PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

捲り。

スカート。


「フェイトちゃん、フェイトちゃん。」

まだ、ミッドチルダにいるのー

この前、帰ってきたけど、まだ、ミッドチルダ二いるのー。

なのは・フローレンスなのー・・・

フェイトちゃんの、夫だったはずが、いつの間にか、嫁になってるの。

まぁ、この、ミッドチルダ・・・

アレなの。

こっちの私が、凄い、絶倫なの・・・

それは、もう、フェイトちゃんのごとく。

いつも、こっちのフェイトちゃんは、腰が大変な事になってるの・・・

はぁ・・・

と、まぁ、こっちの、フェイトちゃんを喜ばせるために・・・

「猫耳、つけてみたのー」

こっちの、フェイトちゃんが喜べば、それでいいのー

私は、道化なの。

脳味噌三グラムなの。

「猫耳なのはぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」

あ、違う・・・

絶倫の方のフェイトちゃんは、お呼びで・・・

「ふふふ・・・」

「あ・・・」

「今日は、たくさん、たくさん・・・なのはを・・・」

「いや、ちょっと、大きいフェイトちゃん、私を・・・」

「頑張れ・・・」

サムズアップは、しなくていいのぉー・・・・・・

いいのぉ・・・・・・

いいのぉ・・・・・・

いいのぉ・・・・・・

虚しい木霊が、高町家に響き、私は、フェイトちゃんに・・・

うぅ・・・

そんな、つもりじゃ・・・

無かったの・・・












「フェイトちゃんは、淫乱なの・・・!」

「なのはも、大変だ・・・」

「大変なの・・・ちょっと、もう、信じられないの・・・」

「まぁ・・・なー・・・」

桃子お姉ちゃんも、最近、受けになってから、色々と共感できるようになったのー・・・

っていうか、こういう事で、仲良くなるだなんて、姉妹はわからないの。

「お互い、淫らな嫁を持つと、大変よね・・・」

「大変なの・・・」

「桃子ぉ・・・みぃつけた・・・」

「リ、リンディさん、今日は、腰が痛いから・・・」

「だぁめ・・・」

「ですよねー・・・」

桃子お姉ちゃん、大変なの・・・

ハラオウン家の人間で影が濃すぎる、あの人のえいきょうは・・・

ちょと・・・

はわわ・・・

あわわ・・・

あ、某キャラとキャラが被ってるの・・・

これは、ダメなの・・・












「うーいーはーるー♪」

「ひぃぃぃい!?」

テレレレッテレー♪

「万能ネギ~」

いや、そうじゃなくて・・・

スカート捲り。

あの、二人にとっては、定番のような感じの出来事です。

「ひゃふっ!?」

「にたー・・・」

まぁ、目の前にいる、アイリの従妹ですね。

ま、飾利ちゃんのパンツは縞パン・・・

と、いうのは、良く言ったもので。

幼い頃の、涙子ちゃんと飾利ちゃんの出来事は、中学に入っても続いています。

芸名としての初春飾利と、佐天涙子という名前。

とりあえず、突然、ヴィヴィオが

「芸名が似合いそう!」

とか、言い出したが故に・・・

そういう、名前を付けちゃったんだけどね。

と、言う事で・・・

今日は、流石に、中学時代は辞めて、5年後ー

ハ、嘘かい!

とりあえず、

「何で、スカートめくり・・・?」

「さぁ・・・?なんか、縞パンを見たいんだとか。」

「変わった性格ね・・・」

「まぁ、初春ちゃんだし・・・」

「そうだけどね・・・」

っていうか、涙子ちゃんの性格的な問題かとは思うけど。

「声が、アイリに似てる。」

「いや、中の人、同じだから・・・」

「そっか。」

「うーいーはーりゅー♪」

「りゅ、りゅ、りゅ、りゅいこしゃん!?」

あぁ、ほら、言われてみれば・・・

ね。

スカートめくってるね。

ほら・・・

これ・・・

「ノワ!!」

「へ?なぁに?おねえちゃん?」






バサッ!!






と、まぁ、今日も、出てきたわね・・・アレインちゃんと、ノワちゃん・・・思い切り、良い音がしたわね・・・

何か、こう、快晴的な・・・

「ふ、ふわぁぁぁぁ!?!?」

「ノ、ノワ・・・は、はいてない・・・」

あら、本当だ・・・

女の子の大事な部分が、思い切り、丸見えじゃない・・・

アレインちゃん、それにしても、大胆・・・

「あ、あれ!?おねえちゃん!?おねえちゃんがぁぁぁ!!!」

「ノワ・・・120点・・・」

おぉい・・・

しっかりしろぉ・・・

「はいてない・・・毛がはえてない・・・」

嫌々いや・・・

そこは、気にしたら、ダメだろ・・・?

「おねえちゃん、血がでてるー!このままじゃ、しんじゃるよー!」

「おちつけ・・・」

とりあえず、この後、ノワちゃんとアレインちゃんの、お世話で一苦労しました・・・

うん・・・

疲れた・・・

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 スカートめくりですか。
 言葉自体は知っていたけど、やっているのを見かけたことはなかったですね(しみじみ
 しかし、アレインさんはまた絶好調ですね。
 でも、このアレインさんはこれでいいんですよね。むしろ、こうじゃないと(しみじみ
 うん、そんなアレインさんに完敗です。
 それでは、これからも頑張ってください。応援しています。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2011/03/22 00:08 | URL |

Re: タイトルなし

女の子が女の子にやっているのは見たことある感じで。
考えてみたら、あの頃~、この道に走っていたような感じですかね・・・いい光景でした。
そんな感じで、アレインさんはいつも、絶好調です。
ずっと、このままでいるような感じがします・・・エルフは老けませんし・・・エキドナ先生がアレですので。
そんな感じで、あれですね。
恋愛編は...
あの、三日後くらいで・・・

| 月 | 2011/03/22 00:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/3588-85d8772a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT