PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夢が過ぎても・・・妄想

あいつを虐めたい…疲れたから。


「ヴィヴィオ・・・ちゃん?なんか、大きい…」

「シェリル…これは、もう一つの私の姿…だよ?」

シェリルは、それでも私を受け入れてくれた。

聖王になった姿であっても、シェリルは私を求めてくれたのだ。

銀河の妖精に抱かれて、聖王は安らかな眠りへと付く。














「・・・・・・うぉぉぉぉ!?!?!?」

いや、とんでもない夢を見たような気がする。

多分、別世界の私よね。

別世界の私・・・

とんでもない人としていたような気がいたします。

シェリルって…あれですよね!?

超時空要塞的なアニメの一番新しい奴の方で・・・

なんか、凄い人に抱かれてたよね。

ティアレベルで凄い、バインバインなモノでございやんした。

ま、まぁ…良いわ。

これは、これで良い夢だったような気がします。















「ヴィヴィオちゃん・・・良いよ・・・?」

「灯里さん・・・?」

何も纏っていない、目の前に綺麗な女性。

一糸纏わぬ美しい姿に、ヴィヴィオは魅了されていた。

何故、私の目の前に現れた美しい人は、自分にここまで心を開くというのだろうか。













「はぃぃぃぃ!?!?!?」

ふ…何を、見ていたのでしょうが。

いやぁ、何というか、別世界の私の記憶が無駄に入ってきます。

無駄に。

ま、まさか、隣にいるのは・・・

「ヴィヴィオぉ…」

ティアでした。

安心です。

いや、マジで。

ティアが、ここにいて良かったわ。

隣で寝ているのが、フェレットでしたら…

うふふふふ…

言えるわけがないじゃないですか。

あぁ、言える訳ない。

どこぞの、敏感さんが怒ってしまいますもの。

「素直に、可愛いな。ティアは。」

正直、寝てる間に食べたくなるような感覚に襲われてしまいますよ。

でも、今日はもう眠いので寝ることにします。さ

っき、十分に食べたし・・・お休み。

ティア。

ティア…ティアナ・ランスター

好きな人。

優しい人。

愛する人。

また、会おうね。

優しく、ティアを抱きしめて、私はまた、夢の中へ。

今度はティアの夢がみたい。

思いっきり、私はその人を抱きしめて眠りについたのでした。

その時の私の見た夢は・・・

あたたかくて、ティアに抱かれている訳です。

こうして、優しく抱かれるのは大好きですね。














「なのはー・・・」

「何?フェイトちゃん。」

「なのはは、聖王形態になれるの?」

「無理です。」

だろうなー・・・

どうでも良い話、ヴィヴィオお母さんが可愛いから、一期に綺麗に様変わりする姿にどれだけ驚いてしまったことか。

なのはも、そうなったらうれしいなと思った訳ですけど、それはやっぱり、無いみたいです。

でも・・・

「フェイトちゃんに優しくしたり、お仕置きすることは出来るの♪」

なのは・・・

「でも、今日はお仕置きするより・・・フェイトちゃんと一緒にお昼寝したいの。」

なのは、可愛いんだよ。

世間では、冥王とか言われようとも。

あ、ゼオライマーには勝てないらしいです。

ヴィヴィオお母さんが、ギャーって感じで、そんなこと言ってました。

叫ぶかのように。

アストラナガンとか言う兵器が出てきたら、一発でドカーンらしいです。

勝てるわけがないと、笑ってました。

「寝る前のキスは、当たり前なの!」

「うん♪」

もう、この二人の関係に、躊躇いなんて必要ございませんのよ。

なのはのキス…

なのはの唇、なのはの柔らかい部分。

なのはの…

なのはの・・・

あぁ、もう!!

いただきます。

「んぅ・・・」

なのはの唇が、美味しすぎます。

柔らかくて、むにむにしてて、にゃーぅ。

美味しすぎです。

むにむに感が、凄い良い感じです。

ずっと、こうしていたい。

ずっと、こうして食べていたいです。

うにゅぅ・・・もっと、こうしていたい。

「なのは・・・」

お仕置きするなのはも素敵ですけれど、こういうなのはも、私は大好きです。

「もっと・・・」

「ダメ…なの。」

「なのは!?」

「お昼寝するの・・・」

「うん・・・」

なのはと一緒にお昼寝。

ぬくぬくしててて気持ちい良さそうです。

「フェイトちゃん・・・いらっしゃいなの。」

「うん・・・」

いつも、今でも、ずっと世論がなのフェイか、フェイなのでありますように。

そんな感じで、私となのはは 眠りに着きました。

お休みなさいませ。













「リオです…」

「コロナです…」

ふっ・・・昨日の、空気扱いは、いったい何でございましょうね。

聖王には確かに構いませんけど!?

全く、一体、何ですか!?

一体さぁぁぁ!!!

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 新キャラ二人が哀れです(ほろり
 でも、オイシイなぁと思います(ちょ
 しかし、さすが、ヴィヴィオママン。別世界の記憶を夢で見ると、もはや、なんでもありのような。まさしく、フリーダム。
 そして、なのはさんとフェイトさんはほのぼのしていますね~、うん、良い感じです。
 ごちそうさまです。
 それでは、これからも頑張ってください。応援しています。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2009/05/29 06:57 | URL |

Re: タイトルなし

新キャラと書いて・・・空気ですから。
それでも、ヴィヴィオ様が強いおでも言いましょうか。存在感的な意味で?
別世界の記憶…しかし、何故か全部、エロイのと言う話ですよ。ただ、確かにもう、何でもありなような気がしているような・・・どこぞのガンダムもビックリや。って、感じございやすね。
なのはとフェイトは、今日は、ほのぼのさせてもらいました。毎日、していなくても、ラブラブなんやで!って、感じです。
これからも、頑張ります。

| 月 | 2009/05/29 11:12 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/1951-ad1ec7a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT