PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スイートプリキュア♪第3話 「ジャジャ~ン!響は音楽嫌いニャ?」

2011y02m20d_151526488.jpg
うん・・・何て言うか、この痴話げんかが凄い、微笑ましいと思える、今日この頃です。実は、今日は男が出てきたりと色々とありましたが。どうせ、一話限定の男かなーと、思いますしね。まぁ、この表情も響に対する思いのアレだったりしたら、色々と妄想が・・・あの男も良いけど、本心では響が好きなのよ。と、まぁ、そんな感じです。とりあえず・・・響が音楽は嫌いと言う話。
その理由としては、得てして、過去にありと言う感じでですね。
2011y02m20d_150525674.jpg
まぁ、週に一回見る、この痴話喧嘩のシーンも微笑ましいです。例の男もこの二人の絆には敵いませんのよ。うふふふふ・・・・・・
2011y02m20d_150807529.jpg
部屋に入っても、奏さんは・・・いや、家に入り込んでも、彼女は音楽をかたくなに拒否する理由は、まぁ、過去に親父に言われた一言がトラウマになってしまった感じで。
あぁ、よくある奴ですね。
良い高校に入れれば、世間の目が・・・どうのこうのと言う感じですね。はい。それと似てるような、いや、違うんですけどね。本当は、そういう意味じゃない。
2011y02m20d_150823446.jpg
まぁ、そんな感じで、幼少期に、そう、受け止めてしまった響はあれです。心に深い傷を・・・これによって、しばらく、音楽とは断絶する生活を送るわけですね。それにしても・・・
この時代から、この二人って、夫婦だったんですね。ふふふ。。。
見ていて、微笑ましいじゃなイカ・・・!
あらあら、見ていて、本当に・・・良い夫婦ですね・・・もう、こういうことを、自然とやるのは、夫婦の証ですのよ?
2011y02m20d_150833746.jpg2011y02m20d_150947629.jpg
と、まぁ、何だ。痴話げんか繰り返す中で、ケーキにつられて、響さん、行きたくなかった親父のコンサートに行くことに。いや、まぁ、ケーキには本当は釣られてなかったんですが・・・とある事情で。
まぁ、夫婦弦家のなせる業ですけどね。これは。
はい・・・見ていて、微笑ましいですよ・・・!!ご両人目!!
2011y02m20d_151234890.jpg
んな、感じで、コンサートに来たら、当然の如く、敵も出てくる訳で出してね。まぁ、何だ・・・とりあえず、敵に響の親父さんが、かつて、響に言ったことを浴びせるわけで。そんな感じで、あれだ。目覚めるわけですね。色んな意味で・・・あぁ、微笑ましい。
2011y02m20d_151339500.jpg
まぁ、こんころは、集中どころじゃないしね。とにかく、楽しむ余裕がないとか、よくあるけど、まぁ、変身して、親父のその言葉を今聞いて、理解したと言う・・・そんな話。スイプリはそう言う話です。
どうでも良い話、響の親父と今日のゲストの男は出来てます。まぁ、なんだかんだで、音楽を愛そうともう一度決心して、敵を撃破。
2011y02m20d_151558043.jpg
とりあえず、その先輩や親父が出ていながら、この・・・奏で表情ですね・・・寝てますね。これ・・・まぁ、これの意味は、あれですよ。
最後に奏がコンサートで寝ていたのは響の奏でる音楽では無かったから。私の心をつかんで離さないのは響の音楽だけよ。と、言うことさ。
まぁ、なんだかんだで・・・響以外には興味の無いと言う奏さん。
さぁ、来週の夫婦喧嘩にも期待だ・・・!「いや、音楽とか・・・わたし響以外に興味ないので」的な感じですね。はい。
もう、そんな感じで・・・次回は・・・
「奏に関しては私が一番良く知ってるんだから!!」
と、言う回で、結構、楽しみです。いやぁ、気になります。はい。そんな感じで・・・では・・・

| アニメ・漫画・小説感想 | 16:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/3542-ed279e94

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT