| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

昨日、誕生日だった。

amanchu-comics10lnow.jpg
そういう感じで、昨日は誕生日でした。
まぁ、だから、何やねん。
って話なんですが。
こうして、言えの人間が祝ってくれることのありがたさを感じる。まぁ、何とか、精いっぱいいま働いて生きているからだろうという、そういう部分を感じます。
そういう感じでねー。
色々とありがたい日々ですよ。こういうの。
とりあえず、今年も肩の力を抜いて頑張ろう。
いや、マジで。
何て言うか、今、こうして生きてればいいことあるよーっての感じてる。
さぁて、エロいの書こう。
頑張るわー。
いや、マジで。

| 百合有り日記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愚痴(・ω・)

62158d71.jpg
あまり評価が著しくなかったという鉄血やマクロスΔの視聴率等の評価がアレなのは、結局のところ、いい加減、古いアニメのブランドの限界という部分がデカい要素でもあると思う。
そういう偏屈的な見方で愚痴る。
後、無理やりガンダムを受けさせようとしてスポンサー等が現代の子たちに合わせての子供向けロボットアニメを作らずにガンダムばっか作ったのも大きな要因だと思う。
ガンダムなんて記号だからロボットアニメを見たらハマれば、ある程度の人は見たくなるだろうし、まずは子供たちにロボットアニメの面白さを伝えるための作品を作って下地を作ることが先決だったのにスポンサー等は、それを理解せずにガンダムだー、マクロスだーって新作をやるからダメになる。
そういや土曜の朝から、そういうロボットアニメやるんだっけ(つ=ω=)つ
とりあえずガンダムを流行らせる為に何でもガンダムだーなんてやって作ったのがビルドファイターズ等なんだけど、SDガンダムとか、ああいうのでも結局、子供がロボットアニメ慣れしてないからスルーされる気がする。
刷り込みが成功してないような感じ?
あたしは勇者シリーズ等からロボットアニメに入って、そこから色々と見てきたからロボットアニメが今でも好きなんだけど、ああいう感じの作品が無くなったからこその「ガンダムは昔のアニメ」的な偏見と現代っ子たちの刷り込みの失敗とで視聴を遠ざけてる感じね。
結局、勇者シリーズのようなロボットアニメの皆無に対する現代事情がガンダムをダメにしてると思うし。難しいアニメとして遠ざけられてると思うし、ガンダムはおっさんしか見ないとか、そういう現象に直接的に繋がってるんだと思う。ついでにGガンえ成功した部分が悪い意味で裏目に出てる気がする。
Gガンでガンダムを改革して今の状態に持って行けたからこその驕りが未だにあるんじゃなかろうか。って思う。
それに、あの年代だからこその言わばガンダム以外でのロボットアニメにおける下地というのは出来てたわけだし。そういう意味で入ってくる子達もいたしね。やっぱ、ずれてるんだよねー。
そういう子供たちにロボットアニメの下地を作らずにおいて、いくら鉄血が従来のガンダムにおいて革新的なことをやったとしても、そういうロボットアニメにおいて下地が無ければ、視聴者がついてくるかどうかと言えばNOだと思うし、あたしも見ないと思うし、それはAGEにだって言えることだと思う。
ま、あくまでも偏見に塗れた思考なので、あれです。
間違ってるとは思います。
んでー、まぁ最近、深夜に色んなロボットアニメやってるしーで、まぁ、そういう部分からロボットアニメの下地を作るのは良いとしてもね。
まぁ、私含めて偏屈なのが多い中で、結局、その中でロボットアニメにハマるかどうかと言えば、また微妙なわけで。やっぱロボットアニメの刷り込みは幼少時から。
まぁ、あれだよね。
可愛いキャラやイオクのようなキャラでオタクは釣れたとしても、子供を釣れるかどうかって言うのは、また、これはなーって。
そういう部分を見てると、やっぱガンダムやマクロスの昔のアニメの完全な復刻にはガンダム等以外のロボットアニメで子供を刷り込ませることが大事だねー。
まぁ、またオタクは作品が終わるとすぐに嫁チェンジみたいなことして忘れる部分もあるし。
ガンダムを若い子たちに無理やり浸透させようとして下地を作ろうともしなかったスポンサーと制作会社が悪い。
ただでさえガンダムってだけで敷居が高い感じになってるわけだし。
結局、ガンダムやマクロス等のロボットアニメブランドを一番ダメにしてるのはあたしらオタクやアニメ制作会社とスポンサーよねー(つ=ω=)つ
だから、正直、マジンガーの新しい映画がやるようだけど正直、不安だよねー(つ=ω=)つ
まぁ、さっきのガンダムとかマクロス等の古い作品に頼る話だけど、正直、一度、止めが刺されるまで完全にぶっ壊れてほしい感があるわけで。
そうすれば、いつまでも古いブランドに縋ろうと部分も消えていくだろうとか思うし。
頼って失敗してぶっ壊れて何かしらに気付いて子供がロボットアニメにハマるような下地を作ってほしいし、そこから新たなロボットアニメのシリーズを作り上げてほしいし、また、ロボットアニメがいい感じに盛り上がってきたらガンダムやらマクロスを再復活させるべきだと思うんだよねー。
そこ行くとウルトラマンって稀有な存在だなーとか、んなことを思う。
正直、前まで円谷も一度、ウルトラマンのブランドが沈んだ時は新しいヒーローを作ったりしねーかなーとか、ンなこと思ってたんだよねー。
まぁ、ウルトラは子供に親しみやすいように様々な趣向を練って地道な努力をしつつ今日の復活があるから、あれなんやけど。
ただ、ロボットアニメと違って特撮ヒーロー事態は衰退していないという部分もウルトラマンの復活の大きな要因ではあるんだろうけどね。
やっぱり、そこ行くとロボットアニメ全体も、そういう円谷的な下地を作ることって凄い大切だと私は思うわけですよねー。いや、マジで。
イデオンガンみたいな感じで一度、ガンダムとかマクロスとかライダーのブランド、ぶっ壊してほしい感。
それでも、ガンダムやマクロスに縋りたいなら、やっぱりロボットアニメに興味を持たせることから大切に下地を作るべきですよって。
この時代、ガンダム等のジャンルのせいでロボットアニメという分野が衰退した部分もある訳だからスポンサーは責任を持って下地を作るべき。またこういうの見たい。
無理にガンダムを存続させようと躍起になった結果が現代のロボットアニメの衰退を招いた一因であるとも思うわけで。
とりあえず宮河恭夫って奴の最近のガンダムに対するコメントを見てるとロボットアニメが衰退した理由がわかるような部分もある気がする。
ロボットアニメに対する下地を作ろうともしなかったことが原因なのか「ロボットアニメなんていらない」なんてコメントも最近、目立つようになってきたことに色々と焦りを感じる。
まさにスポンサーはガンダムUCで語られてた可能性を見事に潰しちゃっているような、そうでもないようなー…?
ガンダムを作れば何とかなる。ってバンダイとサンライズの抱く思考は「バエルを作ればギャラルホルンは自分のものになる。」と被る。
そこで有名スタッフを呼んで著名脚本家が呼べば絶対的に売れるものが出来るだろうというクソでバカみたいな単純な思考。
AGEの日野とか鉄血のスタッフが良い例。

| 百合有り日記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

んー、あー、よっこいせ。

05.jpg
しほさんと、千代さんはレズ不倫してます。
アイカツスターズの日でしたが、まぁ、あの去年の最後の放送でうわー……ってなったので、今日もお休みです。
今期のアニメ、まぁ、まずはアイドル事変は見るよー
634c8ff0.gif

| 百合有り日記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

休み。

12.jpg
今日はゆっくりお休みします。

| 百合有り日記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年の百合。

01_20161224171445ee3.jpg
みら先生の百合本、本当に最高ですー。
1 (1)
ついでに、焔すばる先生のレズソープネタもー
1_20161224172439a5a.jpg
レズエステネタの薄い本も大好きー
ってことで、こういう部分で充実してましたね。はい。
まぁ、そういう感じで恒例の今年の百合。(自分がハマったもの。)
って感じで、いつも、部門ごとに分けてはいるけど、まぁ、今年はなんだろうね。バイト、決まったのにセクハラを拒否したら辞めさせられるわで、もうねー。
恐らく、今年一番、はまった百合カプを考えてみればー……やっぱり、レガリアのユイレナが、一番、妄想する分には楽しかったなーって思いつつ、あれです。
来年はシトラスや、捏造トラップがアニメ化ーってことで、まぁ、百合姫の、この手の作品の漫画って正直、面白くないのが個人的な感想だったりする。
今年は、金欠で、あまり変えてないんですけどねー。
来年はアンジャッシュの渡部がCMやってる、フルキャストをフル活用しようー
って、感じで、まぁ、今年はあれです、今年も二次元ドリーム文庫の百合物件が自分にいい感じに潤いを与えてくれたなーって、そういうことを思いました。
まぁ、そういう感じでね。
今年、予想外に着たのが、やっぱり……
2016y11m24d_224729674.jpg
・レガリア
2016y09m03d_234007762.jpg
・あまんちゅ!
2016y12m14d_170054213.jpg
・ウルトラ怪獣擬人化計画
6ecd68bb.jpg
・マクロスΔ
ただし、マクロスΔは内容の方は、そんな面白くなかったから、あれだけど( ・ω)上記の作品に関しては、とにかく、よかった部分は個別の感想生地にあるので、そこを参照という部分で、特にはまったものだからね。レガリアは神無月の巫女以来のスーパーロボット+百合で、ちゃんと、まぁ、物語に多少のあれはあったけど、ユイレナの関係がこれでも掘り下げられるのか!ってくらいには描かれて素晴らしかったし。
マクロスΔは、まさかの、百合カプがマクロスに!ってことで、マキレイだけ追ってみてた。
甘んちゅは、もとより原作ファンでもあるし、てこピカリの演出がさとじゅん監督の手によってうまく描かれていたのです。原作に並ぶほどか、それ以上に美しく。そして最後の原作にないオリジナルシーンをいれることで、明確的に二人の関係の尊さが良く描かれていたわけですから。
ウルトラ怪獣擬人化計画に対しては、漫画版が百合だったけど別世界ということで不安な部分があったけど眉間に弾丸を打ち砕かれたかのように、ゼットンとアギラの関係がぁ!あぁ!!二人セゾン……ってわけですよ。
此処は、強かったね。ウルトラ怪獣擬人化計画は本当に良かったですよ。
また、第二期も見たい。
ウルトラマンオーブの石黒英雄さんも大好きなウルトラ怪獣擬人化計画!是非とも、見ていただきたいし、売れてほしいし、二期が欲しい!
こういう感じで良かったね。ってなってる。
いや、ヴィヴィッドストライカーズとかブレイブウィッチーズは予想以上にハマらなかった部分が強い。アイカツスターズは最終的にやらかす派で、アレだった中で、まぁ、書籍は割と頑張っていいものを作っていたんだよねー。
百合姫とか、そこは個人的にはあり得ないんだけど。
やっぱり、二次元ドリーム文庫というか、キルタイムコミュニケーションが非常にいい味を出していました。
71YkdU2V56L.jpg
今年は、これと上田ながの先生のが一本あるんです。
どれも良い本なんですよ。二次元ドリーム文庫の百合シリーズは。これもいずれはじっくりとレビューを書きたいんですけどね。色々と気分が乗らない時があったりして( ・ω)人間、いろいろとありますから。やっぱり、小説という媒体の上で、人が、どう心が蠢いているのかが手に取るように解るのです。
そこから、人に性の感情を抱く過程とか、そういうのが淫靡で良い。やっぱり官能小説と百合の相性って強いから、フランス書院とかも、もっと増やすべき。
ついでに漫画方面としては。
002_201612241714523bf.jpg
百合妊娠です。
1_201612241714517d7.jpg
これが凄い良かった。
000.jpg
女同士で貝合わせで、ふたなりを使わずに妊娠させるんですよ。
1_201612241714494d2.jpg
その過程を描くのが凄い好きで、そこからの絡みは非常に美味しかった。
やっぱりいいよね。
こういうふたなりを使わずに妊娠させて幸せになる過程というのは見ていてほっこりしますし、この作者は、こういう感じで女性同士での妊娠を描くのか。と、勉強にもなるしね。
百合姫一冊のアンソロジーを読むよりも、こっちを読んで幸せな気分に浸る方が個人的には楽しかったですね。おかげで、今年は百合妊娠に対する、そういう妄想ですよ。
それが凄い楽しかったです。
やっぱ、百合姫、こういうのやってくれないから。そういう意味でも嬉しいの。こういう誰も手を付けないようなジャンルをまず、やってくれたことが嬉しいから。
そういう世界であるからこその、女同士の妬みとかね。見ていてほほえましいのです。
また、キルタイムコミュニケーション、こういうのをやってくれないだろうか。と、エロいのが好きなだけやろ。って言うけど、そうじゃないのよ。いや、好きだけど、それだけじゃないのよ。
女同士の中に生まれる女同士の前向きな情念とかね、そういうのを感じられるからね?好きなの。
まぁ、誰も聞いてないけど、来年はどういう百合が生まれるのだろう。
楽しみに、まだ生きられる。

| 百合有り日記 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT