| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

citrus5話

を見終わる(つ=ω=)つ
2018y01m28d_104531813.jpg
親父登場か(つ=ω=)つ
親子ともども、愛情を示すのが苦手な親子とでも言ったところかねー(つ=ω=)つ
なんか、そういう部分から平然と、まぁ、もう、どうでもええわ(つ=ω=)つ
さて、個人的に飽きてきたのは、ここからだったりする。
あの、長期恋愛漫画にありがちな無駄に引っ張る展開ね(つ=ω=)つ
バトル漫画とか、そう言うのと違って、こう言うのが続くと、どうもね(つ=ω=)つ
恋愛漫画って、色々とやりすぎるとだれるのよ(つ=ω=)つ
だから、きっちりと切った方が良いんだけどさ。
百合姫のトップ系になると、まぁ、ああいうマイナー雑誌だと、そうもいかない。ついでに、ゆるゆりや、このはなのようにARIAの流れをくむわけにもいかない。
恋愛漫画の長期、まぁ、私も一時期少女漫画をそれなりに読みふけっていた時期が大学の時にはあったのですが、やっぱり、何であれ恋愛だけ漫画って長いとダメですね(つ=ω=)つ

| ARIA The MOONLIGHT Neo VENEZIA INFORMALE | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

休む。

2017y10m07d_084449188.jpg
肩が痛いというのはだるい

| ARIA The MOONLIGHT Neo VENEZIA INFORMALE | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アクションヒロインチアフルーツ STAGE11「城ヶ根御前の憂鬱」

2017y09m22d_120656583.jpg
円谷プロに怒られないかどうか心配である(・ω・)
チアフルーツ、今日は林壮太郎さんが脚本だったか(・ω・)
荒川さんと林壮太郎さんの脚本は特撮ネタがふんだんにに盛り込まれてる感凄い(・ω・)
そんな感じで、序盤から引っ張られていた不運要素が良い感じにシリアスとして、でも、チアフルーツらしさを保って、今回は、良く良い塩梅が取れていたのではなかろうか?
そういうことを思います。
とってつけたようなシリアス展開は、ラブライブを見ていると、どうも肌に合わないので。
やっぱり、こういう部分は構成上の勝利とも言えるかも。
結構、楽しいんですよねー。
チアフルーツの、こういう設定というか、そういう部分。
そして、やっぱり、考えてみれば、全員が主役でありつつも主演は御前様だったんだなーとか、そんなことを思いました。彼女にとっての始まった災厄というのは、余程のトラウマであることは描かれて、克服しつつもあったというのに……って、確かに、そこに劇的とも言えるドラマがあったはずが、こうも不幸が重なってしまうと辛いんだろうなって。
だから、皆に、不幸が移らないよう一人、どこかへ……
路子の思いや、そして、皆の思いが見ていて辛いというか、そういう感じがします。
皆、御前様がいたからこそ、ここまでこれたという台詞は良かったと思います。
そこで、今までの御前様への信頼感が、あの一言で解るからです。
最初の一話目からの、あんや、みかんたちの行動を見て、そして、奮起して。
ここまで来れるようになったのに、誕生日の八月九日に襲い掛かる不幸というのは……
何て言うかね……
来るものがあるね。
下手すれば、ギャグ要素になる部分をシリアスに突き詰める展開は良かったです。
さて、御前様は戻ってくるのか!?
次を待つ!

| ARIA The MOONLIGHT Neo VENEZIA INFORMALE | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アクションヒロイン チアフルーツ 第07話「がんばれ!! ミカピョン」

2017y08m25d_075426391.jpg
スランプですわな(つ=ω=)つ
なんか、帰ってきたウルトラマンネタを見ると、ゼラン星人のような話をまたやってほしい。とか、そういうことを思うけど、世間が許すことは無さそうだなー。
宇宙人が障害者に化けて侵略を開始する―とか、今、やったらクレームどころじゃないよねー……
この時代だから許された話の代表格でもあるしねー。
とか、思いながら、かつて昭和ウルトラマンを代表する金城さんも、そういう時期があったと、そういう感じです。まぁ、なんか、二次創作とか、そういうのでも何でも、こういうことをしてると嫌でも出てくるなんとやら。そんな感じで、ネットでも見ちゃえば、色々とあれなのかもしれませんね。
これで、もう踏ん切りが付いて、引退とかあり得るあり得る。
そうして、こういう部分から自然と自分に自信が無くなっていくのは世間の常というか、でも、彼女の場合は美甘は仲間がいてよかったよね。なんて、そんなことを思う。
今、そういう訳にもいかない人たちが多い気がします。
ってか、世の中、こういう仲間が多いことすら、最近、贅沢に思える(つ=ω=)つ
ついでに、青山姉妹って事情は分かるんだけどさ。
なんか、見ていると付き合っているようにしか見えない。(・ω・)
まぁ、御前様と路子は付き合ってるしね。
公式の四コマ漫画でもあれだし(・ω・)
そういう感じで、内なる自分への自信というのは難しい問題ですわね。
それをどうするかで、自分を変えるということが出来るような気もしますし。
ただ、ちょっと、個人的には、あんみかが見たかった分ねー。
むらあんとか、そこは良かったんだけどー(・ω・)
問題は、あんみかが少なくて、仲間に助けられるという展開も良かったけど、アンミカ、見たかったなー(つ=ω=)つ
でも、付き合ってるよね(・ω・)
青山姉妹は(・ω・)

| ARIA The MOONLIGHT Neo VENEZIA INFORMALE | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3周年でしたね。

さて・・・いつものです。

≫ Read More

| ARIA The MOONLIGHT Neo VENEZIA INFORMALE | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT