PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

地獄絵図

初めて高町家に来た夜。


と、言う事で、やって参りましたてきな感じで、念願のペットを手に入れた、高町家がいる訳で。

とりあえず、面倒を見てもらえることになった、高町家だったりする訳でー

どうしようかなー

なんて、思うわけでございますけどね。

「とりあえず・・・餌・・・?」

猫って、意外と勘が良かったりする場面があったりするわけで、

「にゃ、にゃぁぁぁぁ!?!?」

「アリアちゃんも、ロッテちゃんもこっちにおいでぇ・・・」

笑顔で微笑むのは、誰だと思いますか?

とりあえず、未来からやってきた、孫のせいによって、

「ティアお婆ちゃ~ん・・・今日も、かわいがってぇ…」

彼女のエゴによって、ティア様は酒を飲んで・・・

私たち、にゃんこ百合姉妹は・・・

「「ピンチにゃ・・・」」

とりあえず、目の前には、ティア様(ヴィヴィオ様が、こう言えって言った。)と言う触手によって、巻き込まれていく、なのは、フェイト、ヴィヴィオ様、未来の孫。

「ちょっと、お母さん!?」

「桃子も、発育が良いねぇー・・・」

ついでに、桃子様。

あの人、怒らせると結構、恐いと思う。

えぇ・・・とある、部屋から流れてきた、ヴィヴィオ様レベルのオーラ。

そして、出てきたのは、あの人。

と、言う事で・・・怒らせてはいけない人だと、私達の直感が訴えてきた。

しかし、そんな恐い人が、ティア様にあんなに、いいように

「だめぇ・・・リンディと、プレシアがぁ・・・」

「ふふふ・・・良いのよぉ・・・?私はぁ・・・貴方の、お母さんだからぁ・・・」

とりあえず、聖王形態になっている、ヴィヴィオ様を抑えるなど、あの人は、どれだけ恐いんですか!?

「ほらほらー・・・ももこぉ♪」

あぁ、桃子様が、抑えられている。

この場合、誰かが来れば言いと思うんですけど。

「クレアちゃん、隠れちゃ駄目よぉ・・・?」

「いえ、その、私には彼女が・・・」

「関係ありませーん♪」

「ですよねぇぇぇぇ!!!!」

あ、クレア様も食われた。

「ほらほらー♪ロッテちゃんもアリアちゃんもおいでー♪」

とりあえず、このケースって、行かなければ、殺される!?

殺されるわ・・・絶対に、殺される。

言ったほうが、良いですよね。

やっぱり、行ったほうが良いと思うんだけど・・・私達は、私たちで楽しませていただきたいと思う訳でございましてね?

その点に比べると、グレアムの爺は、鞭を叩けば、喜んだし、蝋燭を垂らせば、喜んだんだけどなぁ…

それ以前に、こっちは、別空間な訳でしてね。

別空間な訳ですよ。

一番、強いと思っていました。

この家は・・・

異常です!

あり得ません!

隣の犬は竜を飼っているし!!

しかも、雄だと思っていたら、何気に、雌だし!!

「ヴィヴィオはやっぱり、可愛いのぉ…」

「まさかの・・・ティアヴィヴィー・・・」

にゃぁー・・・・・・

あれほどの脅威だったヴィヴィオ様が、ティア様に蹂躙されていく姿は・・・

何というか。

どうというか。

こわいです。

今、この状況を打破することのできる人間はいるのでしょうか?

「あらあらー♪ティアちゃん、楽しそうねぇー♪」

その時、部屋に響き渡る声が…

「うふふふふー・・・」

優しそうな声なのに、どこか、恐怖を感じます・・・

ゆっくりと、声のする方向を振り向いてみると、今のティア様レベルで、恐いオーラを放つ人が…

「ア、アリア・・・ネヨウカ?」

「ソダネ・・・ロッテ・・・」

「あらあら、可愛い猫は、私が、可愛がってあげるわー♪皆、一緒に・・・」

笑顔で迫る、恐い人…一人で、6人を相手しているティア様。

何というか、地獄絵図でした。

それ以前に、この人は誰ですか?

この家は、恐い人でいっぱいですか?

まぁ・・・

怖い人でいっぱいですね。

いっぱいですよ。

いっぱいだ…

「ふふふ・・・・・・ティアちゃーん・・・・・・」

「せんぱーい・・・・・・」

何という、オーラ同士のぶつかり合い。

本気を出した、ティア様のオーラ・・・

そして、おそらく本気である、突然現れた人のオーラ・・・

ほぼ、互角!!

勝つのは…どっち?

それ以前に、私達を巻き込まないでください・・・

にゃふぅ・・・

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 巻き込まれたくなくても、すずか様がご降臨された時点で巻き込まれるのは確定という事実。
 リーゼ姉妹はそれをはやく自覚しないとですね~(しみじみ
 しかし、この姉妹。元の飼い主になにやっているんですかね~(遠い目
 まぁ、きっと、元の飼い主はエリオパパンレベルにドエムなのでしょうね。
 さぁて、すずか様VS酒飲みティアママン。勝つのはどっちだ!? まぁ、決まっているとは思いますけどね。
 それでは、これからも頑張ってください。応援しています。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2009/10/23 00:12 | URL |

Re: タイトルなし

すずか様の降臨=もう、何をやっても無駄的な図式が目立つ訳でございます。
リーゼ姉妹は、それを自覚できないほどに、あれだったりします。
とりあえず、元の飼主は・・・この、二匹の猫を使って、自分のMを満足させようとしていましたが・・・御歳なので。はい。
彼は、エリオレベルで、ドエムですねぇ・・・はい。いやはや・・・
そして、本戦である、すずかさまVSティアさま・・・勝利するのは・・・意外な形で終わると思います。
多分・・・

| 月 | 2009/10/23 01:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/2329-902d3a13

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT