| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

勇者シリーズが生まれて30周年


そんな感じで、あのー、今日から「勇者エクスカイザー」が無料配信ということで、1話から最終話まで全部ですよ。そんな感じで、勇者シリーズですよ。
とりあえず、今は、各勇者シリーズの1話から5話が無料で見れるということで、皆様、如何でしょうか。
個人的にロボットアニメが大好きなのは、承知でございますが。、今でも、どんなロボットアニメが出ても、まぁ、神無月の巫女でも、レガリアでも、グランベルムでもそうですが、それらを含めても勇者シリーズって言うのは自分の中では上位の作品で今でも大好きなんですよねー。
2015y12m18d_221433889.jpg
ついでに一番好きなグレート合体状態はグレートエクスカイザーがバランス的にも良くまとまってて好きだったりしますね。
元より、鉄道好きだったんですが、エクスカイザーのブルーレイカーやグリーンレイカー、ダ・ガーンのアースライナーと合体するダ・ガーンX、マイトガインの勇者たちを見て……
もろに電車よりもロボットアニメが好きになってしまったという歴史が私の中にはあります。
エクスカイザーとか。
ファイバードとかね。
マイトガインとか。
ガオガイガーもそうですね。
後のロボットアニメにかかわるスタッフや、そのロボットアニメの根幹を描くような、ある種、90年代以降のスーパーロボット、他のロボットアニメの礎的な部分は、ドラマ的な部分から結構、見受けられるんだよね。
んで、思えば、そう、90年代の、この勇者シリーズが、後のロボットアニメを色々と変えたと言って良いほどに純粋なものなんですよね。根幹的にあるウルトラマン的な要素、また、その奥底にあるのは人の平和や、希望などを信じる大切さ、ようは、人として生きるために大切なものを全てのシリーズはちゃんと描いているというのが、このシリーズの特徴ですね。
基本、少年とロボットの交流って言えば、トランスフォーマー的な部分なんですが、それを、よりウルトラマン的なドラマチックなものに変えて、少年たちの健やかな成長に彼らが絡むような、そういうスタイルが凄い大事なんですよね。
ようは、オリジナルはありつつも、様々な要素を混ぜ合わせることで勇者シリーズはオリジナルのドラマの形を創り上げられるような、そういう部分をちゃんと描いているんですわ。
エクスカイザーとか、今、見ればウルトラマンの要素とか結構、ありますからね。
そういう意味でも、やっぱり、90年代はにぎわせていたエヴァンゲリオンなんてのがありますが、あれよりも勇者シリーズの方が、色々と教えを乞うような、そういう部分はデカいですね。そうして、子供達から勇者たちも教えられて、勇者たちも、子供たちも成長をする、その別れ際の物語と言うのは、希望的であり、彼等の1話からの変化を見事に語っているのは言うまでもないんですよね。
だからこそ、心地よいものがあるんですよね。
そう、1話から、最終話まで見終わった時、ちょっと自分が大人になったような、そういうスタイルなのが良いんですよね。エヴァって、何て言うか、そこ行くと、勇者シリーズとは真逆じゃないですかw
実はガンダムよりも個人的には思い入れがあったりするw
ってか、勇者シリーズがなかったら多分、ガンダムを好きになって無かったろうな―とか、そういうことを思わせたり、ブレイブサーガ何て言う、勇者シリーズが集うスパロボのようなゲームはバカみたいにハマった思い出。
かっこいいよねー
って、まぁ、子供だましとか。
そういうの言われてはいるけど、そうかな?って思う部分もあったりと。
やっぱり、そういう部分は、やっぱり、そういう人の捉え方次第じゃないかな?
とかね。
そういうことを考えますよ。
実際、この血筋を受け継いだSSSS.GRIDMANなんて言う、作品も生まれましたからね。
やっぱり、ちゃんと、これは、ねぇ。
勇者シリーズって言うは、だいじなものなんだよなーと。
みなおしても、やっぱり、こうスーパー戦隊シリーズとか、ウルトラマンのようなに教えを受けられるようなものがあるからこそ、勇者シリーズは、こうして名作になったんだろうなーと。
ただ、根幹を言えば、こうこの時代に合わせてのロボットアニメの根幹をやっているんですよね。
2013y04m22d_204431928.jpgスタァライト-1024x538
これって百合と同じで、マリみてや神無月の巫女から、今、スタァライトで、どういう風に百合は変わったのか?って見えてくるように、そういう意味でのマジンガーZから続くロボットアニメの元祖を現代にリメイクって感じで、どういう風に描いたのか。
それが良く分かるものにもなっていると思います。
変にリアルロボットのように、こう、奇をてらわずにまっすぐに勝負することで子供達に響くドラマを描いて評価されて、それが影響されて、今、この時代にまで勇者シリーズは愛されたんだなと。
見ていて、改めて思うね。
エクスカイザーもそうだけど、他の勇者シリーズも今見ても、全部、面白いですからね。
此処から、あれが、生まれて、あの作品に影響を与えて……そういうロボットアニメの歴史で欠かせない作品のシリーズですので、見てみるのも良いことだと思います。
そんな感じでさ。
ロボットアニメの歴史を感じて見てみるのも良いことですよ。
ついでに私の一番好きな勇者ロボはですね。
2015y12m19d_095554018.jpg2015y12m19d_095728417.jpg2015y12m19d_095732988.jpg2015y12m19d_095735612.jpg
ブレイブサーガに出てくる勇者聖戦バーンガーンに出てくる、バーンガーンなんですよね。
メインカラーが蒼で龍に変形して、ツインブレードを使い、声が私と同じ誕生日の中田譲治が演じられているので、そういう意味ですっごい思い入れもあったりするロボットなんですよねw
龍が大好きなのでw
そういう意味でもバーンガーンのドラゴンがモチーフって言うのは本当に心を奪われましたよwしかも蒼い色もかっこいいしで、ツインブレードよ?
スピルバンの、ああいう武器を思い浮かんでいただければ。
って感じなんですがね。
2015y12m19d_144317547.jpg2015y12m19d_151640024.jpg2015y12m19d_173210503.jpg2016y11m07d_231017745.jpg

後、ダイノガイストとか……
ドライアスとか……
敵の首領なのに、この本気のデザインw
かっこよすぎるんよー。
色んな意味で凄いデザインですよね。
これ……
これでいて、またかっこいいんですよねw性格的にもwドライアスとか、ダイノガイストとか、良く、こんな主役に負けず劣らず、作品が違えば主役だよね。
主役になってもいいデザインが、敵の首領と言うのは、あれだよ。
あ、本気なんだな。
って言う、スタッフの意気込みが伝わってくるよね。
ダ・ガーンのセブンチェンジャーとか、マイトガインの飛龍、轟龍、インペリアルとか。セブンチェンジャーとか轟龍は途中で味方になりますけどね(・ω・)

| 勇者シリーズ | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガオガイガーVSベターマンの……

img_toptitle.png
漫画版が始まりました。
そんな感じで、ガオガイガーFINAL自体が、あのラストのせいなのか、それとも綺麗に収まった後に、色々と追加したからなのか、護を一人で送り出したからなのか、色々と言われて蛇足とか、そういうのは言われてましたが、その完結編の漫画版が連載が始まりました。ベターマンと無理やり繋げたほうが蛇足間の方が強いような気もしますけどね。それは、それでどうでも良いか。小説版は、なんやかんやで読まなくなっちゃってですね…
恐らく、漫画版も読まなくなるんだろうなー( ・ω)
無料配信とか、色々と、そういうことありますよね。
さて、まぁ、此方がいよいよ、漫画版がーってことで、ですね。
色々とありますよ。
元より、ガオガイガーFINAL自体が、ここまで描く予定だったんだけど、尺の都合でダメになっちゃったらしいのよ。そこでですね。どうしようか?
ってなって、まぁ、こういう構想があるのよ。とか、色々とあったんだけど、パチンコも失敗したようで。
ついでに、紆余曲折があって、今、ここに至る。
まぁ、漫画版、どうなるんだろうね。
期待しない程度に待ってよう。

| 勇者シリーズ | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こういうのも買ってみた。

IMG_20170505_112640.jpg
そんな感じで、ブラックマイトガインです。
ブラックマイトガインと言えば、井上敏樹脚本で、所謂、ニセモノ回です。ついでに、声はファイバードでお馴染みの松本さんですよ。
ニセモノ回だけど、ただの偽物の話じゃない。
マイトガインの全てをコピーしたがゆえに、正義の心までコピーしてしまった!っていう、そういう話なんですけどね。
まぁ、詳しい話はマイトガインを見なさい。って感じで、まぁー、あれっスよ。
近所のワットマンで売ってたし給料も出たので一緒に買っちゃった。っていう、そういうタイプの買い物です。後、服とか新しいカバンとか、そういうのもあったりと、色々とあります。
さて、まぁ、私、あんま、こういうの買わないんだけど、思わずブラックマイトガインは限定品だったし、30%引きされてるし、じゃぁ、購入う―ってことで、買ったんですけど凄いね。
最近の玩具の進化に驚いてますよ。
まぁ、詳しいレビューとかは、まぁ、その手のブログを見れば良いんじゃないですかね。レビューっていうより、玩具が凄い!っていう、単なる雑記ですね。
とりあえず、こういう玩具の進化に驚いてますのよ。え、こんな、動くの!?
みたいな感じでね。
ポージングするのも、結構、楽しい。
魔戒騎士風のポーズを取らせたりとか、そういうのでは無いポーズとか、オリジナルマイトガインのポーズとか。関節とか、そういうのが凄いのね。
IMG_20170505_124513.jpg
ほら、見て!このポージング!
子の無茶な奴でも、ちゃんと直立って言うか、そういうのが出来るのが凄い!
IMG_20170505_124451.jpg
これ、支え棒とか、そういうのが全くないのですよ。
それでも、このポーズが可能!
って、こういうアクションフィギュアは、いつの間にか、ここまで進化していたのか……
って感じでね。
二次元的な嘘を、ここまでリアルで出来るようになったことの驚き?
最近、ガンプラとかも買ってないからね。
こういうの解らないんですよ。
ちょっと、気になってくるね。
FAGも買いたくなるしね。
FAGは、もうちょい先かなー。
あそこから、ちゃんと、欲しくなるような要素に溢れている凄さ。
IMG_20170505_115409.jpg
ただ、こういうのを買っちゃうとオリジナルのマイトガインとか欲しくなっちゃうねw
こういうのは沼だなー。
ってか、不自然なくかっこいいポーズを取らせることの出来るスーパーロボット超合金……これが、進化というやつかー。
欲しくなっちゃうね。
此処まで凄いんだもん。
動かして、遊びたくなっちゃうじゃない。
IMG_20170505_113459.jpg
ただ、ちょっと、手首を変えるときにぽきっと逝かないか心配になるね(=ω=;
後、ブラック動輪剣、取れやすすぎーって問題もあったりと。
そこは、結構、世知辛いというか、そういう気分になったりする。
でも、楽しい玩具ですよ。
完全変形しないにしても楽しんでやってみるのも良いかもですねー。

| 勇者シリーズ | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

改めて勇者シリーズを全部、見終わる。


懐古主義とか言われるかもしれないけど…
ここ数年のロボットアニメよりも差を付けるほどに面白かった・・・うん。ガオガイガーFINALのラストはアレだけどさ。それでも、面白いんだわ。これ。
まぁ、そんな感じで、勇者シリーズですよ。
・エクスカイザー
・ファイバード
・ダ・ガーン
・マイトガイン
・ジェイデッカー
・ゴルドラン
・ダグオン
・水晶の瞳の少年
・ガオガイガー
・ガオガイガーFINAL

と、まぁ、此処まで、見直して思ったんだけどさ。
まぁ、よくも、此処まで面白いものを作ったもんだと思うわけでございますよ。
やっぱ、一つ一つの作品のテーマが込められていたりするわけでさ。
ダグオンで言えば青春ですよ。
ガオガイガーで言えば共通テーマである勇気を主軸に取り上げて発展させているわけで、ゴルドランで言えば冒険だったり、色々とありますよね。
それが一貫されてて本当に面白いんですよねぇ…
ジェイデッカーであれば、心ですよね。
エクスカイザーが宝
ファイバードが平和
ダ・ガーンが歴史
マイトガインが愛

どれも一貫したテーマを扱いながら、そこで、従来のシリーズの話を展開する。って、言う、それが一貫されてるわけで、子供にもわかりやすくメッセージ性のある話を何作も作る。って、すっごい、難しいことだと思うのよね。
ソレを、よく、為したなーって思います。
ダグオンは改めて見直して、そう言えば、レビューで方向性が変わった。とか、そういう部分はあったけど、後半、確かに腐向けを狙った要素はあったけど、それからの方向性の変更なんて一切無いし、寧ろ、そういう要素がプラスされただけで一切、ダグオンの初期路線は変わってないですしね。
たとえばジェイデッカーも人間として未成熟な大人が多いある意味、刑事ドラマ風にする中で未成熟な子供と、本来、心を得るはずの無いロボットが心を得ることによって人を知る中で身勝手な人間にロボットが怒りを覚えたり、人間を非難する中で、子供とロボットが共に成長する。って言う、従来の勇者シリーズの垣根を壊さずに、さらに、人の心って言う物を扱うってのはね。もう、見てて、よく出来てんなーって、子供のころに見ていた時に気づかなかった要素がね。よく出来てる。
やっぱ、勇者シリーズ、面白いですよ。
いや、これ、改めて、感想は別個で書きますけどね。
こうして改めて見てもよく脚本とかねられていますし。一種の教訓的な作品はですね、円谷プロに重なるものがあると思います。
近年のライダーに失われてきている物が、ここにはあったし、無駄に売ることと洒落っ気を出すことに精いっぱいな近年のロボットアニメは勇者シリーズを見習うべきだとは思ったわ。
そりゃ、売れることも大切だけどさ。
ただ、それを作る前提で、前者ばっか押してたら、感動できるアニメなんてできないだろうなーと。勇者シリーズは、まず、視聴者を楽しませる。って、言う、そういう根幹があるから、楽しめたんだろうなーとも思いました。
ガンダムAGEは…楽しむこと以前に設けることから考えてたから・・・いや、これは、何でもない。うん、もう、あれ、内容の9割ほど、覚えてないし。
まぁ、そこは、どうでも良いんですけどね。
やっぱ、勇者シリーズは真摯に子供と向き合おうとしていると思ったね。
真に子供向け番組を作るとは?
って、言う、ことが良く解る、教科書のような作品であるとも思いました。

| 勇者シリーズ | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

我が青春のブレイブサーガ

新世代ロボット戦記 ブレイブサーガ新世代ロボット戦記 ブレイブサーガ
(1998/12/17)
PlayStation

商品詳細を見る

そんな感じで、青春のブレイブサーガを…何故か、今、やってます。いや、あのですね。最近、勇者シリーズを見直しましてね。
まぁ、あの、エクスカイザーは、ちょい前だけど、ファイバード、マイトガインと言う感じで。今、ダグオンを見ているわけでございますけどね。
いや、スッゲー面白い。
そんな中で、ブレイブサーガを再びプレイしているわけでございますが、それも、スッゲー面白い。
そして、このブレイブサーガ、小学生の時、一番、楽しんだゲームだったりするわけでございますのよ。まぁ、あの、たぶんでございますが。
そんな感じで、このブレイブサーガ…パッケージを見ると、勇者シリーズがガオガイガー以外が全部、揃っており、さらに、ボトムズ、ガリアン、ダグラムがいるって言う。
まぁ、勇者シリーズ全部集合―だと、思ったら、TAKARA版スパロボなんだよーって、感じなわけでございますわよ。これねー
って、感じで、あれでございますよ。なんていうかね・・・こうして、ブレイブサーガなわけですが…まぁ、あれですよ。システムも、スパロボとあれで、戦闘シーンもスパロボに比べると、まぁ、微妙だけど…何故、楽しいのか。って、言うのは、あれですね。
勇者シリーズの影響が、凄いでかいんだろうなーって、思う。
やっぱ、子供の頃、ガンダムよりもエヴァよりも、勇者シリーズが大好きだった。って、言う感じでござーましたからねー。うちの地域、時間的に五時から勇者シリーズ、五時半からウルトラマンって感じだったので、そういう感じで、交互に見ておりました。
だから、ガオガイガーが終わった後に、ビーダマンの予告が来た時のショックは未だになんとやらでございますわ…
そんな感じでねー。やっぱ、あれですね。
すぐに飽きるかなーって、思ったんだけど、そんなこと無くて、凄い楽しかった。
恐らく、スパロボよりもやってたような気がする。
こうして、再びプレイすると、やっぱり、勇者シリーズって良いものですよ…
えぇ・・・
やっぱ、ガンダムと違って、ヒーロー的なかっこよさを突き抜けていますからねー。それでいて、作中で大張さんが手がけていたりしますし。
ミリタリー的なかっこよさってのが、まぁ、ジェイデッカーには多少・・・いや、無いな。
寧ろ、ヒーロー的なかっこよさを毎回、突き抜けているスーパーロボットのが、かっこいいよねーとか、そういうことを思ったりするわけですよ。
ミリタリー要素を混ぜていると、まぁ、ある程度、現実的なあれに近付けなきゃいけませんけど、この手のスーパーロボットになれば、理屈抜きで何でもかんでもかっこいいデザインにすることが出来ますしね。
これは、そういうモノだから、それでいいのよ!
って、感じでですね。
まぁ、やっぱ、こういうデザインのロボットアニメが良いよね。
って、思ったりする。
どんだけ、アレだろうともね・・・
ただ、タウバーンのような、ああいう関係の現代アート被れのデザインはいらんけどな。
あぁ・・・
やっぱ、バーンガーン・・・かっこいい・・・
ブレイブサーガ3、欲しい。

| 勇者シリーズ | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT