PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『たまゆら~卒業写真~』第2部 響 -ひびき-

2015y11m04d_003032377.jpg
強気に見えて、結構、繊細な心を持っているのが、のりえと言う少女。でも、自分の狙う夢と言う世界の中では一途……って言うか、そういう物がね。やっぱ難しいよなーとか、そういうことを思ったり。そして、夢に向かって頑張ってる最中に現実的な一言を言うと傷つく。と、言うのが、この年齢の特徴と言うか。
色々と重なって、なんとなく。家族には応援していてほしいのです。そういうことを思いますね。あたしは、洗脳まがいのことをされて大学まで行ったので、なんか、色々と思ったり。
そういうことを思い出したり。
こういうの、やっぱりいいなーって。そういう夢にぶち当たって、色々と思う中で、なんやかんやで止めてしまう感じとか。なんか、あの時のことを思うと後悔してしまう。
何で、あの道を失敗するかもしれないけどやらなかったのだろう。と……
何かねー……羨ましいんだ。
そして、あの時のことを思って後悔してしまう。
そんな、誰もが夢と言う部分に対して真摯に向き合って、自分たちの夢を応援してくれる人がいる。はぁ……だから、だから、見ていて、この世界は羨望の眼差しと同時に、あのころの弱い自分、親に逆らってまで自分の夢を選ぼうとしなかった自分を思い出して、ちょっと辛くなるのです。
何をしたいかーって思うのって、凄い楽しい。
でも、なんかね。
2015y11m04d_004806147.jpg2015y11m04d_004727038.jpg
色々と思うんですよ。
はぁ……
これ以上言うと親の罵倒になるから言えないけどね。
やっぱ、羨ましいなー……
そして、ほぼろさんが、とうとう、藤堂先生と結婚かー。お目でとー。
2015y11m04d_003158736.jpg
と、同時に松来さんが永眠されてしまって、なんていうかね。
早いよなー……
はぁ……寝よう。
うん。
羨ましい……
2015y11m04d_001303739.jpg2015y11m04d_001308400.jpg
白ももねこさまって、なんなのさ。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/1026-33864fe4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT