PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

愛娘自慢

クライマックスは、アイリに第二の相手が・・・?
いや、冗談ですけどね。
本人も、否定してるから・・・
ティアナが・・・壊れた・・・


「アイリ。」

「マーマ・・・」

とりあえず、現在は精気の吸いすぎと言う事は全く無い、彼女。

私、ティアナ・フローレンスと、ヴィヴィオ・フローレンスの五つの愛の結晶。

精気吸いすぎて、時折、大人になって、さらには、母を襲う、子供ですが、基本は可愛いのです。

無邪気に笑う、その笑みが、可愛くて・・・

可愛くて・・・

姉である、美由希の精気を吸うのが日課です。

美由希は、一応、ヘッドホンつけて、睡眠学習と言う事で・・・

何気に、アイリ・・・

キャラソン出てます♪



あぁ、もう、アイリ、可愛すぎだよぉ・・・♪

アイリ・・・

「あぅ?」

「可愛いよ。アイリ。」

「かわいい?」

「うん!アイリは、可愛い!」

精気吸いすぎて、言葉も喋れるのです♪

正直、成長したら、一番、活躍しそうな、この子♪

私と、ヴィヴィオの愛娘は、多分・・・

灯里ママに匹敵するほどの可愛さを誇っていると思うのです。

「アイリ、かわいい?」

「そう!アイリは、可愛い・・・!!」

思わず、アイリを抱きしめてしまいました。

アイリ・・・

アイリ・・・

アイリ・・・

思い切り、抱きしめちゃったよぉ・・・

「ママも・・・かわいい!」

え、今、この子、何ていうことを、言ってくれました!?

「アイリ・・・!ありがとー!!アイリも、もっと、可愛いよぉー♪」

と、こんな風にじゃれあっているのが、日課だったりしています。

はぅ・・・

あぁ、素敵・・・

アイリが、可愛くて、素敵過ぎる。

特に、この子の場合は、ね?

元ネタは、クイーンズブレイドにでていた、メイドさんですね。

メローナ・・・

だめだめ!

メナス・・・

話にならない!

とキャラデザは全く違っていたり。

そんな彼女も、クイーンズブレイドを終え、カトレアさんの家でお世話になった後・・・

そのまま、眠りにつき、精気も吸わずに消え・・・

今に至る。

今のアイリとして、生まれ変わったのです。

あ、そうなると、マンホームでは、かつて、クイーンズブレイドが・・・

起こっていた・・・

と、言う事にしちゃえば言いか!

アイリが、可愛いし♪

アイリほど、可愛い子はいないわ♪

「アイリ・・・可愛いよぉ・・・」

うん。

アイリは、可愛い。

アイリ・・・

アイリ・・・

アイリ・・・

アイリが、可愛すぎる!!

そんな彼女は、現在、0歳児として、この世を再び、特殊能力そのままに、生を受け、彼女は復活したという事です。

アイリは、時折、次元を超えることがあります。

今日は、そんな、彼女の一日を紹介しようと思いますがね。

やっぱり、アレですよ。

アイリ、可愛いから、そんな部分は、一瞬です。

とりあえず、本人は浮遊できるので、移動手段には特に困りません。

まぁ、一応、歩く練習もしているのです。

そうしないと、色々とあるので。

そんな彼女の、デフォな服は、メイド服。

何気に、母である私、ティアナのお手製だったりします。

もう、一発で、見たとき、可愛くて・・・

可愛くて・・・

もう、鼻血が・・・

止まらない・・・

娘に欲情するのも、どうかと思いますが。

デザイン監修は、ヴィヴィオ。

あの子、良いセンスしてるなぁ♪

え?

話を進めろって?

そんな、ちょっと、待ってー♪

だって、アイリが、こんなに、可愛いのに♪

放っておけるわけ無いじゃない♪

そのまま、話を進めろだなんて♪

あぁ!!

もう、食べちゃいたい!!

いや、マジで。

そのまま、かぷっ!

って!

ママ達は、優しくしちゃうよ・・・

と、そんな、感じで、ずっと、一緒にいようとしたとき、流石に疲れたのか、私は、眠ってしまいました・・・

アイリをベッドに移して、もう、今日は・・・

これで・・・

終わり・・・














「あうー・・・」

「・・・?」

そこにいたのは、フェイトに似た、赤ん坊・・・

やはり、浮遊している赤ん坊と言うのに、聊か、警戒心を持つようで御座います。

と、いうか、この、最近、別世界で生まれたばかりの・・・

いや、ほぼ、同時期といっていいくらいのタイミングで生まれた、三人目のお子様・・・

目は赤くて、髪は黄色くて・・・

どこか、家のアイリと対照的な・・・















そんな、二人が、これから、愛を・・・

紡い

「で、いかない?」

「はい。大体、向こう様が、許すわけがありませんわ。」

「あ、そっか。」

「うん。」

「っていうか、アイリ・・・おっきくなってない?」

「ふふふ・・・」

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 ん~、シンシアちゃんは今のところ、お相手はいないんですよ、ぶっちゃけますと。
 だから、お好きにどうぞって感じですね。
 まぁ、適度にですけどね(苦笑
 さて、今回はティアママンの親バカっぷりが炸裂な回でしたね~。
 でも、それがあまり違和感がないというのがすごいです。むしろ、違和感? んなもんねーって感じですね(笑
 美味しゅうございました。
 それでは、これからも頑張ってください。応援しています。では、また。
 P.S.ss祭りの方をそろそろ締めたいので、できるだけ、続きはお早めにお願いします(ぺこり 急かすようですいません。

| 魔ぎゅなむ | 2010/02/25 00:12 | URL |

Re: タイトルなし

このさい、国際結婚・・・は、先ず、ないとして。焼き蕎麦たべたいです。
まぁ、時折・・・顔出し程度で。
ハイな。そんな感じです。
と、言う事で、今回は、ティアナママ・・・超親ばかで御座います。何気に、アスは、衝撃的?な、展開も・・・
多分、美味しく頂くような。
そんな展開になりそうです。
あ、SS祭り・・・今、手を出しました。
やっと、23話が、終わったので・・・
はい・・・では!明日、明後日辺りに!

| 月 | 2010/02/25 00:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/2663-e93f5eea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT