| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アイカツフレンズ「ともだちから(ド直球レズセックス)

EE0V-3KU0AALeMN.jpg
何て言うか、らいぶを中止にする為のシーンの、みおとあいねのシーンが、やたら、作画に気合が入っているようなんだけど、まぁ、それは、そういうことなのでしょうとか思いつつ、やっぱ、ピュアパレさんところの、ともだちから(隠語)って凄いよね(・ω・)
演出とか、絵コンテとか、皆、監督がやってた(・ω・)
やはり、この作品に出てくるアイドルたちの、ともだちから(隠語)によって、レズセックスをしたという、そういうことに寄る、快楽の共有から生まれるジュエリングドレスの変化なのだろうと……
何Pだよ。
とか、思いつつ、何か、それはそれで、あのアイドルの舞台と言うのは一種のセックスのようなものですし、なんやかんやで、ピュアパレさんは凄いことをしたけど、同時にソルベット王国の王女である、アリシアさんと、ひびきさんが、下手すれば、ピュアパレさん以上に印象的なイチャイチャをしているような気がするのよ。
ってか、なんだろう。
EE0WKkNUcAAQDOq.jpgEE0W0I5UcAE-F_u.jpg
此処までのシーンを流すために二期があるというのなら、それはセックスよ。
アイビリーブがセックスするための、この、流れ。
あそこから夫婦としての二人の物語が始まるのだと。
ってか、ソルベット王国、奇跡を起こして太陽を照らしたのは良いけどさ。
これによって気候変動によって起きる環境変化とか、そう言うのは大丈夫なんじゃろうか?とか、ふと思ってしまった。
いや、もう、それでも、やっぱり、あいみおのセックスですよ。あの舞台のシーンは、セックスですよ。
園セックス=愛がですね。
EE0UFH9UwAIzTkq.jpg
EE0UFPgVUAE9GJz.jpgEE0UFW4VUAIVfoI.jpgEE0VDKpU4AAGWiu.jpg
EE0VDSrUUAEQ-i8.jpg
EE0VDdWVUAA_6ck.jpg

ソルベット王国の太陽を照らした。
って、それ、文章にすると結構、凄いことを言ってるわね。
でも、それだけのことでもあったというね。
そういう感じだわね。
いやぁ、やっぱり、レズセックスって言うのは、こう、世界を救うんだなーと、そういうことを思いましたね。うんうん。
このセックスが大事なのよ。
しかし、こうしてみていると、良い感じに終わったなーとは思うんだけど。
放送時間の変更とか、そういう部分の煽りを受けて急場しのぎってわけではないけど、何か、2クール目は、1クール目に比べると駆け足君だったように思えて仕方がないのです。
それが、あの、ジュエリングドレスを得る部分の省略とかね。
いやさ。
EE0U8KnUUAIx76Q.jpgEE0X65vUUAA_eu_.jpgEE0XSiQU4AEoMp7.jpg

ジュエリングドレス自体、あの、エママイとか、彼女たちにも得られるか、そういうことを思っていたから、従来の方式の通りにね。やっぱり、そこ行くと、得られなかった子がいるという現実に対して、やっぱり、新シリーズに移行するために省略された部分とかあるんだろうなーとか、見ていて思ってね。
いや、面白かったけどね。
環さんの男事情とかいらなかったけどさ。
やっぱり、それによって得られなかった子とか、出番を奪われてしまったことか、そう言うのがいると、どうにもね。
来週、最終かい、その時は愚痴無しでいきたいなーと思う。
アイカツフレンズ自体は、そう1クールの流れが凄い良かったからね。
寝ようか。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仮面ライダーゼロワン EP.3「なんやかんやで人の心持次第」


寿司職人に足りないモノ―何て言われても、もう、そこ行くと精神論に近いものになるのでは?(つ=ω=)つそりゃ、まぁ、古き良き職人からすれば、それは気に入らないものだろうなー。
プログラムすれば何でもできるというのは、それこそ、今までの自分の修行を否定されるものだったりとかするしなー。翔太の寿司とか、人間とか、そう言うのは、何か、変に伝統に拘る日本に悪い癖ではある。
堀江貴文が寿司修行の格言的な「飯炊き3年、握り8年」この精神を何十年か、どうのこうのって言うのは無駄って言ってたの思い出すけど、私も、正直、そう言うことを思ったりする。
ようはセンスの問題よねぇ。
とか、そう言うことを考えたりするわけで。
まぁ、そんな感じで、なんやかんやで精神論だよね。仮面ライダーゼロワンと言うプログラム化されたものだk等こそ、そこにある精神論と言うものが大事になるってわけでもないし、でも、ヒューマギアと人間の関係をどう向き合うかって、それは本人の心次第と言うのが何ともw
何とも言えないものがあるよね。
まぁ、レギュラーだからって大人の事情があるんだろうけど、それでも殆どのヒューマギアを触手でぶっ刺されてマギアにされているのに、彼女だけ、そうしないって言うのは、何か、やたら不自然さを感じるよね。
これも、何かの伏線になるんですかね。
でも、結局、もう、それしかないしねw
んで「同じ握太郎じゃないといけないんだー!」と言っておきながら、なんやかんやで、新しい握タロウの用意するのね。とか、何と言うか、あんだけ、そういうこう精神論をかざしておいて、結局、そこかよ。
って言うね。
なんか、こういう単品の話はちょっと微妙だね。
結局、受け入れる理由も精神論と言うか、本人の心持次第じゃねーか!!っていう部分が露骨に今日は出過ぎていた気がする。感動と言うか、どうと言うか、それを動かすのがメインだとしてもね。
なんか、そう言う精神論的なものを前に出すって下品だな。って思っちゃってー
やっぱり、仮面ライダーゆえの連続ドラマ要素は強いのに、こういう単品になると、どうにもなー。結局、すし屋のじいさんの精神論を、どう動かすか。って話だけど、なんやかんやでふわふわしたままで、その動かす理由も最終的には心持次第って言うスタイルだし、あんだけ「こいつじゃダメなんだー!」って言いながら結局、新しいの用意するんかい!ってなるし。
だってねぇ。
あそこまで「どうせプログラム」みたいなことを言ってた爺さんが、そのプログラムに動かされるのも、なんやかんやで精神論を動かすのは精神論であるという、そういう部分を露骨に感じたり―
「人間は難しいから」とは言うものの、なんかねぇ。
なんか引っかかっちゃってね?(つ=ω=)つ

ってか、どこで、新しいキーを手に入れたんだか(=ω=;)

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アイカツフレンズ「映画格差はやめよ。」

2019y08m22d_184540158.jpg
バンドリの映画がやってますが、何て言うか、片道700円しないといけない場所と、ついでに割引が利かない上映なので今回は、見送りと言う形を取ろうかなーと、そう言うことを考えたりしてます。そういや、ツイッターでバンドリって検索すると、百合好きの怒りを買うワードが候補で来るのでお勧めしません。
そういう感じで、うちは神奈川と言っても地方なんですがー
アイカツは横浜まで行かないとやらなかったりとか、結構、鬼畜仕様。若者の映画離れがどうのこうのとは言うものの、そう言う映画格差を無くさない限り、それは無くならないと思う。
とりあえず、絆を取り戻すためにシイタケやら、ブラックコーヒーやら……
なんか、そう言うのを見ていると、あぁ、アイカツだなーとか思ったりする。
今日はアイカツ熟年夫婦の対決と言うことで、5年も待って、そして、四人の絆が良い感じに深まったという、これは、なんていうか、もう四人でレズセッしてそう。
ってか、あと、二回で、この物語も終わってしまうのか。
なんか、来襲、偉い気合の入った作画が見えたんだけど、それは気のせいではない筈だ。そろそろ、あの気合の入りようはクライマックスなんだなーとか思ってしまうのよ。
いや、でも、それ以上に中等部衣装のラブミーティアって見るの、結構、新線やったな。
ああいうのもあり何やね。
はぁー……
しかし、絆の確認の仕方が明らかにアイカツ!って感じだったよね。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Reステージ「可愛い子には旅をさせよ」

2019y09m08d_180516487.jpg
ある意味、アイカツフレンズと同レベルか、それ以上なのか、それくらいの強烈な百合アニメなので見てほしいという念があったりするわけでごぜーます。
Reステージ、俺たちの戦いは、これからだーで終わるんだろうけど、二期は売上次第になるんだろうなーって思うとお布施しないと。
ってなったりする。
それは、それで世知辛い世の中を感じてしまう。
Reステージ、姉妹の再会は微笑ましい筈なのに、妙にこう歪なものを感じてしまう。
「いつ私のところに戻ってくるの?」からの風の演出ががが……妙に圧力を感じる(・ω・)
碧音って、なんで舞菜が転校する時、そのまま行かせたんだろ。
止めようとはしたんだろうけど舞菜自身、聞こうとしなかったとか、そういう部分がありそうな気がしないでもないけど。
そういう部分を、ちゃんと描いてほしいと言うか、何と言うか、そこは描かれることは無いんかね。実際、心無いことを言われた時とか、本校にいた時の二人の関係と言うのが描かれてないのがね。
碧音にとって可愛い妹である舞菜が心無い一言を言われた時、どうしたんだろう?とか思えたり。
アニメで直接描かれて欲しいとか、そう言うことも思ったりするけど、それは無いのかなー(つ=ω=)つ
本校にいた、数か月の間の二人の関係って結構、気になったりする。
いや、それによって、余計に執着心が芽生えてしまった可能性もあるんだけどね。
だから、最後の表情、虚無感が凄かった、その後で……
ねぇ。
すぐに笑顔に戻るのは、彼女も、アイドルとして一流なのか、妹以外の人間の前では仮面を被るのが上手い女なのか……何と言うか、虚しいものがありますね。
可愛い子には旅をさせよ。とは言うけれど。
舞菜が、確かに転校して強くなったことを実感した時の彼女は、ある種、悟ったのかもしれない……

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アイカツフレンズ「ペギラが来た!」

b0003180_11482930.jpg
おいでませ。
ソルベット王国。それ以上に、このシリーズが終わることに哀しみを感じて仕方ないのだし、ただでさえ、たまきさんの大人の独立したかっこいい女性がヘテロ路線に入るということをやらかしたので、もう、何と言うか。
なんか、いつもよりも寒さが異常だそうで……なんだ?ペギラでもやってきたのかね?それ以上に、ソルベット王国、そういうあの気候的な問題があるのに、そこに国を作る。ってことが色々とおかしいのではなかろうか?って思わずにはいられないんですけど、そこはどうなんですかね。
立地的にかなり問題あるよね。
ソルベット王国編は好きではあるんだけど、やっぱり、そういう部分が気になってしまうというのが、どうにも、この年になると色々と思うところがあるわけで。
ついでに二期を見ていて思ったんだけどさー、エママイの出番がどんどん減ってくる哀しみが、どうにも……

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT