PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

外伝:ガザニア千里行

彼は、何を・・・
あまりに、お下劣であるために、ピー音が入ります。了承下さい。
理由は、男同士だからやりたい放題。
謝っておきます。
これは、ごめんなさい・・・


「ふふふ・・・エイミィ・・・」

こんにちは。

「濡れているね・・・」

こんばんは。

「そう・・・そのまま・・・」

初めまして。

「エイミィ・・・」

高町ガザニアです。

「可愛いな・・・」

子供はいません。

妻は、クレアと申します。

中の人は、ウッソ・エヴィンと一緒です。

そんな、私は、尊敬している、上司クロノ・ハラオウンと北極で、ハーレーのような馬に乗りながら、ホワイトマンモスとパーリィして勝利した後の、北極基地での出来事でした。

「よし。とりあえず、今日は、ここまでだ。つーか、前半、煩いなぁ!!」

初登場で、思うのですが、何故、眼鏡をかけて、青い袴を穿いて、白と青いラインの入った、上着を着なければならないのでしょうか。

正直、訳がわかりません。

尊敬する、クロノ・ハラオウンさんはと申しますと、

「はぁ・・・・・・」

オナ(ピー)してるー!?!?!?

うわ、白いのかかった・・・・・・

「お、お前、人が、一番、見られたくないところを見やがって!!!」

それ以前に、こんなところでやっているのが、問題あるんではないでしょうか・・・

「全く、俺とエイミィのテレフォン(ピー)クスタイムに、入り込むとは、何事だ。」

なんだ・・・

オナ(ピー)では無かったのか。

なんだか、周りから、生々しいという批判が来そうですね。

「全く・・・お前は、両親が夜に熱い熱い、セ(ピー)をしているのを、オカズにしているのか?」

「そんなこと、してませんよ!!僕の両親は、健全ですから!!」

全く・・・

この人は・・・

何を根拠に、そういうことをいっているのでしょう。

それ以前に、この人は、極度の愛妻家です。

愛妻である、エイミィさんを激ラブしています。

毎日、毎日、テレフォン(ピー)クスをしているわけですね。

ただ、気にすることなく、自分は、ちょっと、クロノさんのケータイを覗き込んでみる。

待ち受け画面とか、色々時になりますよね。

「こ、これは・・・」

「ふふふ・・・エイミィの露出メイドさんコスプレだ!!!」

「えぇ・・・」

何で、こんなものが・・・

「電話が、繋がらない時は、これで、チ(ピー)を扱き、オ(ピー)ーをして、一日を繋いでいるのだ。」

その昔、エイミィさんを愛しすぎて、流石に、禁止令が出てしまい、一年に一回しかあえなくなってしまったんだとか。

「色々とあるぞ・・・?」

「色々とは・・・?」

いや、しかし、その前に、突っ込まなければならないことがある!

そうだ。

何故、わたしは、このことに気付かなかったのだろう。

クロノさんに、このことを言わなければならない。

そうだ!

「クロノさん!!」

「何だ!?シンジ君が、加持さんに、キスされて、アーッ、された後のような声を出しやがって!!」

そのたとえの意味は、解らないが、とりあえず、僕のいいたいことはひとつだ!

「その、粗末な汚物である、オ(ピー)をしまってください!!」

「んだと!?わたしの、立派な(ピー)を粗末な汚物というのか!!」

ふぅ・・・

下半身を露出させて、何をしているんだ、この人は。

この人は、いったい、誰だ。

「貴様の粗末な汚物は、皮すら剥けていない、垢のたまった(ピー)だろうが!!」

「あなたのように、擦りすぎて、垢のでた(ピー)とは違う!!」

「嘘だ!!生まれてくる、男の子が、絶対に扱かないだなんて、嘘だ!!」

絶対に、扱かないなんて、嘘なんだ!!

ッテ、この人の理屈は何だ!!

大体、

「俺のオ(ピー)は勃起すると、大変なことになるんだぞ!!」

「そ、そんな、明らかに、読者が完全に引くような、酷い話しないで下さい!!」

「全く・・・幼稚園の時は、ブリーフを穿いて、(ピー)子が死ぬのかと思ったわ・・・そんな、気持ちを、お前は、わからないのか!?」

「わ、わかりません!!」

とりあえず、三遊亭楽太郎に桂歌丸という、コンビネーションで、この後、色々と語り合いました。

そして、クロノさんは、こういう人だったのか。

クロノ・ハラオウンさんは。

「とりあえず、エイミィのオ(ピー)コは、俺のものだ!!」

なにげに、

「俺の武勇伝を利かせてやる・・・」

「いや、別に、どうでもいいですから・・・」

「ふふふ・・・そうか、そんなに聞きたいか・・・」

きいちゃいない・・・

「かつて、俺は、闇将軍ONOYと戦っていてね・・・」

クレア、わたしは、頑張ってます。

| 140cmの33歳児 | 05:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 ガザニアさん(ほろり
 しかし、中の人はウッソですか。だから、中の人つながりで、銀髪の糖尿病の某侍の下で働くツッコミキャラの服装を(しみじみ
 声優さんって本当に大変だなぁ~って思う今日この頃です。
 さて、内容は……中二男子が交わしている内容に近いような気がしました(苦笑
 まぁ、その分、読む人にとってはたしかにひいてしまう内容かもしれませんね(汗
 でも、僕としては面白かったですが(ぶっちゃけ
 さて、ガザニアさんは無事クレア様のもとに帰ることができるのか。頑張ってほしいものです。
 それでは、これからも頑張ってください。応援しています。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2009/11/27 10:43 | URL |

Re: タイトルなし

そうじゃん・・・このネタを使えばいいじゃない!的な感じで、使いました・・・
はぁ・・・男子だらけって、書くと、意外と楽しいです。まぁ、女子を描かないの前提ですが・・・上の人が、杉田だと、本当に、やりやすい感じです。
西友さんが大変と言えば、クイーンズブレイドもそうですよねぇー・・・なんて、ことを言ってみる。
内容は、僕個人としては、今思うと、本当に酷い話だなぁと。
一番、最低のSSを書いてしまったような気がしてなりません。灰・・・いや、マジで。
もう、本当に、読者から嫌われるような、作品を書いて、楽しんでいる私が・・・
ガザニアさんが、クレア様に出会える比は・・・いつのことか。
そんな、心配も気にせず、向こうは不倫しようとしていますがね。
にゃー

| 月 | 2009/11/27 22:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/2430-62135706

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT