PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

12月・・・

あー!


まぁ、この世界と私達の出会いというわけで。

「やってきましたね・・・本当に。」

アリア社長がメインだったり、そうじゃなかったり。

きっかけを与えてくれたのは、アリア社長でしたね。

本当に。

そんな感じで、家族ぐるみで付き合って、今に至るような。そんな感じの関係でございます。

「まぁ、ほんのお遊びのつもりが・・・」

「此処まで、大きくなったっていうね・・・」

「管理人が、一番、驚いてた。」

「えぇ・・・それは、本当に・・・ね?」

まぁ、何だ・・・

良かった。

よかった。

はい。

此処まで、無駄に続いて、良かったね。

まぁ、そんな感じで、アリア社長ですよ。

「アリア社長は、色々とある意味で、壊さないで設定変更したタイプかも。」

まぁ、アリア社長は、可愛いですしね。

帰る必要なんて、無い筈だったんですが。

「原作とそこまで、差異は無いしね。外見とか、性格とか、崩壊していないし。乙女だし。」

「まぁ、とりあえず、擬人化すると、女の子だったりと。」

「後、両性だったよね。」

「うん。二つとも、あるの。男のこの方は、目立ってないけど。」

「元が女の子の身体で、そこから、生えた・・・っていう、説の方が、説得力あるよね。」

「うん。」

まぁ、そんな、アリア社長だから、私は、

「アリア社長と結婚したいんですけどね。まだ、閉じてるし・・・」

「まぁ・・・ねぇー・・・」

「お母さんみたいに、びらびらは展開されてないし・・・」

「なんの話ですか・・・?二人とも・・・」

「あぁ、うちのお母さんの・・・」

「シンシア、それは、ダメ・・・」

流石に、その話題だけは、不味い。

「うちの私生活を暴露するような話は、流石にね?」

「まぁ、そりゃ、そうだ。」

とにかく、アリア社長の・・・

「処女を奪うのは、私だ。と、いう話。」

「いやいやいや・・・どっから、そう来た。」

「それよか、12月初っ端の話が、これって言う現実に気付こうよ・・・」

「こんな、酷い話が、12月最初で、それをやっているのが、私達か・・・」

「はぁ・・・」

五年後に返します。













「ぷいー・・・ぷいにゅぅ♪」

アリア社長は、可愛いです。

えぇ・・・

本当に、年月が経ったと言うのに。

未だに、33歳ですよ。

娘達は、ちゃんと、成長したのに。

やっぱり、永遠の熟女?

まぁ、それは、それで、エロい感じがしますけどね。

「やっぱ、特撮関連、止めようと。」

まぁ、やっぱり、そうなった感もありますけどね・・・

「なんで?」

「疲れるからよ。この前の、5月の作品の奴、アレ・・・」

仮面ライダー電王編ですね。

「あぁ・・・大変だったわね・・・」

「アレを、また、やるとなると・・・」

「かんりにんが、もたない・・・」

「そういうこと。」

「やりたいんだけど、管理人的に、いろいろと限界が・・・」

「限界の問題かよ・・・」

「うん。そう。」

「ぷいにゃぁ。」

「アリア社長、何か、企画はありませんかね?」

「ぷいにゅぅ・・・ぷいぷい。」

はぁ・・・

ありませんか。

まぁ、どうしようかな。

考えていたのは、ガっくんとティーダ兄さんが、ウルトラマンになる。

そんな感じの話でしたが。

「別にいつもと同じでいいんじゃない?」

「ま、いつもと同じで、いいか。

」結局、そこに落ち着く。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 まぁ、長編ものは大変ですからね~。
 限界があるのでしたら、回避するのも当然です。
 しかし、ガっくんとティーダ兄さんがウルトラマンになる予定だったんですか(汗
 うん、ぜんぜん想像できません(苦笑
 まぁ、やりたくなった&限界でないときが書きときですからね~。
 あまり、ご無理はなさらないように。
 今回もごちそうさまでした。
 それでは、これからも頑張ってください。応援しています。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2010/12/01 06:16 | URL |

Re: タイトルなし

んな感じで・・・いろいろとカットしました。
まぁ、連載中の作品もあるのに、名にやってだか。
って、話ですけどねw
まぁ、ガっくん、いろいろとやらせてみよな感じになり。
今に至ります。
とりあえず、やりません。そんな感じで巣w
がんばりますね~
はい!

| 月 | 2010/12/01 12:29 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/3358-a33c5dd7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT