PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

思い出せ(ry

うん。


シャイニングフィンガーという技が、昔ございまして・・・

子安さんが、そんなことを、叫んでいました。

ターンXとかいう、機体だったはず。

ターンX・・・

たぶん、ガンダムという名を冠さないモビルスーツの中では、一番強いはず。

何というか、思い出せないって、凄い、気持ち悪いですよ。

あの子の名前・・・

何だっけ?

まぁ、どうでも・・・

良くない。

思い出せないことって、よくあると思いますが・・・

今日は、そんな、思い出せない人たちのうちの一人を、見ていただければ、幸いでございます。

いや、マジで。

うん。

もう、それは、それは・・・

ははは。

はぁ・・・

何というかね。

疲れますよ。

生きている、私が、ここにいたりしています。

何というか、思い出せなくて、気持ち悪い。

だから、寝る・・・

何というか、物足りない。

「はい。何が?」

「さぁ・・・?」

「なんだろ。」

クレアちゃん的には、物足りない様子。

思い出せる日は、いつのことやら。

はい。

何というか。

何でしょう。

もう、どうでも・・・

良くないわ。

良くない。

私としては、良くない。

はぁ・・・

寝ます。

「はいはい。」














「皆様、お久しぶりですわ。」

エリオの妻であり、女王である、キャロ・テスタロッサです。

まぁ、今日は、久しぶりに、お話でもしましょうかと。

何を、話すかと申しますとですね。

エリオも、怒る時があります。

そんな、話をしようかと思うのですよ。

まぁ、エリオにも、色々とございました。

何というかですね。

普段は、いじめているだけという印象もありますが、実は、ここぞというときは・・・

強い男です。

ふふふ・・・

でも、私ほどではありませんけどね。

まぁ、何があろうとも、私に口答えした場合は、どうなってるか、分かってるはずですしね。

それは、どういうところかというと、なんていうか。

まぁ、百聞は一見に、何とやらですわ。

それは・・・

まぁ、前に見たのは、何年前だったかしら。

もう、数年、外に出してないからなぁ・・・

えぇ。

出してませんとも。

あれ・・・?

年・・・?

年単位?

まぁ、そんなことは、どうでもいいわ。

何というかさぁ・・・

まぁ、どうでもいいや。

まぁ、何があったのかと申しますと。

えぇと、ですね。

あれは・・・

いつだったかしら・・・

ちょっと、ちょっと、待ってくださいな。

なかなか、外に、出さないから・・・

最後に、外に出したのは・・・

えぇと・・・

えぇと・・・

あれ?

魔導大戦のとき?

いや、違う。

あれぇ・・・

ちょっと、待って。

落ち着け。

落ち着け。

私。

何年前だ・・・?

あれ・・・?

思い出せない・・・

ずっと、地下に監禁していたような気がしたわけですが・・・

これは、完全に、私は、忘れてしまった・・・?

忘れた・・・

絶対に、忘れた。

忘れて、しまった。

はぁ・・・

何だろう。

思い出せない。

思い出せませんわ・・・

いつ、外に出したのか・・・

完全に、忘れるとは思いませんでした。

と、いうことで、

「思い出せないのです・・・ヴィヴィオさん。」

「えぇー・・・いや、私自体、外に出たの、見たことないし。」

「そっか・・・」

頭痛が・・・

何だろう。

この頭痛・・・

いつ、外に出したんだっけ?

外に出した覚えが、無いような。

「ティアナさんは!」

「あ、私も、思い出せないわ・・・」

「そうですか・・・」

あぁ、あったま、痛い。

頭痛い。

どうすれば・・・

あれぇ・・・

何だっけ・・・?

第一次世界大戦のときは・・・

生まれてない。

あ、第一回、クイーンズブレイドの・・・

いや、違う。

あ、でも、フェイトと、アリシアが生まれたのが、最後・・・

だったっけ?

それが、最後じゃないはず・・・

じゃぁ、

「エイミィさんはーー・・・」

「あぁ、覚えてないわ。」

クレアさんはー・・・

知ってる筈がない。

あれぇ・・・

いつだったかしら。

結局、思い出せないのだった・・・

あ、これより、一個上の記事に大事なお知らせが!!!

って、そっちじゃない・・・

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 今回は最終的にキャロママンが持って行きましたね~。
 さすがは女王さまですね~(しみじみ
 さて、エリオパパン。おいたわしい(ほろり
 忘れられてしまうほどに監禁されていたんですね。
 でも、それすらも喜んでいそうで怖いです。
 いや、実際に喜んでいそうですよね、エリオパパンは。
 でも、それもまたよし。
 そして、クレア様はいつ、その子の名前を思い出すのでしょうね~。
 天のみぞ知るって奴ですね。
 それでは、これからも頑張ってください。応援しています。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2010/01/21 00:10 | URL |

Re: タイトルなし

もう・・・・
仕方ないような、気がします。
忘れてしまうほど、監禁されていたわけで・・・
まぁ、あの人だから、喜びそうですが。
怖い以前に、幸せなんだなぁと、安心です。
あの人も、喜んでいると思います・・・
さて・・・
クレア様は・・・
あの子の名前は・・・
まだ!
思い出しません!
はひ・・・

| 月 | 2010/01/21 00:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/2564-13c5c035

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT