PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一緒に寝よう。

12話まで製作完了。
今回は、皆で寝る話。
とにかく寝る話。


別世界のティア。

「キュアルナ!!!!」

はっ・・・

ティアが、プリキュアだ。

全13話予定のあの話だ・・・

でも、現在、長編作成中の為にお休み中でございますけどね。

んで、私、ヴィヴィオちゃんは?

「大いなる・・・聖なる光!!キュアセイント!!」

うっぉ!?

誰かが、プリキュアになった!?

そっか。

こういう予定になるんだ。

へぇー・・・私は、どうなるんでございましょうね。

何か、これが私だったら、ルミナスと一緒にティアも巡って、大変な事になりそうな予感ですね。

大変な・・・

何か、ティア、カッコいいぞ♪

こんなティアを・・・

食べてみたい。

っ・・・














太陽の光が、私に差し込んできた。















そして、再び、私は現実世界に戻る。

現実に・・・

戻ったのね。

「フレッシュじゃないよね・・・ティア・・・」

「ん?まぁ、もう、33だしね。」

そんな感じで、私とティアは33歳です。

もう、タイトルがそんな感じなわけですけどね。

「いつまで・・・フレッシュって、呼ばれるのを許されるのかな・・・」

「10代の終わりまででしょ?」

「フレッシュ・・・」

「プリキュアが、どうのこうのとか、言っちゃ駄目よ?」

「うん・・・解ってる・・・」

正直、中学生なら、まだ、フレッシュだよね。

許されるよね。

とても、羨ましいよ。

とっても、とっても、とってもさぁ!!

中学生かぁ。

「何、やってたっけ?」

「あんたは・・・私を食べてたじゃない。おいしそうに。」

「あ・・・そっか。」

私は、一年のティアの変わり具合を楽しんでいるんだよね。

女体盛って、やってみたくなる。

ような、感じで・・・一年で、そんな変わらないと思われますが、変わるのです!

一年の成長を体に触れて確かめる事ができるわけです。

「てぃあー・・・」

「んー・・・?」

「とある場所で・・・ViVidにて私とアレがくっつくって言う話があった・・・」

「公式的に、其れはないわ。貴方は、多分・・・ね。ここでは、私とだけど。私じゃ嫌?」

「嫌じゃないよ?ティアのこと・・・一番好きだもん。」

この世界では、一番強い訳です。

ヴィヴィティアが。

次は、なのフェイかな。

何れは、ヴィヴィティアレベルで強くなるかも。

33歳で。

暖かな、太陽の光が、私とティアを祝福するように今、この場所を照らしてくれます。

何も考えずに、今、此処を過ごす事は幸せな一言と言えますね。

「あいつとは、いやだよ・・・ティア・・・」

「ん・・・仮に、ここでそういう関係になれば・・・やめるかもしれないわよ。」

「そっか・・・」

楽しい今日、この頃でございますけどね。

ティアと一緒なら、どうでもいいかな。

「暖かいね・・・」

「うん・・・今日は、食べないの?」

「食べないよ。一緒に寝よ?」

「うん・・・」

好きな人と一緒にいると、絶対に、幸せな気持ちになれるよね。

「なのはとフェイトちゃんも、こういう関係だよね。」

「そうね。あの子達が、幸せになれば、私はそれでいいわ。そして・・・ヴィヴィオと一生一緒にいる事が出きれば・・・ね?」

あぁ・・・真顔で、そんなこと言われたら、恥ずかしいよ。

ティア・・・

「添い寝したいな・・・一緒に寝ていい?」

「良いよ・・・ティア。」

ティアが、横には入ってきます。

私とティアの顔が重なるようになって、何と言うか、可愛いな。

まだ、子供っぽい表情を浮かべて。

時折見せる幼い仕草が可愛いです。

「ヴィヴィオママと、ティアママ・・・一緒に寝てるの。」

「なのはとフェイトちゃんも、一緒にどう?」

「いいの?」

「うん・・・皆で、寝よう。」

縁側で・・・なのはとフェイトちゃんも加わって・・・

「気持ち良さそうですわね・・・」

「私たちも一緒に寝ようか。」

キャロちゃんとエイミィちゃんが来て・・・

そのまま、

「私もー♪」

桃子たちも一緒に添い寝です。

「うちもやー!!」

はやてちゃんとアリシアちゃんも加わった訳で・・・

後に、全員家族になる人間全員で眠りにつきました。

たまには、こういう日も良いかもね。

お休みなさい・・・

| 140cmの33歳児 | 00:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 大家族ですね~。とは言っても、親族になるという感じですが。それでも大家族には変わりないですね~。
 そして、アレは……新キャラだして、それとくっつけばいいんじゃないかなぁと最近思う今日この頃。
 むしろ、既存キャラとくっつくなと言いたい今日この頃。
 まぁ、それはさておき。
 ほのぼの風景ゴチです。
 それでは、これからも頑張ってください。応援しています。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2009/05/31 05:24 | URL |

Re: タイトルなし

なんか、とんでもない大家族を気づけば、形成している今日この頃です。何か、こう言うのも良いかなー♪何て、思う訳です。皆、ほのぼのしていて。
ま、そうですね・・・アレは、新キャラとくっつけば良いんですよねー・・・既存とくっつけば、それはそれは…ねぇ?ですよね。
なのフェイは勿論のこと・・・な感じで。
さて・・・京は、エロ無しでほのぼのさんです。
楽しくやりましょう♪
な、感じです。

| 月 | 2009/05/31 10:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/1956-77ed8977

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT