PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あぁ、明日。歌○○

バスター


「ガンバスターでも、乗ろうか。」

「何?その、コンビニでも行こうか的なのリは・・・」

お姉ちゃんの言うことは、時々、訳が分からなくなってしまいます。

「とりあえず、歌ヴィヴィオと言うことで。」

歴史のある、歌システム…

歌バサラに始まり、歌ミレーヌ、そして、歌シェリルと言うことで。

FのViVidは、設定上めんどいし、普通に、ViVidの二次の場合は、ある意味、戦闘シーンで、歌を聞かせれば良いだけ。

「だから、楽だよね。基本、過去の黒歴史のマクロスから、連れてくるだけだし。」

「うわ、言い方酷い…」

「あぁ!?お姉ちゃんに、協力してあげてるんだから、感謝してよ!」

「は、はい……って、なんで、上から目線で見られなきゃあかんねん!!」

「お姉ちゃんが、エロ同人誌について語ったり、夫婦げんかするから。」

「全部、私のせい……?」

は、何を今更なことを言っているのでしょう…?

この人、頭悪いんじゃ。

「お姉ちゃんってさぁ…バカ?」

「そ、そんな、真っ直ぐに言わなくたっていいじゃない!」

「だって、馬鹿じゃない。」

「私より、弱いくせに!!」

「ホぉ…それじゃぁ、これまでのことは、反省していないと?」

と、いうことで、反省していなかったら、

「ティアナ姉さんは、私がもらいます。」

「何…!?」

「さぁて、そんなことより、歌ヴィヴィオ。」

「そうだね。歌ヴィヴィオだね。」

あ、お姉ちゃん、バカで良かった…

歌ヴィヴィオということで。

「Mya'nか、中島愛で。」

「夢を見ないでください。」

「なんだと…?」

「高々、原作では、11歳の少女が、シェリルレベルの歌声と、舐めているのか!!」

「ごめんなさい・・・」

大体、既に、シェリルとランカという役割があるではありませんか。

この人は、何を言っているのでしょうか?

流石は、お姉ちゃんです。

BAKAです。

「大体、水橋ボイスで歌えばいいじゃない。」

水橋かおりという、立派な、声の持ち主がいるんですから。

「それとも、アレと同じ声・・・だから…」

「あ、いや、決して、そういう訳ではございませんのよ!?」

あぁ、図星だ。

図星。

「じゃぁ、若本さんで行く?」

「私、女性…ですよ…?」

かつて、バサラの声は、神奈さん…

当時は、林さんと福山さんの声が、全く気付かなかったものです。

林さんだった時代は、ペガサスセイバーとか、スラダンで神とか、やってましたね。

うんうん。

懐かしいなぁ…

あと、歌ミレーヌこと、チエ・カジウラさん。

いやぁ、随分と、神奈さん、歌が上手いなぁと思ってしまったものです。

まぁ、このシステムは、継承されることになり、シェリル・ノームの歌シェリル…

Mya'nに続くと言う訳ですね。

この、伝統的な歴史は。

うん。

うん。

で、この人は、あろうことに、Mya'nにしようという、なんだ。

この人は、調子に乗っているのではないのでしょうか。

お姉ちゃん如きに、Mya'nだと!?

それだったら、私が…!!

あ、私は、ほっちゃんだから、考える必要ないね。

うん。

まぁ、声優さんが、歌を歌うということも、最近は、多くなってきたなぁ…

声優…

だったら、別の声優に

「任せれば良いんじゃない?」

「Mya'nは・・・?」

「夢見るな。」

「はい・・・」

「はぁ・・・」

「宇多田ヒカルとか・・・」

「その、高めの声から、どう、宇多田が出るんですか?」

「ごもっともです・・・・・・」

「お姉ちゃんは、馬鹿ですか?」

「そこまで言う!?」

やべ・・・

つい、本音が…

「じゃ、じゃぁ・・・坂本真綾様は・・・!?」

「ダメです。」

「なんで!?」

「声が、あってません。」

どう、考えれば、真綾様が、出てくるのか、本当に、意味がわかりません。

真綾様というのは、坂本真綾様ですけどね。

歌声が、本当に、神に近いお方でございます。

従来より、管理人さんは、真綾さん贔屓ですからね。

「歌ヴィヴィオはだれなんだー!!」

「まぁ、深く考えなくて良いんじゃない?所詮、二次だし、世間から、馴染みなんてないし。」

「とりあえず、焼き蕎麦食いながら言われると、むかつく・・・」

「食べる?」

「食べる。」

さて、歌ヴィヴィオなんかに、別にこだわらなくたって、いいのではないのでしょうか。

マクロスの数ある歴史の中で、やはり、有名なキャラクターは、熱気バサラだと思います。

彼ほど、インパクトのでかいキャラクターはいませんしね。

「平沢唯だ!!!」

「アニメのキャラに頼んでどうする!?」

「ごもっともです・・・・・・」

さて、リン・ミンメイの歌は、本当に素敵ですね。

私は、天使の絵の具とか、結構、大好きだったりします。

やっぱり、ボーカリストは、ミンメイの方が、好きなのかもしれません。

ミンメイ様ですよ。

「じゃぁ、ミンメイで・・・」

「飯島さんに謝れ。」

と、言うことで、姉の言葉は無視してですね。

でも、世間では、黒歴史扱いされている、マクロスⅡの、イシュタルも大好きなんですよ?

彼女は、管理人曰く、一番可愛いキャラだそうですね。

「笠原・・・」

「うるさい。」

「はい・・・」

まぁ、その後に、シャロンアップルと続きまして、今に至るといった形ですね。

そう言えば、マクロスゼロは、アイドルがいないんですよね。

驚いたものです。

まぁ、あの時代だから、普通なのかな。

そう言えば、歌で銀河が救えるって、凄い設定だよね。

特に、バサラは、まさに、それですよ。

「クレア…私の中の歌の人は…誰が…」

「水橋で良いじゃん。」

「・・・水橋…」

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 今日はクレア様がかなり毒舌でしたね(汗
 でも、それもまたよしですね。めいびー(ちょ
 まぁ、それはさておき。
 そういえば、神奈さん(元林さん)ってペガサスセイバーでしたね。そういえば。懐かしいな。ダ・ガーン(しみじみ
 って、話が脱線しましたね。
 歌で銀河を救うってかなり斬新な発想ですよね~。基本武力で救うっていうのは誰でも思いつくけど、武力以外の方法。しかも歌という一般的なもので救う。
 うん、改めて考えると、すごい斬新な発想ですよね。本当にそう思います。
 だからこそ、マクロスは続いてきたんでしょうね。
 うん、偉大なものですね。
 勉強になりました(ぺこり
 それでは、これからも頑張ってください。応援しています。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2009/11/20 00:12 | URL |

Re: タイトルなし

クレア様は、キレると、毒舌になってしまいます。あぁ、恐怖!
なんか、随分と、魔ぎゅなむさんのクレアちゃんとの間に、凄い、溝が生まれてしまったような気がしますwww
そうですねー。神奈さんは、ペガサスセイバーやってました。このまえ、DVDボックスがあったので、買おうかどうか、なやみました。
まぁ、歌で銀河を救うって言うのは、本当に画期的な発想な訳で。その中でも7と言うのは、本当に、歌だけで、解決したという、凄いものでした。
さらに、その、完成した歌のレベルの高さは、本当にファンから、支持されているもので、支え続けられ、そして、ここまで来れたという証なのでしょう。
ある種、ガンダムや、エヴァより、凄いものなんですよねぇー…
言え、こちらは、考えを述べていただけですから。
それで、勉強になったのなら、ありがたいものです。
こちらこそ、ありがとうございました。

| 月 | 2009/11/20 00:30 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/2404-2cfbe207

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT