PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シュンゴクサツ

悔やんでも悔やみetc...


「神豪鬼とさぁ・・・」

本人です。

「うん?」

本人だってばぁ!!

「さっき、戦ってきたんだけど・・・余裕で勝ったんだよね・・・」

本人だよ?

「んー・・・」

本人なんだ!!

「そんな、私を倒したすずか先輩って、何者なのかな?」

想像をしてはいけないような気がする。

基本、この作品の中で最強であるヴィヴィオ、キャロ、エイミィを軽く超えるほどの実力の持ち主である、すずか先輩・・・

もう、神の領域であると言ってもいいかもしれないような気もします。

そう言えば、ヴィヴィオの母親である桃色の乙女神は、触れただけで、相手の戦意を簡単に打ち砕いてしまうと言う素晴らしさを誇っていたような伝説があるのです。

すずか先輩の戦意すら、簡単に打ち砕くのだとしたら、それはそれで凄い。

「神豪鬼さぁ・・・信号機って言う発音で呼んじゃうんだよね・・・」

「まぁ・・・わかる。」

いや、神豪鬼って・・・

「神豪鬼って、結構強いよね・・・?」

本人。

「まぁ、私じゃ勝てないかも。」

実際、生身でいたら、私は流石に勝てないような気もしますけどね。

ヴィヴィオは、それだけじゃ満足できない訳ですか。

「にゃー・・・」

本人だー

「にゃー・・・じゃないって・・・」

ほ・ん・に・ん

「だって、豪鬼より速い瞬獄殺だって使えるしさ・・・ダークネスイリュージョンもできるのに・・・」

あぁ、精神的な傷は相当深いのかな?

まぁ、久しぶりの感覚だから、仕方がないのかもしれない。

「天魔朱裂刀だって、使えるのに・・・」

本人

「ま、まぁ・・・」

本人どえす

「酒井法子が何処にいたかなんて、わかるのに・・・」

本人ばい

「時事的なネタね・・・髪の毛がどうのこうの・・・」

本家

「禊だって使えるのに・・・」

殺意の波動には目覚めていないヴィヴィオ

「いや、あんた・・・あの技は・・・!!」

説明しましょう。

禊とは、敵の上空に一瞬で回り込み、飛び降りつつ渾身の手刀打ちを喰らわせる。

くらったベガが真っ二つになるという技版にはない演出があったりと、とにかく凄い技である。

とりあえず、格ゲーの中で、案外、いや、意外と強いレベルであるベガを簡単に倒せる事のできる技であるから、正直ヴィヴィオは凄いと言うレベルに入るはずである。

「瞬獄殺を簡単に避けられるしー・・・」

「瞬獄殺できるあんたが凄いと思うわ・・・」

「うぅ・・・」

でも、元より体力がある方ではないので、短期決戦タイプと言えるだろう。

しかし、聖王形態になれば体力は万倍となるので、かなり凶悪になるのですが、そんなヴィヴィオを笑顔で倒す事のできる・・・

すずか先輩は凄いなぁ・・・

取り合えず、

「暫くはこないわよ。いいじゃない。」

「うぅ・・・」

とは言え、聖王形態をも圧倒するのは、本当に化け物レベルね・・・

縁側で、悔やみつづけても悔やみきれないこの子は、結局、眠ってしまった。

ないてるヴィヴィオは、何処か可愛い。

ヴィヴィオをゆっくり、摩って、改めて彼女の顔を私は覗いた。

寝てる時は、何処か、無用心だ。

無用心なヴィヴィオに、笑いながら、そっと、唇を重ねた。このまま、終わればよかったのだけど・・・

「なのはぁぁぁぁぁ!!!!!!!!」

あぁ・・・

本当に、此処は高町の家なのね・・・

ある意味で感動できるわよ・・・

「この前、私を抱いたおしおきなのぉぉぉ!!!」

主導権を争っていた娘達。

本当に、あの子達は平和だなぁー・・・

庭で全裸か・・・

はぁ・・・

本当に平和ね。

「フェイト・・・ちゃん・・・」

「なの・・・はぁぁ・・・」

ぶつかり合うような、二人の体。

みていると、レズ物のAVを目の前で見ているような感覚だ。

幼女なのに・・・

何処で、教育間違えたんだろ・・・

「「愛してるぅぅぅう!!!!」」

うみものがたりのヒロインの台詞を叫びながら、二人は絶頂に達した。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 さすがのオチですね~(笑
 まさか、今までナリをひそめていたなのフェイ登場ですか。考えてはいなかったです(汗
 しかし、主導権争いは白熱していますね~。
 でも、こちらとしては、イチャイチャしてくださっていれば、それでいいという事実。
 やっぱり、なのフェイはいいですね~(結論
 それでは、これからも頑張ってください。応援しています。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2009/08/25 06:46 | URL |

Re: タイトルなし

流石に、最後に持っていった言う感じでぇー・・・
ティアナママも、頭を痛めるばかりの展開です。なのフェイには、いつも、頭を痛めている展開でございです。
主導権争いは、いつも白熱しているのが、デフォでございますね。
いちゃいちゃしているのは、いつも通りな感じで、まぁ、止めることはできませぬ。
なのフェイは、至高の百合ですねぇー・・・
はひ。
この二組は、大好きです。

| 月 | 2009/08/25 17:27 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/2156-e80db1c4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT