| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

百合ラブスレイブ凛 好きへの間合い

61BTn8K7xcL.jpg
大好きになりたい
あなたのこと…


柑奈が所属する剣道部は人数不足から廃部の危機に。
好成績を収めれば回避できると、
柑奈は経験者ながら剣道を嫌う美紅に接触する。
しかし彼女が入部の条件としたのは柑奈のカラダ!
恥ずかしいだけだったのに、
美紅のことを知るにつれ会える時が待ち遠しくなっていく。



好きな子ほど意地悪したくなる。
しかも、本当は、そこまでする気なんてなかったというのに、でも、そうなるための因果が揃っているので、それも結構、面白い感じになっております。
まぁ、剣道設定がありますが、結構、そういう部分は基礎的な部分しかないので、そういう意味でも読みやすくなっておりますし、楽しい作品になっております。剣道を学校の授業でしかやったことない人には、あぁ、懐かしいな。位の者だと思って頂ければレベルのものですのでね。
さて、そんな、この作品でございますが、何気に前作のキャラクターもちょっとだけ登場しており、そっちは相変わらず幸せそうで何よりです。
さて、まぁ、このコンセプトは好きな子ほど意地悪したくなる。最初は好きだった感情が、ちょっとした出来事によって、無茶なお願いをしたら聞いてくれて、それがどんどんエスカレートして二人とも女同士の快楽のるつぼに入っていくという、如何にも官能小説的な展開となっております。
スレイブとは言っていますが、そういう部分は相変わらず甘いですし、どっちかって言うと、甘さのほうが勝っているので、そういう奴隷的な要素が苦手な人も安心ですね。
ただ、今回の欠点をあえて挙げるのだとすれば……
主人公である柑奈が、美紅を好きになる瞬間……
って言うのが、ちょっと解りにくいというか。
官能小説的ではあるが、百合物件としては、うーん・・・・・・
と、なる人も多いような気がします。
あらおし先生らしからぬ部分を、ちょっと感じてしまったので、あれです。
もうちょい、そこを百合姫の漫画っぽく描いていただければありがたいなぁーと。
そうすれば、もうちょい個人的には良くなっていたので、何とか・……
次回に期待かな。
今回も良かった部分が輝いていた分、悪い部分を隠せるほどの輝きをもっていなかったというのが辛いところかな。

| 二次元ドリーム文庫・百合物 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

百合嫁バトルっ! ~許嫁と親友と時々メイド~

81yvCpt1TcL.jpg
百合求愛バトル、勃発!
愛する乙女の心と体をエッチに奪い合う!?


同性婚が認められた現代。
女子校生の透は突然やってきた許嫁の詩乃と、
親友の玲奈から告白をされる。
やや愛の重い二人のHなアプローチに困惑する透だが、
根底にある純粋な想いに心が揺れ始める。
だが透への愛が暴走気味の二人は、
Hをさらに過激化させ……!?



最近、こういう感じで同性愛に対して、色々と取り扱うような作品が増えてきたような感じがします。いや、マジで。
さて、今回は、前に出た百合姫コミックスの「ゆりこん」と違って、それによって生まれるであろう弊害とか、そういうのを、ちゃんと書いているような、そういう感じの内容ですね。
もし、これで、同性婚が事実化したら、アングラ系雑誌とかが、どう動くか、興味本位の場かが増えるとか、そういう部分を、まぁ、マイルドではありつつも、ありそうだな。
思わせるような、そういう作品になってますね。
所謂、ギャルゲー的なファンタジーさはありますが、ただ、実際にありそう。って感じのリアルさも、そこにはあったりと、それは、それで面白さがありますね。
主人公が、割と、ギャルゲ寄りではなく、現実よりのタイプの子なのが、また良い感じに拍車をかけてます。
ちゃんと、ヒロインが三人いるんですが、セックスに行くための描写ですね。
その為に、何故、主人公の事を好きになったのか、何故、そういうことをしたくなったのか、そこは、相変わらずの、あらおし悠先生ですから、ちゃんとそういうことをしておりますね。
そして、最終的に、彼女は、誰を選ぶのか。
何て感じで、まぁ、相変わらず描写が良い。
安心と安定の、あらおし悠先生です。
何れ、特集を組むかね。
そして、読みやすいので、すらすら行けます。
このエロ描写、真似したいなー
って、そういうことを思います。
ついでに、ヒロインの一人である、詩乃さんなんですがね。
刀使ノ巫女の舞衣に似てます(・ω・)
いや、マジで。
ついでに、今回は、あらおし先生、百合作品は10作目と言うのも、また目出度くですね。
その十作目にして、百合、同性愛に対しては避けて通れない結婚という問題を、ちゃんと描いた作品だと思いますので、是非とも、御手に取って読んでいただきたい。

| 二次元ドリーム文庫・百合物 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そろそろ夏休み!KTCの百合小説で読書感想文を書こう(つ=ω=)つ

2018y02m11d_143645682.jpg
そんな感じで、読書感想文云々は冗談です。
とはいえ、夏休みですし、こう言うのを読んでみるのも如何でしょうか?ってなったりします。
まぁ、それで、キルタイムコミュニケーションの二次元ドリーム文庫が出している、百合物件をですね。五つほど、個人的にお気に入りの作品を紹介しようかな。
って感じで、夏休みは、これを読んでー
そしてー
ほっこりしようという感じです。
まぁ、軽く粗筋を乗せまして、お勧めしたい作品です。
これらのお勧め作品のあらすじを読んで購入するのも有りなのでは?と。
敢えて、軽く感想を書かずに先入観を持たずに読んでいただければ。って感じで。
でも、お勧めしたい作品の記事のリンクを載せますので、どうしても―って場合は、そっちに飛んでいただきたいですねー(・ω・)
DbNH1dpUQAAGvb5_20180626183321ed4.jpg

奴隷の私と王女様~異世界で芽吹く百合の花~

JKとお姫様の間に芽生える恋心──
異世界で出会ったノンケ少女二人の百合ラブストーリー!


平凡な女子校生の水城愛は、
ある日異世界に迷い込んでしまう。
不審人物として城に連行された愛は、
王族への不敬罪で王女レインの
専属奴隷になることに。
冷たい態度をとるレインにもめげすに
奴隷として仕える愛だったが、
ある晩レインから夜伽を命じられたことで
二人の関係は急転していき──。



71YkdU2V56L_201704011205085a6.jpg
百合ドルミッション! ライバル解散ハニートラップ

あたしが仕掛けるはずなのに…
逆に抱かれてばっかり!?
快感にウソがつけないみんなのアイドル♪


歩の所属するアイドルチーム「エンブレイス」には、
後輩ユニット「ピュアリーリップ」の急激な人気上昇という不安要素が。
その後輩ユニットを解散させる指令を受け、歩は電撃移籍。
悪評を作ろうと奮闘するも、生来の人の良さ&百合好みする身体が邪魔をする!



71bKQAoZQeL.jpg

百合風の香る島 由佳先生と巫女少女

出会った時から恋する運命──
新米教師が赴任するのは百合に開放的な学園!


新任教師の由佳が訪れた女子だけの学園がある南方の離島、
そこは女性同士が開放的に愛し合うという驚きの環境だった。
由佳も生徒である美沙希に可愛がられ心を乱されていくも、
彼女の心の深くを知っていくにつれ、
支えてあげたい想いが膨らんでくる……。



51mTmTd6rXL.jpg
百合色学園寮 恋人はルームメイト
ここは女の子だけの恋する花園……
寮生活で始まった女子×女子熱愛!


転校することが決まり、
我慢できず親友の香佳に好きであることを告白する鈴。
同性を好きになるなんて彼女だけだったはずなのに……
転入した学園で先輩の紗彩にキスを奪われ、
そのまま初めての快感まで知ってしまう。
百合色の恋は心と身体を揺り動かす!



百合騎士

百合の騎士と薔薇の姫

あなたは私がお守りします
――愛しているから


ファンタジー舞台の百合展開が登場!
仕えている姫・アスハが政略結婚を受け入れることを、
苦しい思いで見つめる近衛騎士のレイナ。
しかし2人きりになったとき、
「結婚前に普通の恋愛をしたい、相手をして」と告げられる。
最初は恋愛ごっこだったのに……
それは忠誠から相愛へと形を変える。



さて、まぁ、こんな感じですね。
えぇ。
読んでね☆

そういや、BD情報、まだかなー(つ=ω=)つ

| 二次元ドリーム文庫・百合物 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奴隷の私と王女様~異世界で芽吹く百合の花~

DbNH1dpUQAAGvb5_20180626183321ed4.jpg
JKとお姫様の間に芽生える恋心──
異世界で出会ったノンケ少女二人の百合ラブストーリー!


平凡な女子校生の水城愛は、
ある日異世界に迷い込んでしまう。
不審人物として城に連行された愛は、
王族への不敬罪で王女レインの
専属奴隷になることに。
冷たい態度をとるレインにもめげすに
奴隷として仕える愛だったが、
ある晩レインから夜伽を命じられたことで
二人の関係は急転していき──。

さて、あらおし先生と、上田先生のファンタジー対決?軍配を上げるなら個人的にはこっちかもしれない。
上田ながの作品の最高傑作だと自分は読んでいて思いました。
そんな感じで、内容は、もう書いた通りです。
何気に上田ながの先生の百合作品は全部、世界観が繋がっているために、その世界観が、今、どういう状況で、これからどうなったのか。って言うのが、良く解るようになっています。
・騎士の私と悪魔の取引 百合の口付け
・百合の騎士と薔薇の姫
・学園百合ストーリーズ 3つの恋花

この三つの作品と繋がっているがゆえに前作の登場人物が出てきたり、ファンタジーで言えば世界情勢が、どう変わっていったのか解ったりと、ついでに魔法や悪魔が出てくることは当然の世界なので、ちゃんと、そう言う魔法もありますよーって説明も前の話で住んでいる訳だったりします。んで、そこから、少女二人の恋愛物語が描かれるという感じです。とはいえ、主従という事で「百合の騎士と薔薇の姫」と似たような内容になるのでは?
と、思いきや、そこは、ちゃんと差別化が図られていて、そこは読んで確かめて頂きたい。ちょっとご都合的な部分もありますが、そんなのは些細なことですよ。
愛の前では些細なことなんです。
明確な弱点と言えば、楽しすぎて、読むのが早くなってすぐに終わっちゃうって言うのが弱点らしい弱点ですね。この作品ね。
レインと愛の二人の関係、そして迫りくるカウントダウン……幸せになるのは解っているけど、ね。
でk!!!続きが気になっちゃう!!
こうさせる内容は凄いですよと。
素直になれない一国の姫と、恋愛に対して真剣になれない普通の女子高生。
いつしか思いは真剣になり。
そしてレインは、その奥にある本音を一章丸々使って語る!!
そして、やっぱり、物語を動かすのは女同士の感情から芽生えるレズセックスと、二次元ドリーム文庫の百合らしく、ただ、セックスをするだけではない。
セックスの中、そして、その前から生まれる繊細な感情のやり取りと言うのが実に、この作品は巧みになっております。たぶん、二次元ドリーム文庫の百合物件の中で、この描写の素晴らしさは一番であるような気がする。
愛がね、恋愛に真剣になったと自覚した瞬間に、ベタ甘になるんだけど、それを許さないかのように、まぁぁぁぁ、やっぱり、そういう展開が来るんだけど、今回は、どう差別化を付けるかと。
前に使ったようなネタは使えないですから。
だからこそ、どうするか。って言うのが非常に気になるものでもあり、ちゃんと差別化もされているので、強いですよ。
久しぶりに百合を書いた上田ながのが、今まで以上に強い作品を作り上げて戻ってきた。そういう感じですね。
そして二人の間にある試練を乗り越えた最後のレズセックスが甘い・……
甘いんじゃ……
甘すぎるんじゃぁ……
そして、何故、愛が選ばれたのか。
その後の世界でどうなるのかーって言うのは、ネタバレになるから言わないけれど―!!!
でも良い作品です。
キルタイムコミュニケーションの百合物件で、本当に、1,2を争うほどに大好きな百合作品でございます。
ってことで、読んで。
これは。
もう、読まないとダメだよ?w

| 二次元ドリーム文庫・百合物 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

百合エルフと呪われた姫

91ePmEzQHzL.jpg
一緒ならどこでも幸せ――
手を取り合って始まる百合冒険!


故郷を飛び出し人間の町へやってきた
ハーフエルフの少女レムは、
呪いにかけられた王女アルフェレスと出会う。
お互いの境遇や弱さを知り惹かれ合った二人は、
呪いを解く旅へ出ることに!
険しくも淫らな冒険の中で、
少女たちは呪いの真実と自らの秘密を知ってゆく……。

あらおし悠先生の単行本で現代百合小説というジャンルがあるなら、間違いなくトップ3に入るレベルの実力だと思う、キルタイムコミュニケーションの、あらおし悠先生の作品ですね。
ついでに、近い時期に、上田ながの先生が百合小説を出しまして、そっちは、前回、個人的に微妙だった部分を払しょくさせるほどの出来なので、そっちも面白いです。
そんな感じで、今回、上田先生も、あらおし先生もどっちもファンタジー系の百合という事で、今回、ちゃんとヒロインの描写をちゃんと描いておりまして、そういう部分でも「お、そうそうそう。こういう感じだよね。」ってなるような感じ。
まぁ、ファンタジーって部分だし、一冊って部分もあるから、ちと展開は早いかな?って思わせるのは、二次元ドリーム文庫というジャンルの弱点かな?って思うんだけど、それ以上に、甘さと、何故、二人は惹かれあうのかとか、そこが非常に良いです。
何気に主人公のハーフエルフのレムは二人の母親がいて、レムは百合妊娠することによって生まれた少女なわけですよ。
って感じになっているんですが、何故、百合妊娠してレムが生まれたのか。
そしてヒロインのアルフェレスが、何故、呪いにかけられたのか。
更に襲い掛かる無情な人の残酷さと。
訪れてしまうどうしようもない迫害。
愛憎入り混じるレムの叔母の存在と。
願いが何でもかなう泉の秘密。
それに至る為の真実と、さらに言えば、願いを叶えるための代償という部分に対して、色々と考えさせられる部分はありますね。
所々、荒さはありつつも、それでも、物語の関係上、それが気にならない程に、展開が気になりましたね。
所々、呪いによって変わっていくアルを絶対に護ると誓うレム。
今、思えば、この二人が出会うことは運命だったのだと思わせます。
運命って言うと軽々しい言葉だけどさ。
この二人の関係って、本当に運命的なんだな―と。
幸せになってほしいものです。
そういう感じで、自然と応援をしたくなってしまう。
この二人の関係って、そういうもの。
それくらい、この二人の取り巻く環境と言うのは劣悪と言うか、いきなりだね―って感じで、クイーンズブレイドでノアがハーフエルフという事で迫害されていたように、レムも迫害されていたりと。
アルは呪いゆえに両親から幽閉されて人とは思えない道具としての扱いを受けていたりと、そう言う環境の中で些細なことがきっけで巡り会い、恋に落ちる。
徐々に蝕む呪いと、それを解放するためにどうにかしてあげたいレム。
レムにとっては初めての友人であり、それが恋人になって行く存在なわけですから。
これから、あの二人には幸せが訪れてほしいものです。
そんなことを思いながら気付けば終わってた(つ=ω=)つ

| 二次元ドリーム文庫・百合物 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT