PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オシオキ

幼女に。


「ままー・・・♪」

立ち上がる、生まれて、初めて立ち上がったのは、本当の母ではなく、他人の母を思い浮かべることによって、活力にしたという訳である。

思い浮かべるのは、

「ティアママー♪」

ティアナママは・・・

言わずと知れた、手を出せば、一番危険な人物である。

どう、危険なのかと言うと、その妻である、高町ヴィヴィオ・・・

いや、夫と言う訳べきかもしれない。

高町ヴィヴィオの怒りを買うからである。

そんな、彼女の怒りを買おうとも、勇敢に突き進む、一人の幼女がいた。

いや、単にそれをバカと言うのかもしれないが。

つーか、バカで良いじゃない?

何て、思う訳です。

「ティアママは私のなの!」

と、こんな、命知らずの事を発言すると…

向こうから、

「霊丸ーーー!!!」

が、飛んできたりします。

「うぅぅ・・・・・・」

仮に、道端で、男とすれ違った時、その男が言います。

「お、あの子可愛い・・・!」

そうすると、ヴィヴィオママは、

「私のティアぁぁぁぁぁぁ!!!!」

と、言う怒号と共に男の存在は消されてしまう訳です。

男女関係無く、ティアナお母さんに手を出すと、こう言う終わりが待っているので、気をつけましょうね。

そんな、彼女も、今回手を出せば、4回目の無謀な挑戦を挑むことになってしまうのです。

「ティアママを恐いヴィヴィオママから助けるの!」

「なんだと、こらぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」

向こうから、聞こえてくる怒号。

もう、お分かりですね。

ヴィヴィオママです。

「いくしゅママー・・・」

「あぁー…手を出さない方がいいわよ?」

「やぁなの!」

「とりあえず、あの二人の絆を割こうとした人は、絶対にうまくいかないの。」

まぁ、あここにいる、イクスさん。

るーるーと再婚した、その人である。

メガーヌ・アルピーノがダツイポーカーで素晴らしい活躍をしたのは、懐かしい思い出である。

「すばるなら、できるもん!」

と、強がっていても・・・

「うっせぇぇぇぇぇぇ!!!!!!」

飛んできた、ギャリック砲の直撃を受けてしまうのが、スバルである。

ヴィヴィオイヤーは地獄耳と言う台詞は、よく言ったものである。

「勝ちたいの!」

と、そうはいっても

「無理よ。」

川澄綾子ヴォイスで簡単にあしらわれるのが、オチである。

何だっけ?

スターセイバーだっけ?

あ、スターは要らないか。

あの作品は、ライダーが一番好きだったりしますけどね。

どうでもいい話、斎藤千和と言えば、藍華ちゃんじゃね?

って言う話だったりする。

最近は、戦場ヶ原に映っているような気もしないでもない。

「川澄綾子です。麻美子とは、そういう関係です。」

「ママー!ティアママなの!」

最近、中原麻衣がー・・・

「あんまり、名前を連呼しない方がいいわよ?」

「何で!?」

「んー・・・」

と、まぁ、あの人の名前を呼ぶと、

「さっきから、ティアの名前呼んでんじゃねー!!」

ヴィヴィオママが乗り込んで、お仕置きしてくるのです。

全ては、ティアナお母さんを一番愛しているのは、ヴィヴィオと言うことなのです。

「ティアママを幸せに出来るもん!」

と、生意気な口を叩くと・・・














「さぁ、お仕置きの時間だ。」













蔵馬妖狐ばりな感じで、聖王形態のヴィヴィオ様降臨。

幼女だから、

「優しくしてあげる・・・でも・・・痛いわよ?」

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 スバルン(ほろり
 無駄な努力はわかっていても、そのひたむきは応援したくはなりますね~。
 まぁ、ヴィヴィオママンからティアママンを奪い取るのはすずか様でなければ不可能だとは思いますが(汗
 あの作品だとライダーさんが好きなんですか。僕はセイバーさんなんですけどね~(しみじみ
 まぁ、いいや。
 それでは、これからも頑張ってください。応援しています。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2009/09/07 06:47 | URL |

Re: タイトルなし

彼女の努力は、一生報われることはないような気がする・・・
でも、その気持ちを応援したくなるのは、解りますね。自分で書いておきながら・・・時折、たまには報われてあげても良いような気がします。
すずか様の場合は、奪い取る以前に、両方とも自分のものにしそうな感じがしますねww
あの作品だと、ライダーですねー・・・一番、良いと思います。体形とか・・・、胸とか・・・
と、いうことで・・・これからもよろしくお願いします。

| 月 | 2009/09/07 11:34 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/2192-a9b0bb90

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT