PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国・・・最高。

運命のしずく?Destiny's star?/Ring your bell?星空計画? 【ジャケットD】運命のしずく?Destiny's star?/Ring your bell?星空計画? 【ジャケットD】
(2010/12/22)
GIRL NEXT DOOR

商品詳細を見る

ってな、訳で・・・
見てまいりましたよ。そして・・・来年の冬に、ウルトラシリーズ45周年記念映画が、制作決定ということで!!
まぁ、今回の、この・・・ウルトラマンの映画・・・
ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国
を、見てまいりました!!!
いやぁ、ことし、最後には何の、映画を見ようと思って、これにしようと思ったわけです。いやぁ、これを、ことし、劇場で見る最後の映画にしてよかった。
そう、思えるくらいの、素晴らしい映画でした。
感想としては・・・
やっぱり、円谷プロは特撮の神様・・・そう、思える出来と内容だったね。
近年のウルトラマンはCGの多様とかで、色々と言われているけど、CGとミニチュアを合わせたから、できることがあるって、思うのよね。今回、全て、それを肌で感じさせてくれたね。
ウルトラマンゼロの新たなる一歩を踏み出す、成長とともに、ベリアルとの最終決戦を描く感じで。見ていて、胸熱状態ですよ。いやぁ、見ていて、本当に、心躍ったなー
ゼロの、あれからの一年の成長を垣間見れる感じで。
不良っぽい言い回しのゼロが素敵ですがwww冒頭からのセブンとの連携攻撃は本当にかっこよかったな。ダークロプスの正体とか、そこら辺は、オリジナルDVDを確認してねん。
また、殺陣は見ていて、凄い、気持ちのいいものでした。
あの、大胆な、CGと融合した、殺陣は是非とも、見てほしいです。グレンファイヤーVSウルトラマンゼロの戦いは、必見ですよ!
そして、また、カイザーベリアルとウルトラマンゼロの・・・!
ゼロスラッガーと、ベリアルクローの、異種刀同士の戦い!!あそこは、見物だね!!
さらに、展開としては、王道ヒーロー物を行く中でも、詰める物語は、詰める!ゼロの仲間を感じる絆は素敵だったな。
もう、格ヒーロー達の殺陣とCGの合成によって、前作以上に、アクションシーンは頑張ってますよ!!
見ていて、爽快だね!
そして、人間キャラの中でも・・・
今回、ランと同時に、ゼロの人間体・・・まぁ、二面性のあるキャラを演じた小柳さんの演技は、ぜひとも、見てほしいところ。
ウルトラマンゼロ・・・!
また、今回の映画は・・・
ミラーマンはミラーナイト!
ファイヤーマンはグレンファイヤー!
ジャンボーグAはジャンバード/ジャンボット!
・・・が、新たな姿で生まれ変わると言うことで。こいつらのかっこよさは、本当に異常!!
彼らの戦いぶりを、その目で、その眼で確認してほしいと思います。また、演じた声優さん達が、良い味を出して、より、かっこよくなって活躍して、興奮するはずですからね!
まずは、
ウルトラマンゼロ・・・
戦士として、逞しく成長したウルトラ戦士。親父に溜め口だったりと、ちょっと、不良っぽい言い回しは、照れ隠しとか会ったりで、かなり、カッコいいwww
誰かを助けるために動く、ウルトラマンゼロの姿・・・その姿を見て、成長したな!って、なんだか、私が父親になったみたいでしたwww
宮野さんの声に、凄い、合ってるんだよなwww
ゼロスラッガー二刀流の戦闘を見て、それは、後悔する事の無いかっこよさを誇るでしょう。
初登場補正の時のような強さはありませんが、それでも、仲間や、世界のために戦う姿はカッコいいですよ!
そして、ウルティメイトゼロの存在・・・もう、この武器は中二っぽい、武器といわれそうな強化形態かもしれませんが、その存在はかっこよかったなぁ・・・最後に、決めるところはちゃんと、決めてくれます!
此れが・・・!!俺たちの、光だ!!!!!!
ミラーナイト
緑川光の演じる、ミラーナイト・・・初登場の三人の中で、一番、最初にでてくるキャラ。こいつは、ミラーマン譲りのCGで彩る光のナイフを使った戦闘シーンは必見!!アイアロンとの勝負で、どう、決めてくれるのか。こいつは、凄い、良いね。もう、特撮の美学を感じたよ。
一度は、ベリアルと戦い、敗れ、洗脳されるものの、ゼロの光で洗脳が解け・・・
そして、ゼロを助けるために、ベリアル銀河帝国へ。
いやぁ、ゼロを助けるキャラの中で、凄い、ミラーの名に恥じない戦いをしてくれますね!
そして、仲間同士の攻撃で、何気に、こいつ、美味しくね!?って、思いましたw
「知ってたかい?鏡を作るのは、得意なんだ。」
この、台詞、緑川さんがエロかっこよく、決めてくれますwww
グレンファイヤー
ドモン・カッシュで有名な、関さんのはまり役と言っても良い、熱いキャラだったね。その豪快な性格、強いと認めたものしか話さない。最近の作品、こういうキャラが少ないから、凄い、良かったなぁ。関さんの声で、ワイルドに決めてくれるからね!
燃えるマグマの熱き戦士の名に恥じない、戦いっぷりですよ!!ファイヤースティックを持って、戦う殺陣シーンは見所です!
一度は、死ぬかのような、自爆技を見せられた後・・・
アークベリアルに握りつぶされそうになったゼロを助けるために、再登場して、仲間の艦隊まで引き連れてくるシーンは、凄い、カッコいいです!ある種、熱い性格ゆえに、ゼロと防衛隊を創るという最後ではヤレヤレ・・・って、反応だったけど、ある意味、彼が一番、望んでいた事かも!?
「いいもんだよな。仲間ってのはよ。」
関さんの台詞で、糞かっこよく聞こえるんだよなーwww
ジャンボット
そして、最後の巨人軍団?の、仲間である、人工知能を有した堅き装甲をもつ鋼鉄の武人ジャンボット!神谷さんが、演じているキャラですね。あの、ミハエルというよりは、ティエリアに近い感じの?ん?二人を足して2で割った感じの性格かもw
エメラナ姫を第一・・・?と、考えていたけど、エメラナ姫が命を賭けて戦う決意を見て、自らも変形して戦うシーンはカッコいい!
あそこで、仲間を感じるって、ことが出来るシーンだった。シリアスに、ナオに語りかけて、力を貸してほしい。と、頼むシーンは印象的だったな。
そして・・・
ジャンボットに、変形するシーンは必見です!ナオとの動きに合わせて、いい動きしてたね。ジャンブレードとバトルアックスを使った殺陣は必見!
ん・・・?そういえば、搭乗者無でウルティメイトフォースゼロを結成したけど・・・大丈夫なのかな・・・?ま、まぁ、気にしない方向で!
「焼き鳥ではない!」
この、台詞の意味は、本編をお楽しみにwww
そして、意外な形で登場する、ウルトラマンネクサスこと・・・ウルトラマンノア。バラージの盾は意外と、過去の作品を見ていると、ニヤ・・・ット、来る要素があったり。
さらには、音楽も・・・かつての、ファイヤーマン、ジャンボーグA、そして、ミラーマンの原曲が!?あるかもよw
そこは、そういう所を探すのも、また、見所だよね。
後、ウルトラマンって、あまり、喋らないけど、今回は人語を思い切り話すから、凄い、素敵。
最強イケメン?w声優陣である、宮野さん、神谷さん、関さん、緑川さんの声に、酔いしれちゃってくださいw
さらに、カイザーベリアルを演じる宮迫さんの悪を感じさせる強烈な演技にも、期待して良い!!前作よりPUしてますよ!!
音楽・・・OPである、「すすめ!ウルトラマンゼロ」
EDである、『運命のしずく ~Destiny's Star~』
この二つの曲、前作の仮面ライダーと並ぶほどの名曲と仕上がっておりますので!!是非とも!!
さて、今回は、主軸として、「絆」と言うものの、テーマが存在しております。
ゼロとセブンの間にある、親子の絆。
相変わらず、偉大なる父の前に、溜め口な関係ですが、二人とも、一緒に戦うシーンがあって、前回は無かったんだよね。それが、凄いカッコいいんですよね。絶妙な、コンビネーションはこの映画の見所の一つ!父親と、子の会話は、短いながらも、必見です!確たる、親子の絆を短いシーンのなかで感じる筈です!
ラン(ゼロ)・ナオ・エメラナの仲間としての絆
ウルトラマンってのは、常に青臭い感じの友情がいつも、展開されるわけだけど、僕はその青臭さもウルトラマンだから、好きなわけでね。ナオとエメラナ、そして、ランと同化したゼロの間に生まれる、別宇宙から来ても簡単に友人になれる。そんな、それを象徴する、握手のシーンってのはいいもんだ。後、ランとナオの兄弟としての絆の力強さ。ランとゼロが同化するきっかけになるシーンはありがちだけど、忘れてはならない大事な絆を印象付けるシーンです。ゼロになっても、兄として信じるナオの心。ゼロを助けるために、自らを奉げるエメラナの勇気ある行動にかつ黙すべき!
ウルティメイトフォースゼロの絆
アレから、成長して、様様な絆を見てきた中で、見なかったのは仲間としての絆。今回、ゼロは人間と同化しますが、その状態で、涙を流すシーンがあるんです。仲間が、自分のために、助けに来る。自分と同じように、ナオや、エメラナ体を張って、命を張る。この、絆の中に次元は関係ないと思ったね。
今まで、孤独に近かったキャラ、ウルトラマンゼロ。ある種、同級生的な立場のキャラがいなかったんですよねwメビウスも年上ですし。レオは師匠で他のキャラは親父と同世代・・・それで、今回、仲間になったヒーロー達。ある種、ウルトラマンの中でも異色であるゼロ。そして、ウルトラマンの世界ではある種、異色wと、言えるかも知れない、グレンファイヤー、ミラーナイト、ジャンボットの三体に、ナオ、ラン、エメラナという人間。
どこか、てれるような仕草をするゼロの動きが、ヒーローでありながらも、人間臭さを感じていいんだよねw
そして、洗脳されたミラーナイトのために自分のエネルギーで浄化するゼロ。
炎の海賊団が絶滅しそうになる中で、グレンファイヤーよりも速く、ファイヤーのためにそのエネルギーを使って戦う、ウルトラマンゼロ。
その中で、ナオ達が今度は、自分たちが!と、言わんばかりに、ゼロを助けにくるシーンは素敵だったね。ジャンボットのアクションもさることながら、ミラーナイトと、グレンファイヤーの美味しい所を持っていくシーンは見所ですよ!最後の仲間達の連携攻撃にかつもくしてください!
と、まぁ、戦いが終わり、4人のヒーロー達は、ウルトラ警備隊を超えるウルトラ警備隊・・・ウルティメイトフォースゼロを設立し・・・仲間になれ!と、別宇宙に旅立ちます。
何気に、ちょっと、この台詞は面白くてですね。
カイザーベリアルは部下になれ!・・・と、言って、洗脳する訳ですが。
ゼロの場合は、仲間としての絆・・・信頼できる証として仲間になれ!
と、言う訳です。ゼロとベリアルは、過去は似たもの同士。
しかし、それでも、父や今回であった仲間たちの存在を見て成長したなと!感じさせてくれるでしょう!!特撮ファンじゃなくても、仲間の絆の描写に、感動する筈!
そんな、ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国・・・見に、行って見ても、良いのではないでしょうか!?

| ウルトラマン | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/3416-b0813753

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT