PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

・・・?

特に、タイトルが思い浮かばなかった。
特に内容も無い。


船体ヒーローのあれを見て思うのですが、何で、スーツを着用すると、一気に強くなるんでしょう?

ついでに、変身中に、ヒーローを打てばいいじゃない。

なんて、思うんですけどね。

それ言うんだったら、原作のキャラも、そうなんですけどね。

とりあえず、頑張れ。

未来の私ということで。

まぁ、高町家の人間が、失恋すると、どうなるかお分かりになったかもしれません。

今日は、お姉ちゃん達は、冬休みと言うことで、いや、まぁ、前から、冬休みな訳ですけどね。

冬休みと言えば、特に何かあるわけでもなく。

あ、私、一人ですよ。

今日。

なのはちゃんや、桃子ちゃんがどうなったかは、この世界を理解していれば解ると思います。

まぁ、色々とあるわけですけど。

世の中、色々とあるわけですよ。

たとえば、失恋とか。

ね?

はぁ・・・

私も、離婚して言われたら、ああなるのかも。

さて、今日は、時間を戻しましょう。

そうしましょう。

「焼き蕎麦悔いてー・・・」

「ア、私も食べたい。」

「じゃぁ、つくろうか。」

・・・?

あ、タイトルの意味、今ので解りましたね。

とりあえず、何があったのかと言うと、目を隣に移した時、いるはずのない子が、ここに現れたわけでございましてね。

何というか、本当に久しぶりで、ここの時間で会うのはねー・・・?

「アイちゃん?」

「お久しぶりリでございます。」

アイちゃんの説明は、要らないですね。

えぇ。

私と一緒に出てきた、子でしたけどね。

良い感じで、私の出番を大きく奪っていった、アイちゃんです。

アイちゃんね?

お姉ちゃんとしたかった、子供ですよ。

なのはちゃんの、子供ですよ。

未来から、着やがった。

ま、ここ最近、出番なかったんで、遊びに着たんでしょ。

遊びに、やってきたわけですよ。

「なんか、よう・・・?」

「焼き蕎麦の言葉に釣られて・・・」

大好物だったのか?

焼き蕎麦・・・

そんなに、焼き蕎麦が好きなのか・・・

そういえば、リメイク前の本編の最終回に出てきた、ラグナディオンだっけ?

あれは、ゲッターエンペラーと超天元突破を軽く超えるてきな、機体設定だったようなきがする。

あぁ、その理由は、単に、それ以上に凄いロボットを出したかったから。

そんだけの理由だったようなきがする。

ラグナディオン・・・

この名前にしたのも、ごろが良いから。

とか、そんなことを言っていたような気がする。

まぁ、そんなことはどうでもいいのです。

どうでも良いことを考えている時に、どうでも良いことを考えてしまうのです。

それ以前に、焼き蕎麦で、ここに来るアイちゃんって、いったい・・・

高町アインハルト。

原作だと、クールだけど、この世界だと、正直、バカ。

ぶっちゃけ、直情馬鹿と言う言葉が似合うような気もします。

「いや、焼き蕎麦食うために、わざわざ・・・」

「それだけ・・・?」

「いやぁ、すきなのですよ。焼き蕎麦が。」

「やきそばねぇ・・・」

焼き蕎麦・・・

まぁ、美味しいですけどね。

何で、焼き蕎麦で・・・

ここまで話のネタになるのか解りませんけどね。

そういえば、百合もねぇや。

そういえば、闇に隠れて悪を切るって、誰のあれだっけ?

ま、そんなこと、どうでもいいんですけどね。

「そういえば、クレアおばちゃんって、受け?」

「あぁ、攻めかも・・・ただ、夜の生活になると、男を縛ることに、快感を覚える。」

「あー、そうなんだ。」

まぁ、良く、言われますけどね。

変態だって。

多分、昔、キャロさんのところで見た、調教シーンに、興奮したのかもしれない。

まぁ、年に一回しか出来ませんけどね。

それよりも、いつ帰ってくることやら。

ま、いつでも帰ってきて良いんですけどねー。

「焼き蕎麦まだー?」

・・・勝手に来ておいて、あの言いようは、いかがなものかと思います。

とりあえず、つくった。

乱雑に、置いておけばいいわ。

「お客さんに関して、その置き方は、いかがなものかと。」

「勝手に来ておいて、それはないでしょ?」

「来て上げたのに、その言い草ですか。」

「別に、来いって言ってないし。」

出番を潰したり、潰れたりで、お互いにちょっと、仲が悪かったり。

エぇー・・・

そりゃ、登場時期が、かぶったり、その後は、一ヶ月レギュラーですからねぇ・・・

ふざけんじゃないわよ。

この、ガキが・・・

「なに!?客人に向かって、その態度は。」

「客人?別に、勝手に来たくせに、客ぶってんじゃない。」

と、しばらくお待ち下さい。

その後、色々とありましてね。

ちゃーちゃーって、感じで、色々とございまして。

えぇ・・・

まぁ、近所迷惑になるようなほどに、酷い、口喧嘩をしまして。

「何やってるの・・・」

「お姉ちゃん・・・?」

「おばあちゃん・・・?」

その後、ヴィヴィオお姉ちゃんに、怒られました。

死にそうになりましたよ・・・

えぇ・・・

まぁ、放送禁句用語を連発したから、仕方ございません。

つーか、アイちゃん、帰れよ。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

アイちゃん、まさかのご降臨ですね~。
しかし、焼きそばというフレーズで、とは(苦笑
でもまぁ、それでこそのヴィヴィオママンシリーズ。
そして、なにげにクレア様はガザニアさんを縛るのが好きだったという事実。
それもキャロママンの影響で。さすが、キャロママン。
さぁて、次回はどうなることやら。楽しみにしています。
それでは、これからも頑張ってください。応援しています。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2009/12/30 03:47 | URL |

Re: タイトルなし

アイちゃん、降臨です。明日で、帰りますが・・・
まぁ、焼きそば・・・食べたかったんでしょうね・・・焼きそば・・・
本能で書くのが、このシリーズですから・・・私が、食べたかったのかも。
縛るのは、まぁ、純愛だと、つまらんだろうと。
この異常なシリーズの中で、一人の男の自由くらい、奪わんで、どうする。的な感じで。
なんか、キャロ様は・・・ある種の、女王のカリスマですから。
もう、やばいですよ。
さて、明日は、大みそかですが・・・特に何かあるわけではありませぬ。
故に、よろしくお願いします。

| 月 | 2009/12/30 10:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/2513-a8af73f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT