PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

結構、痛い。

痛い。


ティーダ・・・

その別名は、残念なイケメン。

その名に相応しい程に、残念である。

何と言うか、残念と言う言葉がですね・・・

はい。

相応しいです。

料理もできるし、戦闘力も高いし・・・

でも、過度な百合好きでありもう、アレですよ。

百合姫愛読者ですよ。

それを押し返すほどのざんねんっぷりが・・・














何かですね・・・

もう、アレですよ。

ティーダ兄さんとしてはだるいですね。

もう、何か、ほら・・・

私としてはですね。

仕事休みですけど、色々と事情があったり、無かったりなんて言う感じで。

「もう、女体化は疲れた・・・」

「見事に受け。」

「受けを言うな・・・受けを・・・」

まぁ、受けだけどさ。

アルドラとそういうことをすると、絶対に受けで、僕が男だとこういう事をさせてくれませんけどね。

もう、アルドラさんに毎晩、泣かされてたお陰で強く慣れたような感じもするんですけどね。

はい。

色んな意味でですよ。

「ぷ、ぷいにゅ~!!!」

なんて言う感じで、あぁ・・・

杏子がまた、やってるのか。

「杏子~あかんよー・・・」

ここまで、グダグダでも、もう、気にしない。

たぶん、今日、このまま行ったら、ずっとグダグダだ・・・

まぁ、どうでもいいんですけどね。

「杏子がアリア社長を噛んでる・・・」

「ぷ、ぷいにゅ~!」

「うまい・・・!」

美味いらしいです・・・

「ぷいにゅぅ・・・」

でも、噛んだらかんだで、アレですよ。

「ぷ、ぷいにゅぅ~///」

ちゃんと、後でマッサージするって言うね・・・

何だかんだで、何処でそれを覚えたのかって言う突っ込みがあるわけですが。

「ぷぅいにゅぅ。」

最近、アリア社長は杏子とよろしくしてもらっているようでですね。

ありがたい限りですよ。

本当に。

正直に言っちゃえばですね。

っていうか、アレ・・・

アマラ式・・・?

「大丈夫。大丈夫。」

「何が・・・?」

アルドラの大丈夫はちょっと、怖いです。

あの、謙虚な笑みの中に、黒いものを感じているので。

まぁ、姉が二人いるんですけどね。

あんまり、似てないって言うのが、この世界でございます。

うん・・・

ま、良いんじゃない。

っていうか、明らかに杏子が凄い、目立ってるよね。

まぁ、今をときめく、まどマギのキャラだから良いんじゃないんですか?

うん・・・

っていうか、出番多いな。

いつか、ティアのマミちゃんにティロ・フィナーレでも喰らいそうですよ。

正直に言わせていただければ。

「そんな、マミは凶暴な事しないって。」

「なら、良いけどさ。」

なんだろうねー・・・

はぁ。。。

続かないな。

今日は、何でしょう?

「杏子?」

[んー?」

気が付けば、杏子は何かを食べていると言うこの状況ですね。

まぁ、なんだろう。

今日は暇であるって言うね。

仕方ないから、百合姫読もう。

今月の、百合姫ですよ。

っていうか、俺が出産するって、別にもう、この家じゃ常識なんだよなー

なんて、お茶のみながら思った。

はぁ・・・

なんか、ね。

女体化して良いなと思ったことは男ながらに当事者になれるってことかなー

と、思うよ。

俺としてはね?

まぁ、認めないと思うけどね。

ほら、今流行りのけんぷふぁー

っていうアニメみたいな感じでね。

まぁ、何か、すぐに戻れるんだったら女でずっといたほうがマシかなー

なんて、思ったけどさ。

あれですよ。

「出産はいたい・・・うん・・・」

初めて、出産した時、意識が飛んだよ。

俺もさ。

「何か、ティーダ兄さん?」

「あぁ、今は兄さんだね。」

「そうだね・・・ただ、半年も女になってるとアレだよ。」

「はい?」

「女でいたいよ?」

「じゃ、何で戻ったんですか?」

「何でだろうね・・・」

もう、良く解りませんよ。

私・・・はい。

女で無ければならないときと、それなりのものがあったりするわけで。

やっぱり、そこは、アレかなーなんて、思うわけですよ。

はるか母さんの血を受け継いでしまっているからと言う感じでですね。

このまま、女だったらと、どれだけ思ったことだか。

正直、男として生まれるといろいろとこの世界は不便であるのだよ。

まぁ、そんな感じでですね。

「まぁ、どっちがどっちか時折、解らなくなるよ。」

「はぁ・・・」

「大体、女同士で男が生まれるとかさぁ・・・奇跡だからね?」

「え、そ、そうなんですか・・・?」

「うん。」

事実、そうらしいですよ。

正直に言っちゃえば。

って言うことで、まぁ、僕の場合ははるか母さんがそういう設定なんでね。

あ、今、一人称変わったね。

はい。

「そういえば、杏子ちゃんでしたっけ?」

「あぁ、そうだね。」

「出産するときって・・・」

「痛いよ?」

いや、マジで。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 ティーダ兄さんも兄さんなりの悩みはありますよね、やっぱり。
 まぁ、アルドラさんという奥方がいる時点で(遠い目
 まぁ、幸せならいいのさという感じもしなくはないですが(ぶっちゃけ
 しかし、本当に兄さんはどっちかわからなくなりますよね。
 今回は男性でしたけど。
 そんな兄さんに乾杯です。
 今回もごちそうさまでした。
 それでは、これからも頑張ってください。応援しています。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2011/05/28 00:06 | URL |

Re: タイトルなし

アルドラ姉さんはまだ、処女です。
そんな感じで、ティーダ兄さんは色々とありますねぇー・・・奥さんが奥さんで、普段優しいけど、夜中はそういう人ですし。
それを除けば、幸せなんで、良いんじゃないですかね?
出産は痛いと言うことさえ除けばいいと思います。
まぁ、なんでしょ・・・
口調が女性っぽくなったら、女性のティーダ姉さんです。
今の口調は男性なので、男性のティーダ兄さんです。
そんな感じで、明日もですね・・・
頑張ります。

| 月 | 2011/05/28 00:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/3737-bf7d6cc1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT