PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アレインさんのノワはこんなに可愛い。

アレインさんが変態だったら・・・


「アレインおねえちゃん。」

「どうした?ノワ。」

やべ・・・

かなり、可愛い・・・

こう、5歳の誕生日の時に親に無理やり作らせた、私の抱き枕を持って、ノワがやってくる訳で。

ノワが、可愛いのは、世界の法則なのだよ。

ふふふ・・・






「一緒に、お風呂、はいろう?」

「・・・・・・!!!」

「お姉ちゃん・・・?鼻血が出てるよ?」

「だ、大丈夫だ・・・!」

「本当に・・・?」

「だ、大丈夫・・・」

本当は、理性が・・・

理性が持たない感じがしてならない。

これが、10年後にもなれば・・・












「アレインお姉ちゃん、お風呂・・・」

「あぁ。」

と、まぁ、そんな感じで、一緒に入ったら、あれですよ。

「ノワ、ちゃんと、洗っていないぞ・・・?」

「え、そう・・・か・・・あ・・・」

と、既成事実を作って、合法的に、アレインノワに、ああいうことや、こういうことをすれば良い・・・

「私に全てをゆだねろ?いいな・・・?のわ・・・」

「うん・・・おねえちゃん・・・」














で、でも、今は、ダメだ・・・

ノワは、幼いから、そういうことをしては・・・

で、でも、ちょっと、胸に触れるくらいなら、事故でも・・・

「ん?どうしたの?お姉ちゃん。はやく、いこう?」

「あ、あぁ・・・」

と、言うことで、ノワと一緒に入れば・・・

まぁ、

「おねえちゃん・・・はなさないで・・・」

ちょっと、まだ、お湯が怖い、ノワが可愛すぎて、死ぬ・・・

全身で、こうやって、ノワの体を堪能できるのだ・・・!

はぁ・・・

もう、こういう場合の、私の声は、いつもの、キタエリ状態になると言う、特典つきだ・・・!

「ノワは、甘えん坊だな・・・こういう時、どうすれば良いか知っているか?」

「わかんない・・・どうすれば、良いの・・・?お姉ちゃん・・・」

やばい・・・

この、上目遣いの、ノワは、やばい、可愛い・・・

可愛すぎて、死ねる・・・!

ノワのためなら、死ねる・・・!

ノワ・・・

あぁ、もう、どうして、お前は、そんなに、可愛くて、可愛くて・・・

もう・・・

やばい・・・

私、まだ、10歳になってないけど、ノワを食べたいと思ってしまうほどの、感情が・・・!

ただ、性的な感情は抑えて・・・

ノワのワンハンドレッドキスを奪った。







「まぁ、そんな感じで・・・」

私、頑張った・・・

本当に、頑張った。

私、頑張った。

そんな感じで、よるー

「おねえちゃん。」

「何だ?ノ・・・ワァァァァァ・・・」

あぁ、可愛い・・・

何て言う、可愛さですかね・・・?

ノワちゃん・・・

いや、マジで。

寝巻を着て大きめの枕を抱きしめながら、私の目の前に現れるとは、正直、反則ではないか・・・

「そ、その、ね?」

「ん・・・?」

「ひとりでねるの、こわいから・・・いっしょにねていい・・・?」

「おいで。ノワ。」

これは、私の理性が・・・

正直、やばい・・・

ノワは、可愛い・・・

うん・・・

いや、マジで・・・

私の妹なんですけどね?

もう、こう、なんか、色々と、理性が吹き飛ぶレベルで、やばいですよ。

これ・・・ノワと一緒にいと・・・

うん・・・

理性的な物が、ほら・・・

こんなに、可愛いと、流石に。

「うん!」

あぁ・・・

もう、穿いてない・・・

こう、ノーパン健康法を教えたら、本当に、そのまま、信じてしまったの話が、可愛すぎる・・・

「もう、やばい・・・!」

「おねえちゃん・・・?」

ともあれ、この後、暴走しそうになったのを、何とか抑える私は・・・

はぁ・・・

辛かった。













ちょっと、管理人が書きたいと言ったので、7年後位。

近所に住むちょっと、話題の、お似合い姉妹。

姉妹で問題無く子供を産める、この世の中でね。

あの二人が、そうなるのは無理のないことでしょうね。

等と、思いますよ。

はい。

「アレインちゃんってさー・・・」

「何?」

「理性をギリギリで抑えてるけど、中身は、ヴィヴィオよね。」

「うん・・・」

自覚は、あったようです。

ッテイウカ、あったんだ・・・

「そりゃぁ・・・類友。類友。」

だ、そうです。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/3584-bea03ffa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT