PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

無限書庫の中のニート。

「いいなぁ・・・クロノは・・・巨神のパイロット決定か・・・」

ユーノ・スクライア・・・無限書庫に潜む管理局名物の淫獣。

現在、無限書庫のPCルームで色々としているわけだ。

一期と二期では、出番があったものの、三期では完全に、ティアナやヴィヴィオ、素敵なドクターたちに出番を取られてしまったような、正直、報われていない。

そんな彼は現在、ニートと同様の生活を送っているのだ。

そして、うちで連載している長編の方でも、男性キャラの出番は、オリジナルキャラである主人公、悠介に取られ、さらには、オリジナル脇役、それでいて、ニューハーフである憐に出番を取られ、原作キャラであるクロノにも出番を取られてしまっている。

ユーノとクロノ。

同じ、男性キャラであり、オフィシャルキャラでありながら、どうしてここまで扱いが違うのか。

それは、一言で言えば、管理人に趣向の一つといえるだろう。

正直、クロノのほうがカッコいい、クロノの声は杉田智和だ、水橋かおりはやっぱり、ヴィヴィオかアイちゃんじゃなきゃダメだ。

そんなことを考えているのだ。

しかし、まぁ、そんなクロノとユーノの違いを考えてみよう。

オリジナル本編である、なのはSAVERシリーズ。

その中で、クロノの場合、第弐部になってから、毎回出番がある、なのはやフェイトを通り越して出番が多い、正直、管理人の中で一番好きな男性キャラ、オリジナルデバイスの使用、かなりの強化、闇の巨神の操者、オフィシャルキャラの中で一番強い、なのはやフェイトをも超える実力の持ち主として、描かれている。

ユーノ・スクライアの場合は、無限書庫に潜むニートな淫獣、設定資料が無い。

正直、水橋かおりはヴィヴィオ。

こんな感じである。

そんなキャラであり、フェイトになのはを寝取られたという淫獣である。

取りあえず、良いことなど全く無いような感じがする。

「何故・・・僕の出番は、少ないんだろう?」

「それは、管理人が、なのは×フェイト、または、フェイト×なのは主義だからだ。」

そんなこんなで、良い感じに、嫌味な感じでクロノさん登場である。

「だったら、はやてとは・・・!?」

「はやては、守護騎士とだろう?」

「・・・僕は?」

「結婚しなくてもいいだろ。」

そんな、クロノは、エイミイとラブラブ現在新婚系で、良い家庭を育んでいる。

「まぁ、お前の出番の無さ異常だけど、正直誰も気にして無いんじゃないのか?」

「え・・・?」

「だって・・・外伝であるセイント・ビーストや、ARIAでは、名前すら出てきちゃいないぞ?」

「・・・」

正直、エリオより、出番が少ない。

「それに・・・お前、悠介より弱いし・・・」

「んなっ・・・」

あぁ、そうれだったら、出番は無いよねぇ・・・

「強化なんてされてもいないし。」

「そういえば・・・」

「フェイトほど、可愛くないし。」

「だって・・・」

「うるさい。俺は、フェイなの派だ。」

明かされた真実。

まぁ、男だしね。

可愛げのある男なんて、風牙のマヤだけで良い。
08maya.gif
「悠介に勝てるのか?」

「え・・・?」

「二次創作とはいえ・・・あいつのランクは・・・いや、やめておこ。寝たバレになるし。」

その時、クロノは、意味深な笑みを浮かべていたのは言うまでも無い。

「待ってよ!悠介の魔導師ランクは・・・Sが五つほどなんじゃ・・・」

「あんな、力の強い・・・やろうと思えば、ミッドチルダ・・・それを含む宇宙を破壊できるほどの力を秘めている。巨神が悠介の中に四体いる。本当にSが五つだと思っているのか?」

「・・・考えてみれば・・・そんな奴と戦っても、勝てるわけ無いよね・・・」

「当たり前だ。俺にも勝てることはできない。」

「でも・・・クロスしている中で、ただでさえ少ない男性キャラなのに、僕にも出番が有っていいと思うんだけど?」

「いや、そこら辺はクロスしているから大丈夫だ。」

「・・・それは?」

セイント・ビーストのことである。

「いや、正直、お前よりカッコいい男いるしね?」

しかし、クロスさせた理由はそれだけでは無い。

それを語るのは面倒くさいので、本編が終わったら、それを書くことにする。

「正直、どうだ?俺は別として・・・あさぎ桜先生の描くキャラはカッコよすぎなんだよ。」

「そうかな・・・?」

「淫獣と、青龍・・・カッコいいのは、青龍だろう?」

「ぁぅ・・・」

まぁ、考えてみれば、カッコいいのは青龍である。

しかも、声は帝王というのだから、それは凄い。
01goh.gif
「ほら・・・玄武のシンとかさ。」
02shin.gif
「うっ・・・」

「朱雀のレイとかさ・・・」
rey.gif
写真を見せられるたびに、これが自分の限界かと、思い知らされることがある。

「白虎のガイとかさ。」
04gai.gif
どんどん、写真を見せられていく。
judas.gif
しかも、クライマックスに入れば、この面子が、本編に登場するという。
06luca.gif
「余計に出番は無いよな。お前の・・・」

「でもさ・・・クロノの出番だって!!」

「管理人曰く、俺の出番は減ることが無いし、それで良いや。」

「僕の出番は・・・?」

「無いって。」

「そんな・・・ただでさえ、リリカルなのはなのに!!他作品のキャラのほうが出見せ場があるなんて、聞いたこと無いよ!!」

「うん。そうだな。」

いつの間にか、取り出していた、祭に良く売ってる焼きそばをクロノは口の中にほうった。

「ここは、飲食禁止だよ!!」

「えぇ・・・?アルフ、たこ焼き喰ってるぞ?」

クロノは、アルフを指差した。

調度、アルフが最後の一個を、口の中に頬張ったときだ。

「あ、アルフ!!何やってるんだよ!!」

「え?昨日の、鳴海町のお祭りで買ったあまりのたこ焼き食べてるんだけど?」

そうそう、そろそろ、お祭りの季節である。

無駄に、金を使ってしまうイベント。

「僕は、誘ってもらってない・・・」

「まぁ、そうだろうな・・・」

そのイベントに参加したメンバーだが、なのはにフェイト、悠介、ヴィヴィオ、ティアナ、クロノ、アルフ、はやてを含む、新設六課のメンバーを含み、さらには六聖獣は勿論のこと、キラやマヤ、カムイ、葉子に、灯里、アイ、アリア社長、悠矢の大メンバーで行ったわけだ。

「僕は・・・誘われて無いんだけど?」

「あぁ。誘ってないからな。」

「何で!?」

「いや、祭では淫獣が覚醒するかもしれないからさ。」

浴衣姿のなのは達に欲情して、

「お前があんなことやこんなことをしたらどうする?」

「待ってよ!!狼がいるのに!!」

金狼のカムイのことである。

「彼は、誇り高き狼だぞ?そんなことをするわけが無いだろ。」

信頼できるわけだ。

狼の方が・・・

「まぁ、男性満場一致できまったから・・・淫獣は連れて行けないし・・・」

「僕を淫獣って言うなよ!!」

「だって、淫獣だしさ。」

免れようも無い事実である。

既に、オフィシャル的に認められているかもしれないけど、ファンからは淫獣と呼ばれてしまっているその事実。

「それにさ、某動画サイトで「淫獣ユーノの野望」って言う動画があったからさ・・・このご時世、危ないでしょ?」

このご時世・・・幼女誘拐とか、強姦殺人事件とか、そこら辺のことである。

「そんな、そんなことするわけ無いじゃないか!!!」

「あぁ、うるさい・・・」

クロノは、正直、ユーノが鬱陶しくなってきてしまっているわけで。

「あ、エイミイが待ってるから、今日はもう、変えるわ。」

「もう・・・かえってクレ!!」

ユーノは流石に、この状況にキれずにはいられなかった。

「あぁ、言い忘れてた・・・なのはを寝取って、フェイトを泣かせたら・・・許さないぞ?」

「は、はい・・・」

突然、ユーノが敬語になったのは、クロノが笑顔でブレイクバンカーをセットしていたからである。ユーノはそれに美びり、クロノは、温かい家庭へと帰っていった。

そして、ユーノは呟く。

「あの・・・シスコンが・・・」

| 適度なSS(黒歴史置場?) | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

「ニート」の意味、わかってますか???

| 名無し | 2008/11/07 17:20 | URL | ≫ EDIT

お初にお目にかかります。

あ、解ってますよ。
タイトルは、適当なんで、突っ込まないでくださいな。

| 月夜美 | 2008/11/07 18:03 | URL |

自分の下らぬ疑問に付き合って回答していただき
ありがとうございました。

| 了解しました | 2008/11/07 23:52 | URL | ≫ EDIT

えぇと・・・ややこしいタイトルでごめんなさい・・・
そして、つまらなくてごめんなさい・・・

| 月夜美 | 2008/11/08 00:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/1217-cddf8ac9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT