PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

気付けば、後、27

大丈夫。
うちは健全だ。


「と、言う事で・・・お休みを頂きました。今日は、いつもより、少なめです。」

「シルバーウィークです。」

まぁ、経ったの一日でしたけどね・・・

「前の話で、本編での娘たちがね。」

「一応、世界シリーズ?」

「と、言うか、本来、夏休みでやるべきことだったシリーズ?」

「あぁ、そう言うわけね・・・」

とにかく、色々とある訳でございますね。

最後の言葉に、必ず、世界がついているからぁ・・・

「フェイトちゃんの見る世界、プレシアちゃんの見てきた世界、すずか先輩の見た世界、そして、リンディちゃんと桃子の世界、ジェイルの世界(仮・ついでに、手をつけてない)そして、あんたの世界で本来は、終わる筈でした・・・でも・・・」

「本人のやる気がでなくて、今に至る。」

「・・・最低だ。」

「元より、そうです。」

そこをみてみれば、

「名高い人たちを見て御覧なさい。」

「そう言えば、うちって・・・一応、ss中心の筈だよね・・・?」

「違います。レビュー中心です・・・」

「まぁ、気付けば、そうなっていたわね。」

方向性が、変わったのは、ギアスのレビューを始めた時。

そう言えば、そうだったような、感じで・・・

「まぁ、そんな話は置いておいて・・・」

「はいはい。なんでしょう。」

「昨日は、多少・・・過激な表現があったと思いますが、他の方の書く、エロ小説に比べれば、そんなこともないので、一応謝っておきます。」

「うわ・・・あんた、謝る気・・・ないでしょ!?」

「え、だって・・・ここより、エロいのを書いてるとこあるよ?」

「たとえば・・・?」

「あの、この前・・・リリマジで、完売した人とか・・・」

「あぁ、確かに・・・百合の花が・・・ね・・・?」

「絶頂する時に、咲き乱れた!見たいな感じで。」

「あちらのフェイトちゃんは、天然さまで。」

「ね?その天然さで・・・救われないアレ・・・」

「でも、あの扱いは、うちの本編で言う、アレの扱いに比べたら、マシだと思う。」

「そういや・・・うち、繋いでる所で、18禁扱っているのって、誰だっけ?」

「まぁ、すいもうさん。」

「うん。」

「真犬さん。」

「あの人の場合は、書くじゃなくて描くだけどね・・・」

「まぁね。」

「もっと、エロと百合の華を咲かせれば良いのよ。」

「其れ以前に、うちのリンクが、多種多様なだけなのでは・・・?」

実質的に、ssを書いているのは・・・

6つのところが・・・

「明らかに、日常系や、お姉ちゃん系や妹系やレビュー系多いのも事実よね・・・」

「まぁ、そんな話は、これくらいにして。」

「はいはい。」

「この前、この話の話数を数えて見ました。」

「はい。」

「この、シリーズ・・・後、27で・・・二百を超えると・・・」

「うわ・・・マジで!?」

「うん・・・ほぼ、全話が管理人の馬鹿な部分で出来ていると。」

「何書いた?」

「最初・・・あんたが、娘全員と寝るシーン。」

「あぁ、覚えてる。」

「あんたが、私をピーして、ピーする、桃子のできる話。」

「あぁ・・・覚えてないわ。」

「痴呆症?」

「今の・・・傷ついた・・・」

「あぁ、ごめん。」

まぁ、時折、こう言う事あるから、仕方ないかも。

「ティアァー・・・私に、そう言うことを言ったら、どうするかわかっれるよね?」

「え・・・?」

「そっか・・・お仕置きされたいから、そう言うことを言ったんだ・・・」

「ち、違う!!」

「またまたー♪そう言うこと言ってー♪」

「違うのぉ!!」

「お仕置きしてあげる・・・」

「いや、ちょっと!!聖王形態にならないで!!本当に・・・!!」

「あぁんもう♪」













ごじかんごー。(書いたのは、なのは。

「フェイトちゃん、私達も・・・」

「なのは!」












「ふぅ・・・美味しかった・・・」

「こ、これからも・・・宜しくお願いします・・・」

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 なんでだろう。僕=18禁的な扱いをされているような(汗
 まぁ、実際、書きまくっているので、あながち、まちがいではないとは思いますけどね(苦笑
 それはさておき。
 あと二十七話で二百話達成ですね。こいつはめでたい。
 というわけで、なんかリクエストありますか? お祝いとして書きますゆえ(ぺこり
 それでは、これからも頑張ってください。応援しています。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2009/09/24 06:49 | URL |

Re: タイトルなし

き、きのせいです!!後で、ヴィヴィオ達に良く、言っておきますので!!
まぁ、ドエロイので…・そこは、興奮してー・・・みたいな感じになっているような、感じがします。
後、27話で・・・ねぇ?
まぁ、よく、こんな…話を、最近はネタ切れ状態が続く中でコメントまで頂いて、本当にありがたいことでございます。ここで、改めて、お礼を言わせていただきます。
ありがとうござます。
そして・・・リ、リクエスト!?何にしようかなぁー・・・
200回記念の時か…明日か、明後日の時に!

| 月 | 2009/09/24 10:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/2246-e7f3ce99

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT