PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日は、アリシアさんの誕生日です!!おめでとうございます!!!

なんか、長くなった。
人数が、多すぎて、カオスになっております。
10人と・・・3匹…









































アリシアさん、誕生日おめでとうございます。


ARIA
あらあら、こんにちは。タイトルで紹介にあずかりました。アリシア・フローレンスです。
akarisama000
はひ!おめでとうございます!!アリシアさん!!!
kotonohasama.jpg
そ、その・・・おめでとうございます。
らき☆すた
おめでとー!!!
ARIA
でっかい、おめでとうございます!!

アリシア:今日は、私の誕生日ということで…皆様、ありがとうございます。

灯里:アリシアさん・・・

アリシア:久しぶりに、今日は…アリアカンパニーの制服に身を包んでみました。

こなた:なんというか…やっぱり、劣る…そういえば、なんで、言葉さんは来たの?

言葉:実は・・・アリシアさんに、あこがれてて・・・

灯里:あぁ、わかるなぁ。

言葉:その・・・アリシアさんのような女性になって…

こなた:大丈夫!

アリシア:あら?

こなた:言葉さんは、体形は、完全にアリシアと同じなのだよ。

アリス:でっかい、セクハラです…

こなた:ふふふ…私とアリスちゃんは、幼児体型なのだよ。

アリス:でっかい、関係ありません。

言葉:あ、そうだ。アリシアさん、お誕生日ですので…ホットレモネードを誕生日プレゼントに。

アリシア:あらあら、ありがとう。嬉しいわ。言葉ちゃん。

言葉:こ、言葉ちゃん…

こなた:おぉ…赤くなってる赤くなってる。

灯里:だって、目の前にあこがれの人がいて、その人からありがとうって言われたら、誰だって、そうなるよ。

アリス:そうですね。そういえば、藍華先輩と同じくらい、言葉さんはアリシアさんでっかいLOVEです。

アリシア:うふふ…ありがとう。

こなた:そういえば、今だから、聞きたいんだけど・・・アリシアさんは、結婚しなかったら、どの女の子に手を出してたの?

アリシア:そんなの・・・決まってるじゃない。

灯里:ほへ?

アリシア:あらあら。灯里ちゃんよ。

灯里:は、はひっ!?こ、光栄です…

アリシア:あらあら、うふふ。もしかしたら…今とは違う、別の世界で、私と灯里ちゃんは結ばれているかもしれないわね。

灯里:はぅぅぅ…

アリシア:あらあら、かわいい可愛い♪

アリス:アリシアさんは、でっかい灯里先輩LOVEです・・・

こなた:そういえば、言葉さんはせっちゃんと付き合ってたり。

言葉:い、今は…どうでもいいじゃないですか。

灯里:アリシアさん、改めて…おめでとうございます。

アリス:おめでとうございます。

アリシア:ありがとう。灯里ちゃん・・・

アリス:思いっきり、スルーされた…

こなた:まぁまぁ、今は見ておこうよ。

言葉:・・・

こなた:言葉ちゃん?

言葉:素敵な方ですね・・・

アリス:は、はぁ・・・

アリシア:時々、灯里ちゃんがいないと、寂しいって、思うときがあるのよ。

こなた:これは、告白フラグだね。

言葉:そうですね。なんだか、うらやましいです。

アリシア:今の生活に不満があるってわけではないのよ?ただ…

灯里:ただ・・・?

アリシア:どうしても、隣に置いておきたい人って、いるじゃない?

こなた:それが…

言葉:つまり・・・

アリス:灯里先輩というわけですね。

アリシア:あらあら、言われちゃったわ。そう。灯里ちゃんが、そばにいなきゃ…何というか、物足りないのよ。

灯里:あ、アリシアさん…光栄です。

アリシア:灯里ちゃん・・・

アリス:でっかい・・・百合フラグです。

こなた:・・・アリシアさん、人妻なのにね。

アリシア:灯里ちゃん、ちょっと、こっちに来て。

灯里:何でしょうか?

アリシア:さぁ。

灯里:は、はひ!?

言葉:・・・ははは・・・

こなた:アリシアさんの膝の上に、灯里さん…これは、立派な、百合で燃え要素・・・

アリス:でっかい、百合フラグです…

???:ゆゆゆ~

アリシア:あら?
ARIA
アリシアさんに振られた~・・・

灯里:あ、藍華ちゃん!?

アリス:仕事は、どうしたんですか?

藍華:アリシアさんのために、切り上げてきたのに…そしたら…あれよ。

アリス:アリシアさんの、でっかい灯里先輩へのラブコールが聞かれてしまった訳ですね。

藍華:うん・・・

灯里:で、でも・・・アリシアさん結婚してるし・・・

藍華:わかっちゃいるわよ…そのくらい、解ってるの~!!

アリス:でっかい、ジェラシーですね。

藍華:・・・うぅ・・・あたしの心の中を覗くのは禁止~!!

アリシア:藍華ちゃん。

藍華:は、はい。

アリシア:ありがとう。

藍華:い、いえ・・・アリシアさんのためなら…!!

灯里:元に、戻ったね。

ありす:藍華先輩・・・でっかい単純です。

ARIA
アリシアちゃーん!!


バタッ・・・


こなた:な、何というドジっ子…

言葉:何も、無い場所で…見事に転ぶと…でも、偶然かもしれません。

アリシア:あらあらアテナちゃん?大丈夫?

アリス:また、道に迷いましたね?

こなた:ねぇねぇ、アリスちゃん。まさか、アテナさんって・・・ドジっ子?

アリス:でっかい、ドジっ子です。どこまで、でっかいのかは、アニメをご覧頂けば、解ると思います。

言葉:皆さん、慣れているんですね。

灯里:毎日だから・・・色々とやったり・・・ガムシロップを全部使っちゃったり…

こなた:みWikiさんより凄い・・・

アテナ:仕事を、今日は早めに切り上げてきたかいがあったわ。

灯里:何だか、ここまで揃うと・・・

アリス:そうですね。なんだか、クロムゾン・ローズも来そうな感じです。

藍華:あ、晃さんも、仕事が終わったら来るって言ってたわよ。

言葉:何だか、空気になってきましたね。

こなた:そだね。もともと、こっちの世界の世界の人たちだからね。

アテナ:あ、アリシアちゃんに言おうと思ってたんだけど・・・

アリス:おめでとう…じゃ、無いんですか?

アテナ:あ、そうだ。おめでとう~アリシアちゃん!

灯里:ほへー…相変わらずだなぁ・・・

言葉:毎回…こんな感じなんですよね?

アリス:色んな意味で、フォローもでっかい大変です。

アリシア:ありがとう。アテナちゃん。

アテナ:ふぅ…間に合った。
akira01.jpg
お前にしては、上出来だな。アテナ。

藍華:あ、晃さん?

晃:おめでとう。アリシア。

アリシア:晃ちゃん・・・

言葉:何だか…全員、揃いましたね。こなたさん…

こなた:そだね・・・ますます、私たちが、空気になっていくねー・・・

晃:…しかし、お前の灯里ちゃん好きも、ほどがあるぞ。

アリシア:あらあら…

アテナ:そうね。家庭を取るか、灯里ちゃんを取るかで、相当悩んでいたもの。

晃:まぁ、その話は、のちにするとして・・・取りあえず、待たせている客に入ってもらうか。

灯里:まだ、お客さんがいるんですか?アイちゃんは・・・ぎりぎりまで、練習ですし・・・
なのは
アリシアさん!!誕生日おめでとうございまーす!!

アリシア:ヴィヴィオちゃん!?

ヴィヴィオ:お久しぶりです。

晃:偶然、そこで出会ったというわけだ。

アリシア:今日は、旦那さまとお嫁さんは?

ヴィヴィオ:忙しくて、来れないようなので・・・私が、代表ということで、きました!!

灯里:いらっしゃい。ヴィヴィオちゃん。ティアちゃんとか、元気そうだね。

ヴィヴィオ:本当は、来たがってたんだけど・・・色々とあって…

アリシア:でも、わざわざ来てくれて、ありがとね。ヴィヴィオちゃん。

ヴィヴィオ:だって、アリシアさんのためだ物。

言葉:明らかに…空気になりそうな子が…一人・・・

こなた:まぁ、仕方ないんじゃないかな・・・

晃:そういえば、久しぶりに…六人そろったな。

灯里:そうですね。こんな感じで…
ARIA
こなた:もう…空気・・・

言葉:そうですね・・・せっちゃんと一緒に、この世界に来たかった…

ヴィヴィオ:来たばかりなのに・・・

灯里:そういえば、さっきのアリシアさんの・・・

晃:あぁ…灯里ちゃんにするか、家庭にするか。何回も、電話したりしてきたんだよ。

アリス:でっかい、意外です。

灯里:でも・・・それは・・・

アリシア:えぇ。あのとき言ったとおりよ。

アテナ:でも、最終的に結婚を選んだのは、灯里ちゃんに甘えすぎちゃうから。

晃:灯里ちゃんには、甘えたいけど・・・そうなることによって、灯里ちゃんに迷惑をかけるかもしれないから。

アリシア:そう・・・あふれ出しそうな、気持ちを抑えて、結婚を選んだの。

灯里:アリシアさん…

藍華:ゆゆゆ・・・

アリス:でっかい、意外な話です…

こなた:・・・

言葉:良い話ですけど…置き去りを食らっているような…

ヴィヴィオ:そうですね・・・

言葉:何だか、あの六人を見ていると…圧巻ですね。

こなた:なんだか、ああいうのを、本当に綺麗所っていうのかも・・・

ai.jpg
ただいま帰りました~♪

灯里:アイちゃん、お帰り。

hime.jpg
にゃ~
maxaa.jpg
まぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!
ARIApresident.jpg
ぷい?
ariapresident1.jpg
ぷいにゅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


言葉:は…かわいい・・・

こなた:獣の血が、滾っておる…

ヴィヴィオ:アリア社長久し振りー♪

アリア社長:ぷいにゅ。

アイ:さっき、言われたもの、探してきました。

灯里:ありがとう~、アイちゃん。

アリシア:あら?

晃:そうか。アリシアに送る曲ってやつだな。

藍華:・・・聞いてないわよ?灯里。

灯里:この、ARIA The MOONLIGHT Neo VENEZIA INFORMALEでは、最後に祝い曲を送るのが決まりなの。

晃:今日、初めての私だって知っているぞ?

アリス:藍華先輩・・・知らなかったんですか?

藍華:忙しくて…

アテナ:そういえばアリスちゃんは出たことあるのよね。

アリス:はい。でっかい、出たことあります。

言葉:私たちも・・・

こなた:出たことあるんだけど・・・

ヴィヴィオ:ARIAのメインキャラが全員揃ったから…空気・・・になったね・・・

藍華:でも、アリシアさんもうれしそうだから、良いじゃない。

言葉:そう・・・ですね。あこがれのアリシアさんに会えたから、それで良いです。

こなた:まぁ、面白い話も聞けたしね。

ヴィヴィオ:少ししか…出てない…まぁ、良いや。

晃:仕事が立て込んでて…こうして、皆で会うことなんてなかったしな。

アテナ:久しぶりに、皆で集まれて…楽しかったわ。

灯里:それでは、アリシアさん…それと、誕生日…おめでとうございました。わたしも・・・アリシアさんのこと、大好きです!!!!!
アリス・藍華:良いところ持ってかれた・・・

アリシア:皆、本当に…ありがとう。

| ARIA The MOONLIGHT Neo VENEZIA INFORMALE | 16:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/1479-7e4046c8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT