| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『劇場版 ウルトラマンジード』のタイトルが『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』に決定!!

DP4JEAcUMAA5f0Q.jpg

イントロダクション
全宇宙の知的生命体の抹殺を図ろうとする巨大人工頭脳ギルバリス。
ウルトラ戦士たちの光の力さえも跳ね返す強大な敵に、過酷な運命を乗り越えたウルトラマンジードが立ち向かう!
地球がデータ化して消え去るという危機に、ウルトラマンオーブ、ジャグラス ジャグラー、そしてウルトラマンゼロが駆けつける!そして、リクの熱い想いが、ジードを究極形態ウルティメイトファイナルへと目覚めさせる!
最強の武器・ギガファイナライザーが唸りを上げる!

2017y11m30d_185540862.jpg
STORY
目覚めよ!最強の遺伝子!!
滅亡の瞬間が迫る中、“願い”の力はジードにさらなる進化をもたらす!
知的生命体の住む星々を破壊していく巨大人工頭脳ギルバリスと、ギャラクトロン軍団が地球へと接近。ウルトラマンジード=朝倉リク(濱田龍臣)は、ギルバリスが「赤い鋼」を手に入れるべく地球へとやって来た、とジャグラス ジャグラー(青柳尊哉)から聞き、その手掛かりがあるとされる南洋の楽園・沖縄へ向かった。沖縄で出会ったアイル(本仮屋ユイカ)は、リクがウルトラマンであることを見抜き、重大な使命を託そうとする。地球を守るために必要以上に気負うリクの前にクレナイ ガイ=ウルトラマンオーブ(石黒英雄)が現れ、先輩として言葉をかけるのだった。
一方、ギャラクトロン軍団が「赤き鋼」を求めて沖縄へ攻撃を開始。ジード、オーブ、そしてウルトラマンゼロも地球へと駆けつけるが、自分の使命にこだわり、焦るジードの行動が、ウルトラマンたちにさらなる危機を招いてしまうのだった。
ウルトラマンジードたちはギルバリスの強大な力を止めることができるのか―――



ってことで多いですね。最近、アニメ以外の記事。
ちゃんと書いてるんですけどね。
まぁ、そんな感じで。
DP3vzhYUMAA_nLf.jpg2017y11m30d_185647298.jpg
やっぱり、ウルトラマンオーブが出るなら、ジャグラス・ジャグラーも出ないとダメだよね!って感じがしますよね。
このジャグラーだけ異質な感じ良いよね。ジャグラス・ジャグラーって、そういう登場人物になってるんですよねぇー。あぁ、やっぱ、ジャグラーが出てくるの良いわー。
しかも巨大魔人形態でも登場するというね。あれも
唯一にして無二のような従来のウルトラ戦士には無いかっこよさを醸し出しているような感じで。
でも、炎の中でetc……な中にはいない。
2017y11m30d_185509340.jpg
ついでに、ジードの劇場版限定の形態を見ていて思うんだけど、随分とシンプルイズベストに落とし込んだなと。いや、これもこれで悪くは無いんだけど。
なんか、ドラゴンボールのフリーザのようだなーとか、見ていて思いました。
2017y11m30d_185506636.jpg2017y11m30d_185549156.jpg2017y11m30d_185628695.jpg2017y11m30d_185628258.jpg
そして、何より、このカッとね。
かっこいいよね。
ついでに、後、個人的に思うところはジャグラーをさ。
坂本監督が、どうかっこよく演出するのか。
あの刀アクションをどうかっこよく描くのか。これが非常に気になる。
オーブは、ファイトオーブでやったからね。
だからこそ、こう描いたことのないであろうジャグラーはどういう風になるのかとかね。
そういえば、オリジンサーガは坂本監督にオファーしてたらしいけど、スケジュールの都合でダメだったらしいですし、そういう意味でも色々と面白そうです。
さぁてね。
どうなるかね。
ってか、根本さんが脚本を担当するらしく、乙一さんは今回は、監修だそうです。
残念だなーって思いながらも楽しみにしつつ、今日は終わり!

| ウルトラマン | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ULTRAMANアニメ化決定!!


ってことで、
メタルヒーローとか思い浮かべる人も多いかもしれないけど、こういうウルトラマンも新しい時代、別の視点から、敢えて、スーツと言う形でウルトラマンを描く意欲作。
私自身が、今、一番楽しみにしている漫画として出ているわけで。
ラインバレルが、そんな好きではなかった分、これは不安だったんだけど……
正直、凄い面白作品として僕の中では刻まれているんですよね。
まぁ、何故、これが魅力的なのか。
って思う人もいるだろうからこそ、私なりに思うウルトラマンのですね。
この新しい漫画「ULTRAMAN」の魅力をですね。
語らせていただきました。
これを読んで見事に「ULTRAMAN」に惹かれて、単行本を買って、アニメを見て頂ければ!
とか、思う訳です。
「ULTRAMAN」って、仮面ライダーじゃねーか、アイアンマンじゃねーか、とか言われているけど敢えて人類が作ったスーツをウルトラマンにすると言うことで作中における初代ウルトラマンの偉大さ、その遺伝子を持った人間の苦悩が等身大に描かれていることに比重が置かれてるし差別化は出来てると思う。
所謂、人類の浅知恵で作り出した紛い物から如何に本物のウルトラマンになろうとするか、そういう部分が個人的に大好きだしで、そういう部分はウルトラマンでしかできないウルトラマンの遺伝子を継いだ新たなウルトラマン像と言うのを自分としては確立していると思うのは自分だけなんだろうなって思う。
ウルトラマンだからこそできる、ウルトラマンの遺伝子を受け継いだ新たなヒーロー、等身大のウルトラマンの物語が出来る。これは、そういう部分を上手く活かしていると思うんですよね。
どこまでも初代ウルトラマンをリスペクトしているのが強いんですよ。
そういう意味で、この漫画は凄い大好きです。
ウルトラマンって作品だからこそ出来る新たな等身大ヒーロー像と言う部分を含めてかなりウルトラマンと言う作品をリスペクトした作品だと自分の中では思う訳ですよ。
だから、単なるメタルヒーローや、ライダーや、アイアンマンのコピーじゃねーか。だけで片付けることの勿体なさはあるよね。
初代ウルトラマンが出現した世界において人がウルトラマンをモチーフにしたスーツを纏うことによってウルトラマンの真似事をして周りからとやかく言われるずって、ジードと似てるのも面白い処だよね。
歴史が廃れながらもウルトラマンと言う存在が人の中では遺伝子的に神格化されてる部分も好き。
特撮ヒーローでしか描けない部分と巨大ヒーローだからこそ描かれる両方の構図を上手く作中に取り入れているところが面白い処で、そこが登場人物達の苦悩にも繋がっているのが面白い処でもある。
更に、時折見せる実相寺演出のようなかっとは見ていて思わずにやってなったりもするのが楽しい訳です。
そして「ULTRAMAN」で描かれる主人公である苦悩こそ日本のヒーローにおけるドラマの集約にも繋がっていると思う。巨大ヒーローが活躍した世界で等身大ヒーローが活躍することで全く新しい苦悩を描いたこそライダーや、そういう世界に見えつつも内部ドラマは脱ライダー等に見事に成功してるのが凄いことだと思いますよ。
初代ウルトラマンと言う下地を上手く活かしているドラマがちゃんと成功しているというのが良いよね。
それの象徴が刑事である遠藤庸介と井出の会話の中に全て集約されているのが良いんですよ。
「ウルトラマンならいるよ?」
と、言う井出の台詞の前後の遠藤の台詞はドラマや世界観の象徴そのもの。
そういう訳です。
まぁ、こんな感じで、見て頂ければ。
DPoWUKTVAAEklfF.jpg
ウルトラマンオーブの石黒英雄さんも推奨!!と、言うことで読んで頂ければ。
楽しめると思います。

| ウルトラマン | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛と勇気、受け継ぐ魂

DPoWUKTVAAEklfF.jpg
風来坊クレナイ ガイが帰ってくる!新番組『ウルトラマンオーブ THE CHRONICLE』2018年1月6日(土)あさ9時よりテレビ東京系にて放送開始!
『ウルトラマンオーブ THE CHRONICLE』は、TV・映画などで大人気を博した「ウルトラマンオーブ」シリーズをベースに、新たな切り口で再構成した総集編なども加え、装いも新たにスタートします。
本作品のナビゲーターを務めるのは、主人公・クレナイ ガイ(演:石黒英雄)。オーブに変身する風来坊の青年・ガイが、オリジナルTVシリーズから選りすぐりのエピソードをセレクション。
加えて、今春公開された『劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』を早くも分割放送するほか、テレビ東京系にて放送された『ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE』内で今年4~6月に連続放送されたスピンオフ短編特撮作品『ウルトラファイトオーブ』全8話も一本化して放送。
さらには、新たな編集によるスペシャル総集編など、「ウルトラマンオーブ」の魅力を凝縮したラインナップをクレナイ ガイとともにお届けします。
あわせて、ガイが歴代ウルトラヒーローたちの戦いを振り返るスペシャルエピソードも放送予定です。どうぞ、ご期待ください。
みなさんの応援の力、おかりします!

そんな感じで、ウルトラマンジードの後番組が決定しましたね。
2クールだとして映画は分割放送、ファイトオーブを一本に纏めるとか含めると、4、5話は位、使いそうですね。
残りの20,21話の間に総集編はウルトラ戦士の紹介をガイさんがするんだろうけど個人的にエピ10構想の一つを……個人的に2010年代、牙狼MAKAISNKI、ウルトラマンXに並ぶほどにドはまりしたウルトラマンでもあるということでね。
そんな感じで、ウルトラマンジードの後番組、どうなるんだろう?って思ったら、まさかの、ウルトラマンオーブの総集編ということで、結構、嬉しいんですよね。
さて、まぁ、ウルトラマンオーブエピソード10構想と言うのはですね。
まぁ、どっかのサイトから引用してきた下記を参照。
もっと知りたければ、ウルトラマンオーブ超全集を買ってこい!!!
ってことで、皆さん、アレです。
ウルトラマンの本を買ってあげてください。
ってなわけで、まぁ、下記を参照。

◆第1章「命の木」
ガイが初めてオーブとなった「THE ORIGIN SAGA」の物語。
ジャグラーが思い悩み始める。

◆第2章「俺は銀河の渡り鳥」
オーブカリバーのエレメントを集めるために宇宙を放浪していた時期の物語。
ムルナウ・サデスと出会ったのもこの頃。
ジャグラーがこじらせる。

◆第3章「ブラックホールを盗んだ男」
ガイとジャグラーが決別し、それぞれオーブリングとダークリングを手に入れる物語。宇宙少女ビランキ登場。
ジャグラーが完全に 変態 闇の戦士と化す。

◆第4章「激闘!イシュタール文明」
魔王獣討伐の任務を受けたガイ。彼が初めてあの地球に降り立った物語。
イシュタール文明(モチーフは人類最古の文明の一つ、シュメール文明)の衰亡とマガタノゾーアとの戦いが描かれクトゥルフネタが豊富。
ジャグラーの闇の力の絶頂期。

◆第5章「ルサールカより愛をこめて」
ナターシャとの出会いと別れの物語。
マガゼットンとの死闘、オーブカリバー及びオーブオリジンの姿を失い、スペシウムゼペリオンを基本形態とした顛末が語られる。
またそれから50年後、1950年代の日本を舞台に、ある米軍軍人とガイの友情も描かれ、トレードマークである革ジャンと「クレナイ・ガイ」の名前を得る。
ジャグラーがナターシャを思わず助けたりと揺らぎ始める。

◆第6章「さすらいの太陽」
魔王獣との激戦を繰り広げたTV本編の物語。
オーブオリジンの復活を経て超大魔王獣を倒したガイは、初めて地球を訪れてから5000年にも渡るミッションをようやく完遂した。
ジャグラーがガイとナオミに根性を叩き直される。

◆第7章「宇宙魔女賊ムルナウの逆襲・サデスの帰還」
第2章で遭遇したムルナウとサデスが地球に侵攻した劇場版の物語。
第1章以来となる他のウルトラマンとの共闘。
ジャグラーが変態紳士の本領を発揮。

◆第8章「超空大凶獣デザストロ」
ウルトラマンXとのクロスオーバー。ゼロ、エックス、そしてXIOとともにデザストロと戦う。
デザストロの驚愕の正体が明かされる……って結局何者なんだよ!?
ジャグラーの登場は不明。

◆第9章「冥府魔道の使者」
ウルトラファイトオーブの物語。
ギガバトルナイザーを振るう オーブのくせに真面目な悪役 亡霊魔導士 レイバトスとの戦いと、ウルトラ兄弟との共闘。
またオーブはセブン・ゼロにより体感時間で10年もの特訓を受ける。
ジャグラーは登場しない。

◆第10章「渡り鳥、宇宙(そら)を行く」
ガイ・ジャグラー・ビランキ「俺達の冒険はこれからだ!」
つまり10章以降も物語は続く。


と、いう感じで、このうちの一つを見たい訳ですが。
まぁ、監督もジャグラーファイトをやりたい。
って言ってたから、五月くらいにありそうな気がする。
あのー、なんていうかですね。
劇場版と連動する形で、何か、そういのをやっても良いんじゃね?
って感じでね。
個人的に、3、4、8章が見たいので。
あのー、やってほしいです。
オリジンサーガが1章目だしね。
あーそういうのも実現すればいいなー。
いや、ウルトラマンオーブって、ここら辺のウルトラマンの中では一番売り上げが良かったそうですしね。
個人的にウルトラマンXも大好きなんで、デザストロ編を放映してほしい処です。
デザストロって、何だよ!!ってやきもきしてるファンも多そうだしなー。

| ウルトラマン | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『怪獣娘(かいじゅうがーるず) 〜ウルトラ怪獣擬人化計画〜』の第二期だぞえ。

f1659a18fd71947ee18caa39807b8af3-624x882.png
第二期。
わーい(・ω・)
円盤を買ってよかったー!と、思えることがある。これが円谷プロに更なる潤いを与えてくれるというのなら、喜んで注ごうと思わせるような、このアニメですね。
わーい(・ω・)
なんと、今回はマガバッサーもレギュラーキャラクターとして出るようですよ(・ω・)
個人的に色々と思うのは、アレです。
魔王獣でも原作では物凄く危険な存在だとしても、アレなんですよね。彼女たち、普通にポテンシャルが高そうなだけの新人ガールズのメンバーというのが、何とも面白いw
個人的に、こういうシュールな笑いは見ていて楽しいです。
さぁて、第二部はどうなるかねー。
個人的には、一期で見せた短い中でのあこがれから来る百合をもう一度欲しい処です。今回は、平成ウルトラマンの怪獣やら、なんと。
まさかですよ。
2017y11m26d_191606920.jpg2017y11m26d_201744566.jpg2017y11m26d_201751136.jpg2017y11m26d_201906454.jpg
ウルトラマン80のノイズラーがレギュラーで出るというね。
しかし、ここまでキャラクターが多くレギュラーで出るとなるとさ。
五分アニメじゃなくてさ。
10分アニメにした方が(・ω・)
いや、マジで。
おじゃる丸のような感じでね。
そうなると、前回で活躍した怪獣娘たちの出番は大きく減らされそうな気がする。それは、残念なので、どうにかしてください(・ω・)
お願いします。
円谷様。

| ウルトラマン | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オリジンサーガ1
ウルトラマンオーブTHE ORIGIN SAGAが、BD化です。
実は、色々と危ないと言われていた、この作品なんですよね。いや、DVD化とか、そっち方面で……でも、何とか、その危機を乗り越えて、円盤化してくれました。
いやぁー、なんか、アマゾン事情も結構、あるようでしてねー
結構、危機感を抱いてはいたんですが、とうとうですよ。
めでたく円盤化と言うことで、嬉しいですね。
ありがたい限りです。
ねぇ、まぁ、これが、どういう話かと考えればですね。
オリジンサーガ2
最近の特撮ではなくなった正義が題材ですね。
まぁ、ウルトラマンは、元より自分から正義と名乗ったことはー……主役サイドは実はないんですよね。ウルトラマンジャスティスって言う、ゲストが、そういう感じで色々と出てきたりはしたんですが。
その中で、正義とは?を、改めて考えるウルトラマンであったりする、この話です。
はい。
大人向けではなく、親子で正義を考えるウルトラマンであると、私は、この作品に触れて思いました。親の方は、是非とも、お子さんと一緒に見てくださいませ。
親子で正義について考える。
最近、色々とリアルでも正義の名の下に差別やヘイトスピーチやネトウヨのレッテル張り、沖縄の現状、日本における報道の在り方を考えてみると色々と出てきたりしています。それ故に、これを見て正義とは何かを考えて、色々と考えてみる。
そう言うことができる話であり、この話の登場人物の行動を現実に該当する人に当てはめてみると、より、考えようがあるのではなかろうか?
そんなことを思います。
そんな感じで、これはウルトラマンオーブクロニクルのエピソード1.
10ある物語の一番再保の物語で、テレビ本編はエピソード6、劇場版が7、ファイトオーブが9なんですよ。
やっぱり、そこで、思うのはウルトラマンジード に、ウルトラマンオーブ の主要スタッフが余り関わっていない理由は、ウルトラマンオーブクロニクルが密かに動いているのではなかろうか?って勘繰りたくなるよね。
円盤化と言い、これは……可能性はゼロじゃないはず。
オリジンサーガ3
さぁて、どうなるかなー。
ウルトラマンジードの後番組が、オーブクロニクルなのでは?
友、言いたくなるしね。
そんな感じで期待大。
これを機に、皆、買ってね?

| ウルトラマン | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT