ばかりいる場所なので早々に諦めたっていう記憶があるような(汗
 まぁ、それはさておき。
 報酬がラムネ一本。
 安い報酬ですな(しみじみ
 まぁ、エビ一匹とかでもあれな気はしますが(苦笑
 まぁ、とにかくです。
 イカ娘さん、がんばって。
 それでは、これからも頑張ってください。応援しています。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2011/07/24 06:13 | URL |

Re: タイトルなし

そんな感じで、侵略者でした。
んな感じで、企画がいにもほどがあるので、色々とあるような感じになってしまいましたが。
ついでに言えば、簡単です。
報酬はそうですねぇー
ま、イカちゃんですし。
エビ一匹でもそういう感じでございますけどね。
んな感じでですね。
イカちゃんはこれから、どうなることやら。
そんな感じで、明日も頑張ります。

| 月 | 2011/07/24 22:27 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/3832-cd27da39

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT