PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

野ばらの森の乙女たち 二巻

野ばらの森の乙女たち(2) (講談社コミックスなかよし)野ばらの森の乙女たち(2) (講談社コミックスなかよし)
(2011/03/04)
白沢 まりも

商品詳細を見る

ってな訳で、色々と立て込んでてかけなかった、この漫画の感想と言うわけで・・・まぁ、百合ですね。なかよしを読んだ子は必然的に百合娘になると言う、この話ですよ。
まぁ・・・それは、さておき。前回、紹介した現実系の百合話であるブルーフレンド・・・そして、こっちは、その真逆。理想系の百合話である野ばらの森の乙女たち。
さて、なんか、まぁ、初音姉さま・・・ジャ、ねぇや。
初美さんと、さくらさんと、泉と言うまぁ王子様役の女の子と、その相方である繭子さんの4人を取り巻く物語。何て、感じで。
繭子さん、あの、なんだかんだで泉さん大事で仕方ないような感じなのね。そんな感じで。まぁ・・・なんだろう・・・繭子さん、あれですよ。ちょっと、性格、悪いwww
とりあえず、さくらと結託したりと・・・まぁ・・・さくらも、初美のために少し暴走したりとね。
まぁ・・・あの、策も裏目に出てさ。アレですけどね。お陰で、さくらが・・・さくらが・・・!!と、まぁ、そんな感じで、さくらは、良い子。
まぁ、幼馴染の女の子はいつも優しい感じで。そんな役回りと言うか、良い子過ぎて困るような。いつも、良い子なんですよね。こういう系統にでて来る感じって、なんも脈絡もなく、でてきてあこがれるだけの王子役が何故か、主役を掻っ攫う。ついでに、良いところばっかりもっていく。何て、感じで、幼馴染が・・・報われない感じが、凄い多いような感じなわけですよ。
さくらね・・・途中で、初美を突き放すけど・・・それでも、やっぱり、自分の気持ちに・・・うぅ・・・なんていう感じで素敵で素敵で本当に彼女は好き。
この作品のキャラの仲で一番好きですよ。はい。
本来、一番、頑張っているはずの・・・幼馴染・同級生キャラが報われない・・・そんな感じで。
ストパニとか、そういうのが多いわけで・・・
いつも、憧れの年上が報われるわけで・・・それが、本当に愛なのか・・・!?百合愛なのか・・・!?などと、まぁ、色々と、百合でも、そういうことを・・・深く考えるわけで。
でもね、これは、そういう、年上の先輩が良いところを持っていきながらも、最終的に、幼馴染が報われる・・・そんな感じの話です。
それで、凄い、熱い感じのもう・・・おぉ・・・!なんていう、感じのwww
幼馴染の、さくらちゃんがね・・・!!報われるわけですよ・・・!!
もう、桜ちゃん、良い子で・・・良い子で・・・
良かった。良かった。
いやぁ・・・もう・・・良かった。
あぁ。。。一応、その後も、アレですね。
泉さんとは仲良くなってるようですねwwwまぁ、流石に、あまり、手を出してない?様な、感じですがw
あぁ・・・もう、なんかね・・・
あの、結ばれるシーンは初美さん、誘ってるよね。誘ってるよ・・・!絶対、さくらを誘ってるよ・・・!と、まぁ、アレは・・・濡れ場///
そんな感じの、まぁ、まだ、続くみたい。新キャラも登場して。
そんな感じで、えぇ・・・野外で百合エッチした後の、初美さんとさくらさん。
そして、おめでとう。さくらさん。
結ばれて良かったね・・・幼馴染・同級生の良い子を引っ張っていく存在だよ・・・頑張れ・・・
と、まぁ、そんな感じで感想は同級生・幼馴染の良い子が結ばれて良かった!と、言う感じかな。
うん・・・正直、それが。。。もう、良い感じに残ってるwww
と、では・・・以上。それでは・・・

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/3604-1a3c37cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT