PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不知火さん家の舞さん。

本人が出てくるわけではない。
何となく…久々に高校生なのは登場。高校生のなのはなら、やりそうだなと。
なのはのHENTAI度はヴィヴィオ譲り。


と、いうことで。

「な、なのは・・・本当に学園祭で私これ着るの…?」

高校生な私なの!!

今日は、フェイトちゃんに凄い過激なコスプレなの!!

「んなわけ、無いやろ。」

「エ・・・?関西弁…?」

「私の目の保養のためなのー♪」

フェイトちゃん・・・エロいの!

まぁ、今日の過激なコスプレには色々とある訳で。

あれは、11年前のお話なの。














「ヴィヴィオー♪」

「ティ、ティア!!!それは、破壊力がありすぎよ!?」

珍しく、凄い、慌てふためくヴィヴィオママの声が、そこにはありました。

昼間から、フェイトちゃんと愛の営みを行っているというのに、煩いママ達を叱りに来たわけですが。

そこには、私の予想できないものが待っていたのです。

「なぁにぃ?」

「だって…そのコスは・・・流石に…危険だって…」

「みせるのは、ヴィヴィオだけだよー♪」

「ぶはっ・・・わ、私のパワーゲイザーが簡単に、破られたぁ…!!」

凄い勢いで、鼻血が出たのを見た気がした今日この頃な訳です。

いつもの、ヴィヴィオママらしくありません。

一体、何があったのだろうと、ママたちの部屋をのぞいた時に、そこには・・・

とんでもない物が!!

(ファイトクラブ風に?なの♪)

何というか、凄い大胆な服を…

いや、アレは、水着…?

いや、水着にしても、いやらしすぎる服装だったの!!!

白と赤の大胆な、レオタードとビキニ水着のような物・・・

しかも、凄い似合ってる・・・

「ヴィヴィオー?」

「い、いや…ちょっと…まって・・・それは・・・」

「高校生の時に、あんたが誕生日にくれた奴じゃない?」

「さ、最近…ティア、凄いよ!?」

「んー…30超えると、色々と出来るものねー。」

「モリガン、フェリシアに続いて、舞は無いでしょ…私の精神がぁぁぁ!!!」

あ、何か、凄い。

「明日は、春麗で私を誘惑する気かぁぁぁぁ!!!!!」

「うん♪」

「いや…次は、2Pカラーバージョンと言うことも・・・」

なんやかんやで・・・

ティアママの服?が、凄いえっちぃ事を覚えてまして。

その後、ヴィヴィオママが美味しそうにティアママを食べて、食べられるティアママは凄い嬉しそうな顔をしていました。

そして、フェイトちゃんに何れはこの格好をさせようと思ったの。
















つーことで・・・

「フェイトちゃん、凄いお似合いなの♪」

「こ、こんな恰好で出られるわけないよぉ…」

「出なくて良いの♪」

「ほへ・・・?」

今日という日の為にヴィヴィオママに、頼んだら、10秒くらいで完璧に作りました。

「私の前だけなのぉぉぉー・・・♪」

と、言うことで、いただき・・・

いや、それにしても、フェイトちゃん・・・

ティアママレベルで、似合いすぎなの・・・

そして、ティアママレベルで、下手をすれば出そうなはちきれそうな胸・・・

ある種、それは・・・

全裸より・・・

「ぶはっ!!!」

い、いやらしいの・・・

破壊力が、酷すぎるの・・・

「なのは!?」

「フェ、フェイトちゃん・・・」

倒れた私を覗き込んでくるフェイトちゃんの顔が…

可愛いのは、良いとして、コス要素も合わさって…

「がぁぁぁぁぁ!!!!」

また、鼻血が…

「なのは!?」

はっ…

そう言えば…



「不知火舞のコスプレであんなことをする場合は、衝撃に気をつけなさい。」



作ってくれた時、ヴィヴィオママが、そんなことを言っていたような・・・

確かに、これは、

「なのはぁぁ!!」

あぁ、その異様なまでに大きくなった胸を顔に当てたら…

「うぉ!!」

第三次と言うなの大惨事・・・

こ、これは…

危険なの・・・

ヴィヴィオママの言う通り、破壊力が、マジぱねぇの・・・

「フェイトちゃん・・・エロい・・・の・・・」

「なのは?!」

この後、貧血で倒れました。













そして、いつの間にか家。

「なのは・・・」

「フェイトちゃん・・・」

ずっと、見てくれていたようです。

気づけば、家でした・・・

「大丈夫…?」

「大丈夫だ…」

そ、その衣装は・・・

「ヴィ、ヴィヴィオお母さんが、なのはは、この格好の方が喜ぶからって…」

な、サキュバスは、

「ぶはっ!!!!」

「なのはぁぁぁぁ!??!?!?」

ふっ・・・

また、鼻血が…

サキュバスのコスプレは、反則なの・・・

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 なのはさんのぶっ飛び具合がすごくよかったです。
 まぁ、あんなね、格好されたら、ぶっ飛びますよね~。
 しかし、格ゲーの女性キャラは妙に露出度が高い人が結構いますよね。ストリートファイターなら、キャミィとか。
「なに、その真ソニ具合は」というほどに(遠い目
 今思うと、真ソニはキャミィがルーツなのかも(ちょ
 まぁ、とにかく。ごちそうさまでした(敬礼
 それでは、これからも頑張ってください。応援しています。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2009/06/20 12:56 | URL |

Re: タイトルなし

もう、今日は、ぶっ壊れていただきましたー
まぁ・・・アレは、あんな格好させられたら・・・って、感じになりますよねー。
格ゲーの女性キャラは、何故、露出度が高い人が多いのかというのは、まぁ、凄い疑問に思うわけですけどねー・・・あぁ、キャミィもそうですねー・・・懐かしいキャラを思い出しましたー・・・後、ベガの部下ABCとか・・・
まぁ、真ソニは、キャミィが原点なのかもしれませんねー
はひ。
明日も、コスプレネタです。

| 月 | 2009/06/20 19:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/2004-385f9500

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT