PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ですのよ。
面白い部分なんて無い。


世間じゃ、あたしは、クール系キャラです。

ま、それも悪くは無いんですけどね。

なんだか、時折、和名が羨ましいと思います。

亜美とか、瑠璃とか・・・

灯里とか。

光とか、双葉とか。

エリスとか、セレスとか。

知世とか。

なんか、自分の名前も気に入っているんですが。

妙に、漢字の使った名前にあこがれる年頃なのです。

男の名前で言うと、悠介とかね。

はぁ・・・

まぁ、そんな、隠れた事情は置いといて。

最近、クレアお姉ちゃんから、借りた漫画は和名が多いです。

飛影とか、蔵馬とか、牡丹とか。

まぁ、そんな感じで。

静流とか。

なんか、漢字ってあこがれますよね・・・

と、暇つぶし用の幽遊白書を読みながら、思うわけです。

良いな・・・

和名。

私とアリア社長の間に生まれる子供の名前も、そういう名前にしようか。

私の嫁は、アリア社長ですので。

世間では違うといわれているようですが。

「酎・・・とか、どうかな?」

酎、好きー・・・

何れ、なんか、手に霊力こめて撃ちたいです。

ま、霊力はある人と無い人がいる様子。

はぁ・・・

良いなぁ・・・

霊力。

あ、英国的な名前なら、キルアが良いです。

「ぷい・・・?」

あ、首を傾げた。

これは、無しか。

「受付は、暇です。何故なら、予約に来たお客様の名前を書き、他のプリマに電話をかけるからです。」

まぁ、それなら、電話がいっぱいじゃないのか?

と、言う声を聞きそうですが。

3ヶ月先は埋まっているプリマの皆様。

そんな状態で、電話のかけてくる人はいないというわけです。

どーでも良い話、お姉ちゃんは、予約件数0件です。














「余計なこと言ってんじゃないわよ!!」














と、まぁ・・・

そんな感じで、高町シンシアです。

シンシア・タカマチの方があっているとか、言っちゃだめです。

まぁ、どうでも良いんですけどね。

最近、フローレンスという苗字が妙に羨ましいです。

もう一人の私を見ていると・・・













「お姉さま・・・仕事が・・・」

「今だけ・・・シンシア・・・」














・・・いちゃついているので、これは、カットで。

私も、嫁であるアリア社長といちゃいちゃしたいんですけどね。

あぁ、アリア社長といえば。

「ぷいにゅい?」

花瓶の中の花をアレンジしています。

今日は、私と一緒にいるようです。

そういや、最近、お姉ちゃん別のシングルの友達ができた様子。

お兄さんがいるのにね。

まぁ・・・

あれは、本人が気づいていないけど、恋わずらいだよね。

と、まぁ、麦茶を飲みながらいろいろと考えますのよ。

まぁ、なんか、ここにいると・・・

強くならなくても良いかなぁーなどと、思ったりします。

この生活が、快適すぎて。

エレノアもこっちに来れば、良いのねー

「ねー?アリア社長ー」

「ぷいにゅぷい。」

世の中、そんな感じで、時間は過ぎていくわけです。

と、そんな感じのことを話していたら・・・

「はい。こちら、アリアカンパニーです。」

と、笑顔100%+営業モードで、電話は取る。

「はい。申し訳ありません。」

内容は予約の電話でした・・・

しかも、今すぐに・・・

「予約は、い・・・」

いっぱいなんだよね。

と、言おうとしたとき。

「あれ?」

受話器が無い・・・

「はい。私が開いていますので。サンマルコ広場で・・・」

と、はい。

「ティアナ姉さん・・・」

「それじゃ、行ってくるから。この子、お願いね?」

「はぅ。」

・・・・・・ライバルか。

と、ティア姉さんは、アリアカンパニーの制服を来て、行ってしまいました。

まぁ、ここには、私の生涯のライバルがいるわけで。

向こうは、そう、思っちゃいないようだけど。

アイリ・・・

「ぷいにゅ。」

こっちは、アリア社長。

「ぷいにゅ。」

・・・?

アイリさん、喋りました?

「あぁ、昨日から、ぷいにゅーって、アイリが言うようになった。」

そうですか・・・

アイリは、強いです。

初めて会った時、それは、火花を散らすような・・・

戦い方。

精気を吸うか、吸わないか。

それが、私達の戦う理由。

アイリが、私の精気を吸う理由は、デラックスなんたらかんたらパフェの味に似ているという。

いわば、食後用の精気・・・

はぁ・・・

なんかなぁ・・・

何というかですね。

アイリは精気を吸う能力はかなりの、あれですよね。

反則ですよ。

反則。

とはいえ、それを人はレアスキルと、言うらしいです。

まぁ、過去は実態を保つために精気を吸っていたらしいですが、肉体を得たアイリが、精気を使う。

それは・・・

反則でしょ。

能力強化とも言える。HUNTER×HUNTERでいう、特質系ですね。

アイリは。

それを自分の出力に変換して強化したり、放出したりする。

操作したりするそうです。

前は、お父さんのブラスタービットのコントロール奪ってました。

何だ、あいつ・・・

いくら、アイリが好きだからといっても、すごいものです。

こりゃ、今やっているところで何かをしても、それは、すごい。

ただ、もっと凄いのはアリア社長です。

アリア社長は、戦わずして勝つといったところかも。

「うん。アリア社長。」

「ぷいにゅい?」

アリア社長は、神の如し。

その癒しの効果で、敵の戦意をそぎ落とす!

まさに、神であると!

うん。

神です。

神。

なんか、喧嘩した所でアリア社長を見ちゃうと、やる気を無くします。

「凄いね。アリア社長は。」

「ぷいにゅい。」

やっぱり、アリア社長が最強だと思うのですが・・・

「まぁぁぁぁぁぁ!!!!」

「ぷいにゅ!?ぷいにゅーい!!!」

んな訳で、アリア社長に勝てる存在である、まぁ社長がいたか。

って言うか、どっから、来た。

「うー!」

「ぷいにゅい♪」

N?

「何・・・?」

あ、アリア社長の背中にアイリが乗っている・・・

なんか、羨ましいな。

そして・・・

暇だなぁ・・・

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 シンシアちゃん、ほのぼのとしていますね~。
 まぁ、その分暇みたいですが、人間、暇なくらいがちょうどいい気もするんですけどね~(しみじみ
 それはさておき。
 アリア社長がまぁ社長に勝てないのは原作どおりですね~(苦笑
 でも、それでこそのアリア社長ですもんね。
 微笑ましいものです。
 もしかして、アリア社長のもちもちぽんぽんが大きくなったのて、まぁ社長に噛まれすぎたから?
 んなわけないか(笑
 とにかく、今回もごちそうさまでした。
 それでは、これからも頑張ってください。応援しています。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2010/07/09 00:10 | URL |

Re: タイトルなし

シンシアちゃん、まだ、十歳ですからね。
此処まで・・・暇な訳です。やっぱり、10歳ですから、此処まで、暇なのは、仕方ないかと思います。
まぁ、後・・・
アリア社長が勝てないのは、ヒメ社長もそうですね。
ただ、彼女達以外だと、結構、強いかもしれませんwww
まぁ、癒しのぽんぽんを持っていますし。
しかし、ぽんぽんが少し大きくなった理由。
それは・・・多分・・・!
予定さえ会えば、明日、わかるかもしれません。
まぁ・・・
真相は、明日にでも!

| 月 | 2010/07/09 00:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/3032-fca2d5e9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT