PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

できる!

出番消えたというセリフは、フェイク。


なんやなぁー・・・

久しぶりな感じや。

そういえば、この前、あれですよ。

フェイトちゃんに、そっくりな子が、高町家に住み着いているー言う、噂や。

つーことで、

「あ、お久しぶりです。」

アリシアちゃんと一緒や。

アリシアちゃんは、本当に、今年最後の出番かもしれへん。

つーことで、どれほど、アリシアちゃんにそっくりなのかといいますとね。

まだ、会ってないんで、わかりません。

そのまま、ロングのアリシアちゃんに、ツインテのフェイトちゃん。

さて、目の前の高町家にいる、人たちは、どのような、感じなのか。

どうも、フェイトちゃんにそっくりやー言う事なんでな。色々とあるんやで。

「さて・・・」

「お姉ちゃん、ちょっと、行ってくる。」

つーことで、聞こえてくる声から、行ってみるか!

見てみるか!

つーことで、高町家の玄関前に、アリシアちゃんと一緒や。

そういや、アリシアちゃんと、高町家のアリシア様と、こんがらがんねん。

やっぱり、向こうのほうが、美人やからなぁ・・・

アリシア・フローレンスの伝説は、エイミィママから、聞いた事あるけど。

んな、ことは、どうでもええねん!

玄関前を見たとき、そこにいたのは、

「アリシアちゃん、お姉さん・・・いたんか・・・?」

「いや、あれは・・・似ているけど・・・違う。」

そっくりや・・・

フェイトちゃんや、アリシアちゃんみたいに。

そして、何より・・・

見た目で私にはわかる。解るんや。

この人、

「(おっぱいが)できる!」

できるんや・・・

おっぱいが!

解るで・・・

この人、できる・・・!

アリシアちゃん、フェイトちゃんにそっくりで、ポニーテールで、金髪、さらに、赤い目・・・この人、おっぱいに関しては、できる・・・!















久しぶりに、実家へ行こう・・・

とは行っても、この先、100m先にあるわけですが、ママ達の所へ帰ろうかと思ったわけです。

とりあえず、目の前にいる人を見てみますとね。

まぁ、お子さんなんですが・・・

ハラオウン家の。

そして、この子・・・

できる・・・

「できるわ・・・(おっぱいが・・・)」

しかし、この後、何も起こることはございませんでした。














つーことで、出番が消えたと思った人は、間違いやで?

間違いや。

八神…

いや、ハラオウンさんの家のはやてちゃんやでー。

最近、珍しく、あの、はやて・ハラオウンが、アニメにはまってな?

クイーンズブレイド言うてなぁー・・・

いいおっぱいが出てくるんや。

後、一騎当千もはやてちゃんおすすめの漫画やな。

はやてちゃんお勧めやで。

はやてちゃんとしては、最近、よく夢を見るんや。



「はやてちゃん・・・!?ちょ・・・っと!?」

「灯里ちゃんのおっぱいは、私のもんやでー♪」


と、なぜか、胸がバインバインになったはやてちゃんが、なぜか、お隣の灯里ママと、そういうプレイしてるんや。

変な、話やなぁ・・・

まぁ、どっかでラジオやってるらしいけど。

まぁ、灯里ママのおっぱおは大きいんや。

なんで、あんな年になっても大きいんやろ。

「ぷいにゅー」

つーか、すっかり、午前中は、ここに、高町さん家のアリアちゃんが、遊びにやってくるんや。

あ、猫やけどな。

「アリアー♪え・さ・だ・ぞー♪」

と、原作に似合わないほどの、テンションで、シグナムが突っ込んできて、

「うわぁ!?」

原作ほどの、運動神経は、皆無といえるこっちのシグナムはドジっ子で、こける。

「ぷいぷい・・・」

そして、アリアちゃんに肩を叩かれて、慰められる。

何というか、まぁ、猫に慰められるのはどうかと思うで。

だって、にゃんこやもんなぁ・・・

アリアちゃんは。シグナムは原作だと、剣持って、なんか、すごいことして、私と、ここでは、空気な感じのあの人との間に生まれた子供を育てて・・・

あれ?

子育ては、ちゃうか。

あれは、似たようで、遠い世界や。

あれは、似たようで、遠い世界やったな。

さて、どないしようか。

「はやてー、今週のジャンプ読むー?」

「もう、月曜日に、コンビニで読んだわ。」

アリシアちゃんもなー・・・

久しぶりの出番や。

何カ月ぶりの出番になるんやろ。

一カ月に一回、出るかでないかの、領域のキャラになり下がった、私とアリシアちゃんや。

二週に一回は、お姉ちゃんたちは、その存在を余すことなく、出していくんやけどなー。

それ以前に、そろそろ、なんやけどな?

まぁ、いろいろとあるんやけど。

新キャラの子が、でたやん?

アイリちゃんヤっけ?

「はやてー、遊ぼうよー。」

「遊びたいのも、山々なんやけどな。」

「それより、さっきかあ、だれとしゃべってるの?」

「あの、モニター越しにいる、ええ年した兄ちゃん達。」

なんというか、そろそろ、ラジオを復活させて欲しいわ・・・

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 はーい、いい年した兄ちゃん一号こと魔ぎゅなむです(ぺこり
 なんとなく、ノッテみました(敬礼
 それはさておき。
 そういえば、クレア様とはやて師匠&アリシアねーさんはまだご対面していなかったですね~。
 そういえば、ここのクレア様もはやて師匠と同じ性癖でしたね(しみじみ
 ゆえに、同士ですか。
 でも、その同士が相まみえるのは来年という事実。うん、おいたわしい(ほろり
 でも、それもまたよし(エ
 次回も楽しみです。
 それでは、これからも頑張ってください。応援しています。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2009/12/26 00:16 | URL |

Re: タイトルなし

つーことで、何か、メタ発言が多くなったような感じがします。
ノッテいただき、ありがとうございます。
今日はー・・・
出会いました。同じ性癖を持つもの同士が。
何気に、この世界では、別世界の母と再会でございます。
巨乳フェチでございますね。
まぁ、出会うことがあるのは、本当に、来年か、再来年か、わからなくなりますが・・・
つーことで、明日です。
お楽しみいただければ、幸いでございます、

| 月 | 2009/12/26 00:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/2501-f7a5fc82

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT