| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ「約束」

2017y03m19d_182323721.jpg
面倒くさいなー。もう、なんか、どうにもならねーのかね。
と、やっぱり鉄華団の連中には生き残っていてほしいと思ったりするわけで。ギャラルホルンは殲滅の為に。鉄華団は逃げることはできない。そういうきつい状況。
とはいえ、マクギリスの為に活路は開けたとはいえ……マカナイ先生やタービンズの皆が協力してくれるしーんじゃ、正直、泣いたなー。
だからこそだよ。
そこで彼らが生きる道を見つけたところで、オルガが、ああなるのは見ていて辛い。
常に鉄華団のシンボルであったからこそね。
これから、どうなるんだろうね……
鉄華団は。
本当に、ああいう感じになるのかしら?
そう思うことがある。
常に進む、ある意味、追い詰められて本来の二期では様々なことを考えすぎていた彼が、こうして帰ってきた矢先に、この展開というのは見ていて辛い。
どうなるかなー……
皆、生きるために……
2017y03m19d_182349732.jpg
頑張ってほしいなー。

| ガンダム作品感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ「生け贄」

2017y03m12d_174901255.jpg
マクギリスは子供……バエルに対する扱いに対しても、あまりにも無防備と言うか、そういう感じがしますわね。これ。そして犯罪者扱いされてしまったわけですか。
予測できなかったとはいえ、なんというか、この事態は虚しいというか、なんというか。でも、招いてしまったのは崩壊への道であるかのような気がする。
テイワズとか、正直、どうなるんですかね……鉄華団に、もう完全にあれなのかもしれないけど。縁を切っちゃったからなー、これから助けてくれるような、そういうのがありそうにも無いし、噂だと鉄華団は絶滅エンドとか、そういうのがありそうだし、そこにクーデリアが希望を残す。的な、そういう展開がありそう。
ってか、それで終わりそうで辛いな。見ていて。
ザックはやっぱり去るわな。彼から見れば、これは旧日本軍の特攻の美化にも等しいものなのかもしれませんね。そういうことを、割と真面目に思いますよ。
しかし、なんか、三日月に死亡フラグ…・・
そして、ラスタル・エリオンにつなぐオルガ、マクギリスを差し出すつもりですかね。これは、何気に、生贄って、そういう意味なんですかね。でも、鉄華団と言う生贄を持ってギャラルホルンの復刻を願う。
って、そういう事なんですかね。
もう全面戦争しかないというか、そういう感じがする。
そして、マクギリスは何を企むんだろう……
まさか、ハシュマルとか、そういうやつの復活か?
あり得そう。
そして、火星は再び死の星に……?ありえそうだなー

| ガンダム作品感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ「誰が為」

4cd99eeb.jpg
サイボーグ009を思い出すんで、どうのこうの。まぁ、そういう感じで、今日の鉄血はどうなるんですかね。なんか、まじめに、そういうことを考えていたりするわけです。
早く終わってほしいという部分があって、そこには、もう鉄華団には幸福を。って思うんだけど、因果応報と言うか、あそこまでやった連中を世界は許すのだろうか?とか、それを制作陣は許すのだろうか?と、思ったり。
鉄血を見るのが辛い……また、誰かが死ぬのでは?と、思うと怖い。
そういう感じで、これから、この作品は、もう終盤なわけですが、どういう世界へとつながっていくのか、それが見ていて怖いというか、そういう感じがしますね。
華は咲くけど、いずれ散るか枯れる。
それが……結末になるんだろうか。
そして、ガエリオの思い、それは解らんでもないけど、彼自身、それに対して何もする気はないのだろうか?とも、思う。それが、やはり、力を持つものと、持たざる者の差なんだろうな。って言うのも、見て取れてしまうわけで。
「醒めてしまった過去の夢」
その思いを持っていたやつがいようとも、それが、今は自分の愛機に宿った存在であろうとも、解りたくても理解は出来ても……って、感じなのかな。
マクギリスって言うのは、そういう意味で鉄華団と馬が合うんだろうね。
とか、今更にして、そういうことを思う。
ついでに、これからジュリエッタを活かしたことは嫌なことになりそうだなー。
えてして内部の鉄華団のレイのリーゼントの兄ちゃんは凄い良心的な部分があるけど、どうも、あの家族と言う世界の中では、それが上手く行かないような気もするのが見ていて辛い。彼は生き延びて、そういう鉄華団の生きざまを綴りそうな感じがしないでもない。
ラスタル、色々と先読みしているというか、まぁ、あの、何や、こういう展開か。とか、そういうの思っちゃうけどね。ただ、バクシンガーみたいなラストになりそうな、ああいうのもありそうだわね……マクギリスに従うことに対する正義とか、そういう部分は感じないんだよね。どうも、ここまで着ちゃうと。
それで、また無茶な戦いを続けるようだし。
とりあえず、明るく終わることは無いだろうけど……
何とかしてほしいね。この戦い。
ってか、ラスタル、どんくらい、間者を仕込んだんだよ(=ω=)それを見抜けないマクギリスもどうなんだろ。ちゃんと、そういうのしないとさ。また、ああいう感じになっちゃうよ?(=ω=)

| ガンダム作品感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ「これが最後なら」

b9c48823.jpg
死ななければいいなー。
でも、この時代、まだ、戦いは続きそうで仕方がないわけでござ‐増すけどね。文字通り、いつまで続くんですかね……ここまでの大規模になると、そう簡単には終わらなさそうだけど。
しかし、ガンダムフラウロスの活躍って初登場が一番だったような、そういう感じがしてならないんだけど、まぁ、そこはご愛嬌って感じで良いんですかね。
しかし、この事態における非情な決断はかっこよく見えるけど、でも、それは異常な事態ではある。例のリーゼントの兄ちゃんの言うことは確かなことでもあるんだわな。それを異常であると言えるだけで、まだ、彼と言う常識人と言う名の支柱があるだけで強いんよね。
かつて、ウッソが「戦争で物事が変えられる。って言うのはおかしい」って言ってたけど、でも、この世界では、そうしないと立ち上がることすらできないというのが、この世界なのだと。
しかし、最後のダインスレイヴが……
と、そういうことを思った思い出。
しかし、まぁ、シノが……
まさかの、鉄華団の最初期メンバーである彼が、ああいう感じで終わるって言うのはなー。あの死をかっこいいとは思わない。そこには、虚しさしかないのが辛い。
彼らの未来を築くための手段が死によって無駄になってしまったことに対する虚無感は大きいんだ。
いや、マジで。
辛さと言うものが大きい。
20を超えると、こういう子供たちが、これから出てくるのだろうか。とか、そういうことを考えてしまったりとか、色々と大きいんですよね。
MS IGLOOにあった、オッゴの物語のような、ああいうのを見ている感じ。
ガエリオがマクギリスの理想を「歪」と称したし、1期では腐敗が進む現在のギャラルホルンには憤りを感じていたけど、それを今はどう思ってるんだろ。
内部から変える。
とか、思ってんのかね。
今はマクギリスへの私怨しか見えない部分が強いから気になる。
そういや、ラスタルは一応、腐敗の象徴の一つではあるけど、でも抑止力であるからこそ、彼を殺したら戦乱がさらに拡大するのではなかろうか。とか、そんなことも考えたりする。

| ガンダム作品感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #44「魂を手にした男」

95ac48c5.jpg03218d89.jpg
全てはマクギリスがガンダムバエルを動かすための計画のうちの一つ…
ただ、ラスタルもただでは終わらない。
なんかマクギリスの、この所謂、古き体制を内部から圧政に近い状態で内部を強制的に支配していく姿は敵を作るのではなかろうか。とか、そういうことを思う。それよりも、これが終われば、また、結末を含めてラインハルト・フォン・ローエングラムのようになっていくのでは?とか、そういうことも思う。古きを圧制するスタイルとか、そういうのをね。
まぁ、マクギリス的には、そこからさらにラインハルトのようなことをしていくんだろうね。ギャラルホルンの自分たちに対する敵対勢をどうにかしたら。
とはいえ、ギャラルホルンの腐敗ぶりに対してラスタルは、そのままの状態だし、なんか、これはラスタルは、それに対して何も思っていないような感じなのが、どうもね。ラスタルと言う腐敗と言う名の膿の象徴は放っておいたら最悪にはなるしなー。
そういうやつを見ていれば、それは粛清やら、何やらもしたくなるわ。って思う。
でも、あれだよ。
ゆっくりやっていくのかと思ったら、案外、早めに戦争に突入したし。
えてして、アルミリアは、まぁ……愛しているけど、全ての真実を隠しつつ愛の言葉を囁く姿は、なんていうか。この愛の言葉でさえ、本心なのだろうか、どうなのだろうかと、思うところはあるよね。
とはいえ、ラインハルトに比べると雑だけどね。
48fbac7c.jpga3a544d4.jpg
バエルを手に入れれば、あそこまで全員、言うことを聞くのか?って言うのは思ったし、んで、実際、その通りにはならなかったし。伝承を信じすぎた結果と言うか、そういう形何だとは思う。
ガンダムバエルを手に入ればギャラルホルンの殆どが自分の手に収められる。て言う、そういう考えはマクギリス、楽天的だなーと、正直思った。
ラスタルに子供と言われた部分は、そういう部分があるんだろうねって思うよ。
さっきラインハルトと…って思ったけど全く違うわ。
さて、まぁ、三日月とアトラはどうなるんだろ……
なんていうか、鉄華団が面白いくらいには、ほら、死亡フラグ建ててるからマクギリスを殴ったりとか、なんか、アトラの関係とかね。
1954b83c.jpgb9c48823.jpg
三日月は死亡フラグブレイカーをしてきたとはいえ、こればっかりは、それをやると、あれの気もするし、どうなるんだろう。
三日月の介護をするアトラとか、なんか、そういうの見えるし、ガエリオがギャラルホルンの改革をする……かもしれないけど、どうだろう。ああいう古き体制に飲まれた男だったとはいえ、マクギリスの行動に何かを感じてしまうかもしれないし。そういう意味で、どういう未来になるのか、不安だなー。あのときのクーデリアのナレーションとか、アレだしなー。
とりあえず、怖いし、うん。
でも、楽しみ。

| ガンダム作品感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT