PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

俺がブランドだ!

刹那「俺がガンダムだ!!」

ヴィヴィオ「うるせぇぇぇぇぇ!!!!!!」
今日は、珍しく。


「俺の歌をきけぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!うぇ・・・・・・」

「ど、どうした?ヴィヴィオ・・・?」

「バサラの物まねしたら・・・のどいためた・・・」

「・・・」

無理やリ、林さんの声を出そうとしても、其れは不可能です。

今は、神奈さんか。

「アクセル・アルマーは私の息子だ!」

「はいはい・・・」

そういえば、OG2をかわなかった理由は、アクセルが敵としてでたからだそうです。

まぁ、そんなこと、どうでも良いや。

んなことは、どうでも良いんですよ。

ドーでも、良いよ・・・

もう・・・

アクセル・アルマーとか、そう言うのさ・・・

その他、etc..

.な事なんて、もう、どうでもいいわ。

「ティアー・・・」

「何?」

「いちゃいちゃしたいー!」

「・・・あのね?」

「うん。」

「寝ている私のおっぱいを枕にしているのに、いちゃついていないとでも?」

「これは、いちゃついているに入りません。」

「入らないの・・・?」

「うん。いちゃついているって言うのは、こういうのじゃないんだよ。」

時折、この子は、悟るような事を言い出すのよねぇ・・・

「いちゃつくって言うのは、キスから、始るんだよ?」

「キスからねぇ・・・あんたは、唐突も無く、後ろから襲ってくるじゃない・・・」

「にゃ、にゃんデスト!?」

「自覚無い?」

「考えてみれば・・・あるような、無いような・・・」

朝食を作っているときに、後ろから襲ってきたり、寝ている間に、襲ってきたり、食器片付けている時に、襲ってきたり、トイレに入っているときに襲ってきたり、お風呂で、体洗っている時に襲ってきたり、朝起きたら襲ってくるし、買物している時に襲ってくるし、娘達の前で、平気で襲ってくるしね。

自覚無いと言えば、

「嘘です・・・ごめんなさい・・・」

「はい。」

全く、この子は、何を言っているのやら。

「いや?」

「嫌じゃ・・・無いよ?」

これは、事実だったり・・・

結局、愛してくれるから、喜んでしまうのよね・・・

私、弱いなぁ・・・

弱い・・・

「じゃぁ、改めて、キスしようか?」

「良いよ・・・おいで。」

あぁ、私、なんて、意志が弱いんだろ。

年齢は、33なのに、外見年齢は5歳のこの子に言われると、どうも弱い。

取り合えず、オリジナル要素の無い二次創作でも、此処だと、ヴィヴィオが攻めだし。

ヴィヴィオが責めか・・・

私って、受け体質なのかな?

「受けだよね・・・ティアは。」

「で、でも・・・オリジナルのアレだと・・・ティア瑠璃だし!」

「あぁ、オリジナルを交えたCPは、基本アウトです。」

「話、解るけどね・・・」

「スバティアとか・・・なのティアとか・・・フェイティアとか・・・キャロティアとか・・・すずティアとか・・・ヴィヴィティアとか・・・」

フェイティア・・・フェイトちゃんとするの?

キャロティア・・・え、原作のキャロに?

なのティア・・・娘と?

スバティア・・・3歳よね?

すずティア・・・取り扱っているのは、うちだけだろ・・・

ヴィヴィティアも。

「ティアー・・・」

「なーに?」

「幼女に食べられるパターン・・・おおいね・・・」

「原作だと、何人か・・・同い年と年上だけどね・・・」

「・・・まぁ、此処だと、私の物だ!!」

「まぁ、そうね・・・・」

「食べるよ?」

「まぁ、良いけど・・・おいで・・・」













「フェイトちゃん・・・私は、思うの・・・」

「何?私達って、お姉ちゃん達よりでているのに・・・存在感が薄いと思うの。」

「まぁ、高校生組みは・・・そう言うものだよ・・・色々と大人色気が出てくるから・・・」

そうです。

大人の魅力が、凄い、お姉ちゃん達はあると思うのです。

なんせ、リンディお姉ちゃん×桃子お姉ちゃんと言うブランドを、多分、初めて作ったのは此処。

[リンディ 桃子]

でググれば一発です。

プレシアお姉ちゃんがいないのは、大人の都合です。

色々と、シーンを変えてみようかと。

魔法女帝リリカル桃子でも、連載しようかって、話があったけど、今は、水に流れてしまいました。

「やっぱり、管理人・・・熟女好きだから・・・」

「・・・例外的に、嫁は熟女じゃないの。」

「あぁ、灯里さん・・・」

「フェイトちゃぁん・・・」

「何?」

「おっぱい、大きくなった?」

「う、うん・・・なんか、キャロお母さんが、毎日揉んでくれるから・・・2cmアップしたよ・・・これで、好きな人を誘惑なさいって・・・」

「二cm・・・」

「うん。」

「これは、お仕置きが必要なの♪」

「え?!何で!?」

「おっぱいを大きくして、私の理性を壊す気なの!!」

えぇー・・・そんな、理性を抑えてください・・・

なのはさん・・・

あぁ、でも、愛あるお仕置きならぁ♪

「頂きますなの♪」














2ぢかんこー(スバルはかいた。出番、これだけ。

「なのはぁ・・・もっとぉ・・・!」

「フェ、フェイトちゃん・・・体力・・・ありすぎなの・・・」

えぇー!?

「なのはが鍛えろって言ったから、鍛えたのにぃ!!お仕置き!!」

「にゃぁぁぁ・・・!!!!フェイトちゃん、すごいのぉ!!!!」

あ、私、久しぶりに攻め!?

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 今回は珍しくフェイトさんが攻めになりましたね~。でも、次回には元に戻ってそうな(苦笑
 そして、なのはさん、自重を、しなくていいです(エ
 むしろ、もっとイチャコラするべきかと(マテ
 さて、冒頭のアクセル・アルマーですが、彼はカッコいいですよね~。声が神奈さんっていうのもポイントが高いですが、接近戦主体というのがなんとも言えません(しみじみ
 まぁ、僕は同じくらいに、キョウスケ・ナンブとゼンガー・ゾンボルトが好きですが(ぶっちゃけ
 それでは、これからも頑張ってください。応援しています。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2009/09/25 06:47 | URL |

Re: タイトルなし

珍しく…いや、なのはのスペックをフェイトが上回ったのです!!これから、暫くはフェイなのになりそうな予感♪
なのはさんも、襲いたいけど、スペック上、今は!!
暫くは、フェイトがイチャコラです♪・・・いえ、フェイなのを書きたいんですけどね・・・SLBと・・・アマテラス・ヴィヴィオー私を守って―・・・
んで、アクセル・アルマー♪OGシリーズだと、敵…外伝で、やっと味方になってくれて、凄い、嬉しくて、さらに、声が神奈さんですもの♪カッコ悪い筈がない!!いまでも、Aポータブルをプレイしています。
うちは、キョウスケ、イングラム、クォブレー、フォルカとか、まぁ、ほぼ全員愛してますね・・・数えたら、きりがなかった…

| 月 | 2009/09/25 09:34 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/2247-2043b672

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT