| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ビアンカップルの日常 元カノと焼けるようなレズFUCK

bban00015pl.jpg
出演者: 大槻ひびき 碧しの(篠めぐみ)
シリーズ: ビアンカップルの日常
メーカー: ビビアン
レーベル: ビビアン

付き合い始めて2年が経つ、ビアンカップルのひびきとめぐみ。一緒にいるときは全てを忘れられる関係―。しかし最近、ひびきは「ビアンカップル」という世間体の悪さを気にしていた。「結婚もしたいし、子供も欲しいし…。」そしてひびきは決意する。めぐみと別れるという選択を…。それから2週間後、二人は再びよりを戻すことになる。久々に再会した二人は別れていた空白の時間を埋めるかのように、お互いを全力で愛し合い…。
案外、あっさりよりを戻す(・ω・)それなりのモノローグは入りますけどね。百合姫とか、そういうのでよくありそうな展開のドラマを持ってきてはいるんですけどね。持ってきてはいるんだけどーでも、意外とあっさりしてるから、それはそれで安心と言うか、なんていうか。
子供やら世間体よりも結局、身体の相性が大事と言うのが良く解るんですよ?たぶん。
別れて初めて気づく相手の尊さ。そこから、まぁ、ひびきにもいろいろとあったとはいえ、男に捨てられて、結局、戻ってくるという。まぁ、そういう部分におけるモノローグの少なさから、意外とあっさり。って、そういう感じになったりする。
いやはや(・ω・)
しかし、そこからよりを戻してから、ゆっくりのセックスからー。
激しくなっていく過程と、よりを戻して仲良くなっていく過程は楽しいですね。
こうして見ていると。
ただ、最後、道具を使った意味は……
ディルドを使った意味とか、そういうの感じない……
いや、マジで……
ドラマは、それなりにAVにしては面白かった分、良かったんですけどねー。面白かった分、やっぱ、そういう道具を使っちゃうレズセックスを入れるのは個人的に残念かなー
あー、やっぱ、男性向けの部分を意識しちゃうのは商売上仕方ないけど、それ以外が個人的に好みだった分、残念だったというか、そういう感じがしましたね。
はい……
まぁ、良かった方です。
5点中4.8点みたいな。

| レズAVレビュー | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レズビアン解禁2

cesd00308pl.jpg
出演者: 小谷みのり 波多野結衣
監督: 真咲.jp
シリーズ: レズビアン解禁
メーカー: セレブの友
レーベル: セレブの友

新人女優・小谷みのりは人一倍敏感な多感症の女。そんな彼女の初レズ相手は憧れの先輩・波多野結衣。インタビュー中に耳を悪戯しただけで甘い喘ぎ声を漏らし足ガクガク震わせる。初レズSEXはキスだけで足広げて腰浮かし、パイパンマ○コと尻穴をクンニされ全身ビクつき何度も絶頂!限界まで快楽を与えるバイブ責めに「助けて~!」と絶叫しエビ反りヨガり、最後は貝合せと激しい指マンで互いにイカせ合い同性快楽の虜となるッ!
波多野結衣の初めてレズAVをやる女優を導く形式のレズAV、結構、好き。
これAVと言う設定を抜いた百合漫画で出たら、もう最高に好みであることに気付く。
そんな感じで、此れも良かったです。
バイブ、いらん!!!!
って、思ってたのよ。
うん。
だかr、それを除けば個人的に結構、好みだったんだけどね。
なんか、道具を使うのNGなレズAVとかないわけですかね。
まぁ、それなりにあるにはあるんだけどさー。
なんか、好みだった分、どこか残念な感じに……(=ω=)道具よ……ただ、徐々にレズ堕ちしていくような、そういう感じ良いよね。って言うのは、SSに結構、役に立ってる。

| レズAVレビュー | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

国境越えたレズビアン

cesd00267pl.jpg
出演者:跡美しゅり ルロア・クララ
監督:真咲.jp
メーカー: セレブの友
レーベル: セレブの友

そんな感じで、この話なんですけどね。ただ、やってるだけだったなー……いや、もうインタビューの女優が女優について語る部分が本番と言うか、そういう感じ。
良くありそうなSMレズセックスのていかと思えば、そういう部分も緩い。
何なんでしょうね。
そういう部分も、なんか中途半端な感じはするけど、もう、どうせだったら共演したかったんですーみたいな感じで、延々とレズセックスでもしていればよかったものを。
とか、そういうの思った。しかも、道具を使うし。
やっぱ、男が見るものだから、そういう男性器に見立てた道具とかを使うんだろうなーと、そういうことを見ていて思ったりする。これは、これで良いんかなーっていうか、やっぱ、男が見るように。道具って言っても、電マだけど。そこに対しては、まぁ、電マだし、ってなってる自分がいるのはR18!って言うきらら系漫画のせいだと思う。
とか、そんなんを感じた。
まぁ、最近、そういうの増えたから、あれだけどね。
ただ、やっぱ、セックスしっぱなしだから、ダレます。
そこに話があるかどうかと言えば、そういう要素も薄い。
ドラマとしてもAVとしても、この設定が中途半端なんですよね。
いや、AVにストーリーって……って、思うけど、こういうのこそ、そういうのだいじだからね?!たぶん……
まぁ、そんな感じで見てみるといいかもね。

| レズAVレビュー | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人妻を虜にする寸止め淫語レズビアン

bban00054pl.jpg
新山沙弥レズ解禁!!愛する夫と結婚して半年―。沙弥は苦手だった料理の腕を磨く為、近所にある「大槻料理教室」に通う事になる。そこの講師を勤めるひびきと出会い、その美貌と料理の腕に尊敬の念を抱き始めていたのだが…。しかし、沙弥はひびきの裏の顔を知らなかった。作り終わった料理を味わった後、ひびきが<甘い言葉>と<卑猥なテクニック>を駆使しながら人妻・沙弥の身体をも味わおうとしているとは…。
出演者:新山沙弥 大槻ひびき
監督: ----
シリーズ: 人妻を虜にする 寸止め淫語レズビアン
メーカー: ビビアン
レーベル: ビビアン

そんな感じで、久しぶりのレズAVレビュー。
最近、あのしてなかったし、久しぶりに。
色々とアニメも斬っちゃったから、まぁ、久しぶりに描こうというパターンですね。嫌ぁ、もう、これが楽しいんですよねー。その間にレズAVを見たりするというね。
淫語を交えながら、人妻を追い込んで最終的に落とす、大槻ひびきの演技がくっそ好きです。いや、マジで。これ、結構、大槻ひびきはハマり役なのかも。顔に似合わず。
ついでに、あのセックスシーンは別々のほうが良いね。
延々とやられすぎると、
そこに、安いAV特有のドラマを入れるから、いい感じにポンポンと物語が進むのも良い。そういう感じで、濃厚なレズセックスを見せられるというのも良いものです。
いや、マジで。
ビビアンさん、良いレズAVだと思う。
基本、ドラマ仕込みはどうのこうのって言うけどさ。でも、そういうドラマとして楽しむレズAVもありだと思う中で、これは、よくできたほうかな。って思う。
最終的には寝取るしね。
二次元ドリーム文庫で、こういうジャンル、出ないですかね。
そういう感じで、良いテンポで始まる感じは面白いですよ。とはいえ、最期のセックスシーンで道具を使っちゃったのが個人的にはいただけなかったんですけどね。
そこさえなければなーって、個人的には結構好みな展開でした。お勧めです。

| レズAVレビュー | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「レズ撮影は絶対NG」の丘咲エミリに世界の波多野がレズドッキリ!レズタチNo.1女優に迫られたAV女優はレズを解禁してしまうのか!?ガチレズ口説きドキュメント2

bban00085pl.jpg
収録時間: 185分 (HD版:185分)
出演者: 丘咲エミリ 波多野結衣
シリーズ: ガチレズ口説きドキュメント
メーカー: ビビアン
レーベル: ビビアン

デビューして4年もの間、レズ作品に出演してこなかった丘咲エミリのレズ解禁作品を撮るために世界の波多野が立ち上がる!「痴女共演作品」と聞かされてスタジオにやって来たエミリに波多野があの手この手で「愛」を伝えレズ解禁を口説きます!果たしてエミリは仲良し波多野の願いを聞き入れレズを解禁する事ができたのか?大好評につき第二弾!ビビアンだからできたレズ解禁ドッキリプロジェクト!!
AVと言うより、波多野結衣がレズ解禁させるために頑張るドキュメントを見ているような、そういう作品として結構、楽しい。その落とすための算段とか、そういうのを見ているのが普通に楽しかった感。
個人的に波多野結衣のレズAV作品で一番楽しいと自分的には思う。エロいとかではなく楽しい。
最期に解禁される側のエミリさんが、すっごい、もう心境の変化を見るのが楽しい!って言うね、そういうスタイルですよ。そういう部分、最初は凄いNG!って言ってたのに、どんどん、もう落とされる感覚が楽しいんですよね、見ていて。そういうドキュメント作品を見ているような気分?
AVでありながら、ドキュメントでもあるという、何を言ってるんだ。
こいつは。
とか、思われそうだけど、そういう感じです。
丘咲エミリが徐々に徐々に妥協していく感じでありながらも、波多野結衣にしゃーないな。って感じで落ちていく、その過程ね。それが見ていて楽しくてセックスシーンは正直に言っちゃえばおまけに近い。そのセックスに行くまでの過程と、セックスの後の二人の会話が個人的には凄い楽しい作品だったのよ。
そう、この作品においてセックスシーンはおまけに近い。
最初は怖いとか、相手次第とか、そういうリアルな部分もありつつ、ある程度の撮影を終えたらレズセックスもありかな。って丘咲が、そういう顔をしているのが個人的には凄い楽しかったですね。顔つき、変わってたしね。
ドラマよりも、こういうドキュメント形式のが楽しい気がする。
やっぱ、相手によるレズセックスと言うことで、そういうのだいじだなーって思ったんだけど!丘咲エミリは、これを除いて1作しかレズAVに出ていないという(・ω・)
波多野結衣が相手なら、ありなんじゃなかろうか(・ω・)って、そういうことを思う。
そのAV特有感を上手く表したようなスタイルが楽しいんですよ。
それで、最後のセックスが終わった後ですよ。
そのピロートークは見ていて楽しい。
なんやかんやで、この作品は楽しいという部分しかない。
いや、なんか、心から見て楽しいって思える作品だった。

| レズAVレビュー | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT