PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ふわ。

ぽんぽん。


「ティーダ兄さんって、いつまで、女体化してるんですか?」

「最近、変身して無かったってのもあるけど・・・今、お腹に子供いるから、その子産んだらかも・・・」

「産んだら、戻るんですか・・・」

「まぁね・・・」

あぁ・・・

そうなんやー・・・

なんか、大変だ。

って言うか、

「妊娠させられるんですか・・・」

「妊娠させられるね・・・うん・・・」

ははは・・・

と、笑う、姉さんですね。

「そうだね。うん・・・」

アルドラ姉さんの、温厚な顔から、想像できないほど、激しいようです。

「夜は、女王様だよ・・・?アルドラは・・・」

「嘘だぁ・・・」

と、信じ難く、あれですね。

ともあれ、アルドラ姉さんの笑顔を見た時、一瞬、黒いものを感じてしまいました・・・

はい。

ティーダ兄さんのこと、楽しんでる・・・?

あれは、多分、黒クレアちゃんと似てる・・・

一瞬、黒いものを感じる、黒クレアちゃんに通づる物が、彼女の中にある・・・

おそらく、多分、あれだ。

僕は、ティーダ兄さんと同じ運命をたどりそうで、恐い・・・

「ガっくん。」

「ふぁい!?」

なんか、今日の、晩飯に言われたことなんですけどね。

はい・・・

ほらぁ、あれですよ。

「何?」

「アリア社長のもちもちぽんぽんと、うちの母のおっぱい・・・どっちが、好き・・・?」

「はい・・・?」

なんか、すっかり、ティーダ兄さんが、姉さんと化してから、私は、あれです。

あ、ぼくか・・・

僕は、見事に、男一人でございます。

はい。

ま、んな、ことは良いんですけどね?

「だから、うちの母のおっぱいと、アリア社長のもちもちぽんぽん・・・!」

「何で、クレアちゃん・・・」

時折、クレアちゃんの言うことが、わーけ、解りません。

って言うか、嫁のことが良く解らなくなってきましたよ。

正直・・・

くしゃみが出そうです・・

うん・・・

まぁ、そんな感じでございます。

「アリア社長のもちもちぽんぽんしか、触ったこと、無いんですけど・・・?」

「え、ラッキースケベをやったんだじゃないの!?」

「何、その、設定・・・!?」

ちょっと、首をつってきます・・・

はい・・・

もう、そんな感じで・・・

















「ガっくん、ラッキースケベしたと思ったんだけどなー・・・」

まぁ、そんなことは、どうでもいいや。

うん・・・

正直、どうでも良いわ。

はい。

なんか、もう、あれだ。

とりあえず、まだ、この、体に残っている、母の感覚。

後は、もちもちぽんぽんを・・・

「ぷい?」

うちの母フェイトと、アリア社長。

その、胸と、もちもちぽんぽん・・・

どっちが、どっちの感触が気持ちいのか。

ご存じのとおり、うちの母のおっぱいは、父いわく、最高だそうです。

弾力とか、そう言う、ふわふわ感?

しかし、アリア社長の、もちもちぽんぽんは、ヴィヴィオ姉さんですら・・・

「ティアに並ぶか、いや、それ以上かも・・・」

アリシアママや、灯里ママだって、結構な、おっぱいのサイズ・・・

そして、弾力や、その他諸々も、結構、凄い。

それこそ、家の、母のおっぱいに勝るとも劣らない。

つまり、周りの評価を足していけば・・・

纏めれば・・・

五分五分だ・・・

「そう言えば、昨日の、おっぱいの件は、どうなったのかな・・・」

シンシアも少し・・・

どうなったのかな?

って、あなた、体験したじゃないのよ・・・

ちょっと・・・

「まぁ、良いや。」

「良いの?」

「良いの!」

と、まぁ、そんな感じで、あれですよ。

「アリア社長!」

「ぷい?ぷいにゅぅ♪」

と、まぁ、そんな感じで、少し、抱きしめてあげたら気持ちいです。

うん・・・

気持ちよくて、堪らないです・・・

やっぱり、お母さんより、お母さんのおっぱいより、もちもちぽんぽん・・・

と、言う、結果が私の中に、生まれた瞬間でした・・・・

「ぷい?」

「はぁ・・・きもちぃ・・・」

何、って言うか、もう、幸せ・・・

頬ほ・・・

この、瞬間・・・

あらあら、うふふ・・・

気持ち良すぎ・・・

この、ぽんぽんに、勝るものは・・・

無い。

うん。

無い。

「ふわぁ・・・」

「ぷぷい?」

「私もー」

アリア社長、すげー・・・

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 アリア社長に負けたー(汗
 まぁ、わからなくはない気もしますが(遠い目
 しかし、ガっくんはいったいどういう評価をクレアちゃんにもたれているんでしょうね(しみじみ
 まぁ、クレアちゃんらしい言動ではありますが(苦笑
 とりあえず、アリア社長のもちもちぽんぽんにまさしく完敗です。
 それでは、これからも頑張ってください。応援しています。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2011/03/24 00:15 | URL |

Re: タイトルなし

もちもちぽんぽんの威力は世界一です・・・!
まぁ・・・やわらかそうですしねー・・・あの、もちもちぽんぽん。
クレアちゃんは、ガっくんに対して、まぁ、それなり匂い田をしているカのような感じのような・・・うぅん・・・まぁ、どうでも良い感じで。
クレアちゃんはちょっと、天然さんですので。此処に来て。
アリア社長のもちもちぽんぽんにまけちゃうのは仕方ありません。
おっぱいともちもちぽんぽんの差は感嘆には埋まらないのです。・・・!
と、まぁ、そんな感じで・・・
明日も、頑張ります。

| 月 | 2011/03/24 00:27 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/3592-67c03781

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT