PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

そっちのけ。

だ。


そんな感じでですね。

私、アレですよ・・・

頑張りましょう。

シンシアの暴走には困ったものですが、これからも頑張ろうと思います。

「ガっくんがドモンだったら、ティーダ兄さんはマスターアジアだよね。」

「そうなんのかな・・・?」

「私、アレンビーが良い。」

「レインじゃなくて・・・?」

「いや、ビジュアル的にはアレンビーのほうが可愛いから・・・」

「それは・・・」

Gガン見てる、ガンダムAGEは嫁的にはありえない部類です。

「アレは、やっちゃった・・・・・・感が強いからね・・・・・・」

「うん・・・・・・」

まぁ、そんな感じで、あの・・・

妹が粗相を犯したものの、その晩の夜は大変でしたよ・・・





「灯里から違う女の匂いがする・・・」





アリシアママの恐怖とでももう上げましょうか・・・

静かに黙っていました。

まぁ、何でしょう・・・

とりあえず、その日のうちに、シンシアはですね。

悪夢にうなされてました。

「うぅぅぅ・・・くるし・・・あぁぁぁ・・・」

これは、ですね。

あの、苦しんでましたよ。

シンシアが悪夢にうなされていました。

私、知らない・・・

んで、あれです。

「ぷいにゅぅ。」

袖を引っ張られてます。

「え?何?アリア社長。」

「ぷいにゅぷい♪」

「ガっくんも手伝って。だって。」

「うん・・・聞こえてる・・・」

とりあえず、アリア社長についていこうという感じで。

来たのは、アリア社長の個室。

基本、箪笥しかないです。

「んで、これは・・・」

アレですよ。

中にはほら、あの、

「コスプレ衣装?」

「そうそう。」

「どうするの?」

「ぷいにゅぅ♪」

そんな感じで、うん。

そう言う感じだそうです。

「いや、クレアちゃん、周りは解らないから!!」

「え?」

あぁ、理由を言ってないか。

とりあえず、整理をするそうですね。

過去の衣装の。

「なんか、色々とあんね・・・これ・・・」

「まぁねェ・・・」

本当に色々と作ってもらっているようですよ?

ティア姉さんに。

本当に、手先が器用というか、こういう、細かく作っているものがあるとどうも素敵。

何て言うかさぁ・・・

もう、どうでもええけどね。

「あ、めんまだ・・・」

「ぷい♪」

おぉ、着替えた

「一瞬で・・・」

「そこは、気にしてはダメ。」

そんな感じで。

「ぷいにゅ、ぷいぷい♪」

「リオにお任せ!」

って、感じで、

「アリア社長、リオさんだ。」

「ぷいにゅ♪」

あの、エロイ衣装も此処までアリア社長が着ると可愛くなるんですね。

凄い、可愛いです・・・

アリア社長。

「アリア社長、これ着て!」

「ぷい?ぷいにゅ!」

そんな感じで、

「トールー」

「ぷーいにゅー」

るんちゃーん。

って、感じで、アリア社長の感覚、やばいわ・・・

色々とやばいわ。

こういう、トオルもちょっと、やばいかもしれない・・・

「ぷいにゅ、ぷいぷい。」

「トールー、こっちだよー♪」

「ぷいにゅ~♪」

何か、良い感じに逃げているような感じで。

「え、ちょっと、クレアちゃん!?」

「ぷいにゅぷ~い♪」

「トールー♪」

「ぷいにゃぁ♪」

「え、部屋の整理とか・・・」

あはははは~♪

「トールー♪」

「ぷいにゅー♪」

「うふふ~♪」

「ぷいにゅー♪」

逃げてるなー

本当に逃げてるなー・・・

いやいや、アリア社長との追いかけっこはたまには、良い感じですけどね。

はい。










一時間ほどお待ちください。

いや、まじで・・・

ちょっと、勘弁してください。

あ、あの・・・

くれあちゃん?

ちょっと?

「とーるー♪」

「ぷいぷいにゅぅ~♪」

何か、もう、良い感じに逃げていますね。

これ・・・











結局、一時間経っても帰ってきませんでした。

いや、本当に帰ってきてないんだけど・・・?

ちょっと、どうなってるの・・・?

いや、まじで・・・

本当に、あの、え・・・?

まじで?











二時間後。

帰ってこない・・・

クレアちゃん、帰ってこない・・・

もう、ちょっと、勘弁して・・・

え・・・?











「トールー♪」

「ぷいにゅー♪」

「トールー♪」

「ぷい♪」

「捕まったか。」

帰ってきたのは・・・

5時間後でした。

長い・・・

いや、まじで・・・

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 クレアちゃんがるんちゃん化している(驚く
 でも、あんまり違和感がないというね(汗
 ちなみに、僕は、トオルがるんちゃんの嫁だと思っています(きっぱり
 まぁ、それはさておきです。
 アリア社長は衣装いっぱいありますからね~。整理するのも一苦労でしょうね。
 アリア社長はよほど古くなったり、ボロボロになっても、処分したりしなそうですし(しみじみ
 でも、それもまたアリア社長だって思います。
 今回もごちそうさまでした。
 それでは、これからも頑張ってください。応援しています。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2011/06/26 06:26 | URL |

Re: タイトルなし

トオルがネコであるからこそ、この二人の関係は成立していると。
そんな感じで、やらせてみたら、こうなりました。
長袖だぼだぼの制服を着てアリア社長は今日も頑張っているような感じがします。
そんな感じでぇー・・・
新規のアニメが始まるたびに衣装が増えているような感じがするアリア社長のコスプレ衣装。
アリア社長ですから、やっぱり、色々と処分して無いかもしれません。
アリア社長は思い出を大事にしますしね。
物を捨てられないタイプですね。
そんな感じで、明日も頑張ります。

| 月 | 2011/06/26 07:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/3795-0c710cfe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT