PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

もきゅ



「ぷいぷいにゅ。」ぷ

いぷいにゅ・・・

アリア社長が、色々と肯定した証でございます。

まぁ、肯定と言うと色々とあるとはございますけどね。

まぁ、この場合は・・・

なんと言うか。目の前に・・・

ティーダ兄さんが作った料理が異常なまでに、上手いとでも言いましょうか。

「家庭的ですね。アリア社長。」

まぁ、事の発端は、色々とありまして。












「ティア!少し、休んでいるんだ!」

「え?何で?」

「ティアのお腹の中に・・・ヴィヴィオちゃんとの間に授かった、新しい命が存在している。」

とんでもない発言に、この人は何を言っているんだろうと思ったが・・・

ヴィヴィオ姉さんは、

「産婦人科だ!」

何て言うか、アレでございます。

信じるのか・・・

と、言う事で、それは、信頼できるのだろうかと言う事で。

「雨降ってるよ?」

故に、

「そんな・・・ティアさんに、私じゃない・・・人との間の・・・別の命が・・・」

亜美ちん、しっかりしろー!?

亜美ちんが・・・

亜美ちんが、大変な事になってる・・・

亜美ちんが。

「あぁぁぁぁぁ!!!」

それよかですね。

「ティーダ兄さん、何故、そんなことを言っているんですか?」

「え、解る。」

「解る!?」

解るのか!?

何と言うかですね。

「妹だから・・・ですか?」

「百合だからです。」

すげぇよ・・・

色んな意味で、すげぇよ・・・

「ぷいにゅ・・・」

まぁ、何か、

「ティーダ兄さんの、この情報は外れが無いからね・・・」

「そうなの!?」

「見事に、桃子となのはのこと、言い当てたからね・・・」

ついでに、

「唯ちゃんと憂ちゃんと、エリナちゃんに、レイナちゃんとか」

「舞衣ちゃんもね。」

何?

その、百合夫婦の間に生まれる子供を当てられるって・・・

「って言うか、何で、解るの?」

「何で解るか・・・百合が、好きだから・・・かな。」

へぇー・・・

そうっすか。

そんな感じで、

「産婦人科に行っているから・・・」

「料理は俺が作ろう。」

唯一、無二の兄さんという感じでしょうか。

この兄さん。

何か、

「アルドラさん。」

そう言えば、私、アルドラさんと話すの初めてだ・・・

まともな感じでですけどね。

「なぁに?」

うわぁ・・・

何か、爽やかお姉さんだ。

素敵だ・・・

やっぱり・・・

「ティーダ兄さんって、結構、料理上手いですか?」

「あら、絶品よ?」

と、まぁ・・・

なんと言うか、アレですね。

綺麗です。

って言うか、そんな、上手いんですか。

ちょっと、気になります。気になるお年頃です。

と、まぁ・・・

何か、そんな感じで、ティーダ兄さん製作の食事な訳ですけどね。

あれですね。

「妊娠してた・・・」

「ぷいにゅぷい♪」

亜美ちんが、引きこもりました・・・

ガっくんは、ティーダ兄さんに弟子入りしようとしていました。

あぁ、何と言うか。

出された料理は、お肉の料理ですけどね。












「上手い・・・」

まぁ、皆で食した訳ですがね。

「美味いですね・・・」

「ぷいにゅ・・・」

はぁ・・・

美味しいです。

何と言うかですね。

アレですね。

この肉、美味いです・・・

ついでに、辛いです・・・

でも、美味いです。

何と言うかですね。

辛さがパネェ訳ですが、凄い、美味いですが、辛いです。

しかしですね。

「美味しい・・・」

「ぷいにゅ。」

「はぁ・・・なんていう美味さ・・・」

「ぷいにゅーい♪ぷいにゅぷい!」

なんていうかですね。

この美味さは・・・

美味いな。

でも、この辛さを皆様、普通に食べている訳ですが。

「っていうか、皆、よく、こんな辛い物を食べれますね。」

もきゅもきゅ。

「ぷいにゅぷい。」

「いや、ティーダ兄さんの肉料理食べると、色々とあるのよ。」

ついでに、アレですよ。

亜美ちんは、自棄食いしていました。

まぁ、わからんでもないですけどね。

何と言うか。

美味いですね。

これ・・・

そんな、ティーダ兄さんの意外な一面を見ながら、私は、驚いた訳でございますが。

ただ、亜美ちん・・・

「胸・・・心なしか大きくなってない?」

「ぷいにゅい。」

「え・・・?」

何か、元気の無い亜美ちんでした。

まぁ・・・

「アリア社長?」

「ぷい?」

「ぽんぽん・・・大きくなってる・・・気がする・・・」

「ぷい!?」

アリア社長も大きくなってました。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 ティーダ兄さんの料理にはおんにゃのコを成長させる成分でも入っているのでしょうか。入っているんだろうなぁ~。きっと、百合百合にしちゃう成分も過多に入っているんでしょうね(苦笑
 まぁ、ティーダ兄さんらしいというか、ティーダ兄さんならありえると思ってしまいました。
 まぁ、ティアママンが妊娠したってことを予知した時点でもうなんでもありな気がしてなりませんけど(ぶっちゃけ
 さて、ブロークン中な亜美ちゃんは次回には復活しているのか。
 そこんところが気になりますね。
 今回はティーダ兄さんをごちそうさまです。
 それでは、これからも頑張ってください。応援しています。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2010/07/23 00:05 | URL |

Re: タイトルなし

ティーダ兄さんの料理は、女の子限定で、凄い効果が現れるようでございます。何か、とんでもなく、凄い感じで・・・それは、やっぱり、百合好きになると、ここまで来るか的な感じのものも・・・
妊娠予知は、より、凄い感じになってしまう訳で・・・なんと言う、凄さ。色んな意味で、神でございます。
ティーダ兄さんは、百合を見切るなんと言うか、能力パネェ!感じですのよ。
亜美ちゃんは、復活しますのよ。
色んな意味で・・・出も、諦めずに。
頑張るかと思います。
私も頑張ります・・・

| 月 | 2010/07/23 00:29 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/3069-7381560f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT