PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ドクガ

横向いたー


世間では、本日、リリマジとか言うイベントが勃発しているそうでございます。

まぁ、うちでは、関係なく、そもそも、管理人がリリマジとやらに興味がないということで。

恐らく、ポケモンをやりながら、今、この時間を享受していると思います。

出版をする、すいもうさん、頑張ってくださいね。

元より、管理人は、人が多いところは苦手と言う感じで。

行く暇があるなら、ポケモンだぁ!!

って、人なので・・・

って、そんな感じで・・・














「娘達がぴんちだぁ!!」

つーことで、目覚めました。

高町ヴィヴィオちゃんです。

「ヴィヴィオ?」

「わ、私・・・何してた!?」

「ラインハルトの野望をやり終わった後に、昼寝してた。」

「と、とりあえず、娘がピンチです!」















目の前にいたのは、恐い人ではなく、綺麗なお姉さんでした。

アリシアお婆ちゃんみたいに、凄い、綺麗な人・・・

あぁ、アリシア・テスタロッサの方ではありません。

アリシア・テスタロッサではなく、私のお婆ちゃんである、高町アリシア・フローレンスお婆ちゃんに、雰囲気がそっくりなのです。

いや、もう、マジで。

凄い、そっくりで・・・

そっくりで・・・

雰囲気が。

「そう、なのはちゃんとフェイトチャン・・・はじめましてかしら。」

「どうして、私達の名前を知ってるの?」

「ヴィヴィオママと、キャロママは、私の妹だからよ。」

このとき、その意味が良く解りませんでした。

某見てるの姉妹制度的な意味の妹と知ったのは、まだ、先の話だったのです。

「ママのお姉ちゃん?」

「そう。」

ついでに、このとき、写真を見せられまして、凄い綺麗な人で、ついでに、今の姿と全く変わりませんでした。

全く・・・変わってない・・・

「二人とも・・・昔のキャロちゃんや、ヴィヴィオちゃんにそっくり・・・」

其れって、

「可愛いわ・・・」

と、言う事で・・・このお姉さん、凄い、優しい人。

そう言えば

「前に・・・私の家に泊まってた・・・」

「そうね。覚えていてくれてたのね。なのはちゃん。」

「う、うん・・・」

そうだ。

この人の名前こそ、

「月村すずかよ?」

伝説の人・・・

そして、この人に漂う、優しいこのオーラは・・・あらあら、うふふ♪オーラ・・・

それに、捕らえられたが最後、誰も抜け出せなくなると言う、おぞましいほどに、残酷なまでに、凄いオーラなの!

そんな感じで、捕らえられた・・・

「あらぁ、フェイトちゃんどうしたの?」

「なんか、すずかお姉さんを見てたらぁ・・・」

フェイトちゃん、駄目・・・

捕らえられたら・・・

あらあら、うふふ♪オーラは女の子限定の媚薬効果がある感じで、説明面倒くさい!!

これを使えるのは、すずかさんあわせて、3人!!

この人と、私のお婆ちゃん二人。

この人には、勝てない・・・

駄目なの・・・

なのはでも、勝てないのぉ・・・

「どうしたのかにゃぁ?なのはちゃんも、フェイトちゃんも・・・お姉さんに、してもらいたいのかなぁ?」

「お姉さん・・・」

フェイトちゃんが、強引に、すずかさんの唇を奪ってるし。

「フェイトちゃん、ずるいのぉ・・・!!」

と、言う事で、解ってはいるんだけど、どんどん、飲み込まれるところまで、飲み込まれて、あぁー・・・

この後は、想像にお任せします。

とりあえず、解ったのは、気持ちよかったって事くらいかも。。。

あぁ、ブラックアウト。

「なのはー・・・フェイとちゃぁん?」

と、言う事で、ヴィヴィオママ降臨です。

目の前の光景は、正に悪夢と言うか、何と言うか・・・

「いつ、庭に入ってきたんですか・・・」

「んー・・・いつだっけ?」

「ア、アリサ先輩は何も言わないんですか?」

「んー・・・諦めてるみたい♪」

純真無垢な少女の笑顔で言わないで下さい・・・

と、とりあえず・・・

お話しないと・・・

無駄でしょうけどね・・・

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 すずか様の鋭牙がついになのフェイにまで(しみじみ
 本当に女の子だったら、誰でもカモンですね、すずか様は(苦笑
 そして、アリサママン。あきらめちゃったんだ(笑 まぁ、諦めるしかないですけどね(ぶっちゃけ
 さぁて、次回はヴィヴィオママンによる「お話」が発動するのか。期待しています。
 そして、リリマジの応援ありがとうございました。お陰でどうにか。用意した分は完売できました。
 ただ、ちょいと足りなかったですが(汗
 それでは、これからも頑張ってください。応援しています。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2009/09/21 03:09 | URL |

Re: タイトルなし

とりあえず、全員食べてもらおうかなと・・・自分で、何を言っているのか、よく解りませんが。すずなのフェも、良いんじゃないだろうあ・・・なんて、個人的に妄想を膨らませてぇーと、言う感じで、こうなりました!
アリサは、流石に、自分ではもう・・・彼女の暴走を止める事は出来ないと判断した結果が、これなのだと思いますねぇ・・・あんな、プレイガールを嫁に貰った時点で、其れは覚悟しないと駄目ですね。
次回・・・発動しても・・・うん。見たいな展開になるかと・・・
そして、リリマジ・・・完売おめでとうございます。
やっぱり、凄いなぁと、思いますが・・・たりなかったって・・・やっぱ、人気があるんですね。
明日も、頑張ります。

| 月 | 2009/09/21 09:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/2237-a61e8efe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT