PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

持ち越し。

タイトルオモイツカナイ


「アリサちゃん、みーつけた。」

「ス、すずか・・・」

「どうして、出て行ったの?」

「あんた・・・それ、本気で言ってる?」

「うん。」

あ・・・

あぁ・・・

頭痛い。














久しぶりに、スパロボOGをプレイ。

個人的に、オウカ姉さま×アラドのCPが好きだった私としては、PS2版で、助けてほしかった。

はぁ・・・

何だよ。

寺田・・・

そのための延期かと、思っていた、あのころが、懐かしい。

アクセル、かっこいいなぁ・・・

ぶっちゃけ、ラミアより、アクセル派でございましてね。

まぁ、OG2で、敵になった時、どれだけ、寺田を憎んだことか・・・

あぁ、懐かしい。

もう、Aポータブルでは、ですね?

麒麟で、ラミアをフルボッコしていました。

あぁ、懐かしい。

コード麒麟ですよ。

昔、音楽の時間に先生から"ラ"の音を頂戴といわれた時、ラと、叫んだ子がいました。

まぁ、誤解されやすい言葉ですよね。

うん。

まぁ、特に、今日は、他に久しぶりに、Gガンを見た後に、映画を見ました。

一番好きな、ガンダムは、ノーベルガンダムのクレアちゃんです。

何というか、あそこまで、可愛いガンダムは、見たこと無いような。

あ、でも、アレから、ウォルターガンダムになるのは・・・

許せません。

そういや、ウォルターのもとになった機体が、F91だそうですが、どうでもいい話、ねぇ?

それは、ねぇよと、思っていたり。

ボンボン版の、高機動ノーベルガンダムを、昔、お姉ちゃんに・・・

誕生日に作ってもらいまして。

今でも、大事な大事な・・・

宝物です。

アレンビー、可愛いよね。

アレンビー・・・

アレンビ・ビアズリー・・・

あの子は、Gガンの真のヒロインだわ。

はぁ・・・

アレは、思い出せるのに、思い出せないことがある。

なんというか、理不尽とでも申しましょうか。

思い出せないので、今日は、ガザニアと"天使にラブソングを"・・・

なる、映画を見ていて、寝ました。

なんというか、夢の中で、もう一人の私と、久々に会話でもしようかとおもいましたが、ま、良いや。

あのですねー・・・

さっき、お姉ちゃんが、サイバスターの歌を、熱唱してましてね。

風が呼んでるーって。

煩かったですけどね。















つーことで、まぁ、

「おはようございます。」

「おはよークレアちゃん。」

「あ、おはようございます。ティア姉さん。」

んー・・・

普通だ。

普通。

ティア姉さんは、綺麗だ。

「おはよークレアー」

「おはよう。お姉ちゃん。あ、ソウルゲイン・・・」

「んー・・・だいぶ、形になってきた。」

そういや、昨日、皆を巻き込んで、造ったっけ。

まぁ、後は、細かいギミックだけらしいけどね。

そんな、ソウルゲインを作っている、横に、何というか、可愛い女の子が。

形容しつける必要も無い、可愛い子。

つーか、まさか・・・

ねぇ?

信じることは出来ませんけどね。

いや、でも、ありえるような。

ありえないような。





「おはようございます。もうひとりのわたし。」





・・・ちょっと待て。

ヴィヴィオお姉ちゃんの、横に、ちょこんと座っている、あの子はなんだ。

あの、朝御飯を、もきゅもきゅしながら、食べている、あの子は何!?

ここは、フローレンス家の筈。

それなのに、夢の中での、もうひとりの私が、何故、そこにいるのでしょう。

つーか、お姉ちゃん、気づけよ。

「あそびにきたの。」

あ、そっすか。

『裏ぎーりの夕焼けー』

デュラララ!!

の、オープニングが、朝っぱらから・・・

あぁ、第三話でも、見てるんだ。

「ニアちゃんの、従妹なんだって。」

「ヘ・・・?」

「この子。クレアと、同じ名前で、クレアちゃんって言うみたい。」

って、そういえば、

「ニアは・・・?」

「おかいものです。」

あぁ、上手い事、誤魔化したな。

もう一人の私。

「クレアー。」

「はーい」

「私とティア、この後、買い物行くから。」

「んー・・・」

いってらっしゃい。

つーことで、二人きりだ。

この子は、なんでもできるのかい・・・

「と、いうことで・・・しんそうは、あさってということで。」

えぇー・・・

持ち越しかよ・・・

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 最近、見かけないなぁ~と思っていたら、うちのクレアちゃんがそっちに遊びに行っちゃいましたか(汗
 さて、クレア様とクレアちゃんが夢の中ではなく、実際にご対面しちゃいましたね~。
 これからどうなるんでしょうね。
 っていうか、どうやって(汗
 あ、それは明後日ですか。そうですか。
 それでは、これからも頑張ってください。応援しています。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2010/01/23 00:10 | URL |

Re: タイトルなし

いないなら、出してしまおう・・・いや、正直、なんとなく、出してしまおうかと。
実際に、やってきてしまった彼女でございますけどね。さすがに、思い出せないのを見かねてしまったのかもしれませぬ。
どうやってきたのやら・・・本当に。そうなると、あの子の影が・・・
いるような、いないような。
まぁ、そんな感じですかね・・・

| 月 | 2010/01/23 00:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/2578-29b391b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT