PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

んじゃ、六日目の方。お願いします。

kamui.gif
俺がやることになったんだが・・・相手は・・・

sb5_convert_20080624215359.jpg
あ?

カムイ:猫・・・?

ミケ:あんたは、狼?

カムイ:狼だが、よくそれがわかったな・・・

ミケ:これでも、魔力をもってるとよ。

カムイ:ほう・・・別世界のなのはの世界の住人というわけか。

ミケ:別世界?

カムイ:俺の世界に、お前はいない。

ミケ:なんだか、よくわからんとよ。

カムイ:まぁ、俺も葉子に言われてなんとなく理解したからな。

ミケ:まぁ、ここにいる管理人のことはよくわからんばい。

カムイ:そうだな・・・俺にも、それはよくわからん。それで、俺たちは何をすれば良い?

08maya.gif
そう思って、僕が来たよ。

カムイ:マヤ・・・

ミケ:何年ぶりかね・・・

マヤ:管理人はね?適当に好きにやって良いってさ。

カムイ:・・・それが、一番の・・・

ミケ:問題ばい・・・

マヤ:それじゃぁ、とりあえず・・・今日はこれにて解散ってことで。

カムイ:いや、待て待て・・・

ミケ:それは、早いばい・・・

マヤ:そうかな?でも、とりあえず、後日書くと思うよ。

カムイ:まぁ、そうかもしれんが。

マヤ:あ、そうそう・・・フェイなの派かって言うアンケートが着たんだけど・・・

カムイ:うん?

マヤ:皆、フェイなの派って書いておいた。

ミケ:うぉ!?まぁ、フェイトちゃんとなのはちゃんの母親的な位置にいるあたしとしては、それでよかとよ。

カムイ:まぁ、二人とも・・・葉子の可愛がっている子達だから・・それでよかろう・・・

マヤ:僕はね!二人に優しくしてもらったから、それが凄い嬉しいんだ!

ミケ:そんな感じでよかよ。

そんな感じ。基本的に・・・

ミケ:それにしても、異色な感じがするばい・・・

マヤ:でも、僕は、これで楽しいよ。ミケさんとも仲良くなれたし。

カムイ:まぁ、マヤにもまたあえて、さらに・・・初めて猫の友達が出来たからな。

マヤ:今日は、よろしくね。

カムイ:あぁ。

ミケ:よろしくばい。

| 百合有り日記 | 00:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/1291-6e5fef55

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT